怒るまでに時間がかかる

漫画家山本さほさんのツイッターに投稿してたエピソードに心当たりありすぎて腹を抱えて笑ってしまった。
怒るのに時間がかかってしまうという話。

私は昔から人それぞれ「怒りの瞬発力」というのがあると思うのです…
例えば人にぶつかられて…一瞬で怒りをピークにもっていける人と、怒るまでに時間がかかる人…
私は断然後者なので人から失礼なことを言われても
その場ではついついニコニコしてしまい家に帰ってから思い

もっとみる

怒られている人を見るときに感じる不快感

昔からそうですが、自分が怒られているわけじゃなく、自分の周りで上司が他の同僚を叱責していることがありましたが、これ見たり聞こえてきたりするのが本当に不快。

そもそも人が怒鳴っている、怒っているなどの空気に触れること自体嫌なことだ。

確かに悪いことをしたのかもしれんが、それなら尚のこと席を外して別のところで言うとか、怒鳴る以外にも色々せなあかんことがあるとおもうんだが、古臭い人はまず怒鳴る。うる

もっとみる

自分のせいではなく、他人が失敗して怒られているのに、自分も怒られている感じがして辛くなり泣きそうになる。昔から学校でも社会に出ても治らない。同じ人いませんか。

大人になってから怒ってくれる人

大人になるにつれて人から怒られることが減っていった。
怒られることは嫌いだが、最近は怒られないということに不安を感じるようにもなってきた。

今まで子供のころから怒られてきたので、今更怒られるようなことはしなくなったため怒られなくなってきた、ということが一つある。
だがそれ以上に、大人になるにつれて怒ってくれる人がいなくなってきたように思う。

怒るということは人の行動の間違いを伝えてあげること。

もっとみる
ありがとうございます!!
12

怒っチャイナ

叱るとか、怒るとか…

教育現場では「指導」という言葉ではなく、
「説諭」という言葉が用いられたり…

わたしゃ、子育て(=家庭教育)なんてしないので、
【怒っチャイナ】を推奨しています。

教育業界では、
「怒る」というのは感情的に行うもので、
「叱る」というのは冷静に行うものなんて言われて、
「怒るんじゃなくて、叱るんだよ。」
みたいな言われるんですが、
怒られているのか、叱られているかを判断

もっとみる

「怒る」という感情が迷子な私のアンガーマネジメント

皆さんは最近いつ、どんなことに怒りましたか?

以前の記事でも少し触れましたが(強くたくましく生きていきたいワケ)、親に学費を使いこまれた時に「怒る」という感情が迷子になってしまいました。

自分の中の理想像に相手を当てはめることや人に期待することを諦めたので自然と怒ることがなくなって、何かあった時にも「そんなこともあるのか」「そんな人もいるのか」と思うだけになりました。

ただ、ある時ふと昔して

もっとみる

怒っても引きづらないからいいよね

パパは、
怒っても引きづらないからいいよね。

子どもが夫に
ぽそっと言っていたそう‥

裏を返せば

ママ(わたし) は怒ると引きづるよね‥

ということ。

子どもってよく見てるなぁ
やられました。

夫から聞いたとき
大爆笑!して
あーあ、がきて。

わたし怒ると引きづるもんなぁ
それをまたわたしに言うと
怒るから
言えなくて
夫に言ったんだなぁ

もうなんか
畳の上で
のたうちまわりたい気

もっとみる
うれしいです♪ ありがとうございます!
1

もう4日なんですね。

お正月気分が抜けないわたくし。

今年の目標?と…。
んーと何だろう…。
と、思っていたら…。

ふっと浮かんだ言葉。

『頑張りすぎない』
『怒らない』

これ?なんだろう…。

頑張りすぎっ!て言われるけど、自分ではまったくわからずw
真面目だ!と言われても、自分ではよくわからずww

案外、そーなんかもねって去年思ったからかな。
だから…この言葉たちなのかな。

怒ることはあんまりないけど、

もっとみる

僕たちは、怒“れ”ない - 怒り教育のすすめ

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

そして、今年も、本と共に生きていきましょう。

さて、年明け一発目は「僕たち日本人は怒る方法についての教育を受けていないため、怒れない。」という話し。

読んだ本はこちら

「日本人のための怒りかた講座」という本。

僕たちは怒り方を知らない

略して「ぼくおこ」ですかね。映画のタイトルみたいに略しちゃいました。

著者であるパオロ・

もっとみる