私もあなたも当事者です。

7月に入り、暑い日々が続いていますが、あっという間に都知事選の投票日を迎えますね。
都民の事を考えてくれる人に、ぜひ、あなたの(もしくは、これを読んでくださっている方で都民の友人知人の方の)大切な一票を入れて下さい。

さて、その都知事選の候補者の政見放送、観た方は何人いらっしゃるんでしょうか?
300万円を支払い、6分間の持ち時間を使って、自分の言いたいことを公共の電波に載せて放送する。
…人っ

もっとみる

市長選に出ないか

今日は知人からそんな話をもってきてもらえました。全く出馬する気がないのでこんなところに書くわけですが、短いですが38年の人生を生きてきて、そういう話を声をかけてもらえることはありがたいことだなあと思います。

11月末には丹波市長選挙・市議会選挙の同時開催が予定されておりまして、4年ぶりの街の政治的な「まつり」シーズンの到来であります。

いろいろと自分の周りでも「政治に関わってみる!」みたいな気

もっとみる
ボタン押してもらえてるおかげで毎日書けてます。
18

11.『ないものねだり』と世界にひとつだけの花

こんにちは。りみ子@元引きこもり*です。

今日のテーマ『ないものねだり』という言葉から、まず浮かんだのは

宇多田ヒカルのPrisoner of Loveの歌詞↓

ないものねだりブルース 皆安らぎを求めている 満ち足りてるのに奪い合う 愛の影を追っている 

まさにコレですね(笑)

***

私の苦しみは大概、『ないものねだり』です。

これは先日、友人との会話のなかで実際にあったやりとりで

もっとみる
スキ嬉しいです(*´∀`*)ありがとうございます*
3

10.当事者研究と私

こんにちは。りみ子@元引きこもり*です。

『当事者研究』

私がこの言葉を知ったのは、今から12年前です。

当時通っていた自助グループに統合失調症と依存症を併発している女性がいました。彼女との関わりがきっかけでした。

確か、べてるの家の「当事者研究」という本を彼女から借りたのだと思います。

その本を読み、印象の強かった内容は、統合失調症の症状、幻聴を「幻聴さん」と呼び、「あ!幻聴さんがきた

もっとみる
スキ嬉しいです(*´∀`*)ありがとうございます*
12

人に期待せず自分に期待しよう

どうも、じんせいサンドです。

いきなりですが、
人にお願いしたときに、忘れられてしまった経験ありませんか?

僕はあります。

また、人によっては依頼する人で態度を変える人もいると思います。

後者に関しては、当たり前というか僕もそうしてしまうことがあります。

例えば、上司に言われた時と部下に言われた時で対応する優先順位を変えてしまったり、上司についても、この上司とあの上司で変えてしまうことは

もっとみる
スキをしてくれたあなたがステキ
32

当事者が、自分たちの呼称を、自分たちで考えて名乗った。それがユニークフェイス。病名ではない、患者名ではない。新しい当事者の呼称として、ユニークフェイスがある。

人との距離が掴めない自分

いつも人間関係でトラブってしまう。
どの距離感も掴めなくて。
どうもくろうにんですm(_ _)m

人との距離感全く掴めません。
仲良くなってしまうと近づきすぎるし。
トラブってしまうと問い詰めたくなる。

関係を壊したくなくって。
1人ぼっちにはなりたくなくって。

だから人との距離感掴めないんですよね……
(だから人間向いてない←)

距離を取る,縁を切るとか難しくて。

愛着障害もあったりす

もっとみる
これからもスキになってくれますか?
3

「参加から参画へ」 – さまざまな立場の人が認知症の課題に取り組む意味(Ⅱ)

前回は、「参加から参画へ」というテーマで、ヨークの"Minds & Voices"の人たちの活動を中心に、認知症の当事者も交えたさまざまな立場の人が認知症の課題に取り組む意味について考えました。

同じ英国でも、スコットランドのエジンバラでは、また別の活動が進められています。以下では、変化を少しずつ形にしながら働きかけていくことについて考えていきたいと思います。

変化を少しずつ形にしながら働きか

もっとみる
気に入ってもらえたならよかったぁ~
3

「参加から参画へ」 – さまざまな立場の人が認知症の課題に取り組む意味(Ⅰ)

認知症の課題を地域で考えていくためには、多くの人が関与することが大切です。そのような活動には具体的に誰がどのように関わればよいのでしょう。そのヒントが世界でも、日本でも、生まれ始めています。

“I want to speak please” 認知症の当事者本人としての声をとどける

冒頭の写真は、ロンドンから列車で2時間ほどの英国中部の街、人口20万人ほどのヨークというところで使われている絵はが

もっとみる
気に入ってもらえたならよかったぁ~
10

障害があっても東京で一人暮らしをするという選択。

「なぜ自分は東京で一人暮らしをすることを選んだのか」ということについて最近ずっと考えていました。実家、あるいはその近くで暮らせば金銭的にも家族の安心の面でもメリットはあるのですが…。その理由について思ったことをまとめてみます。

仕事がない

やはり、これに尽きるのかなと思います。特に障害をオープンにして働く場合に地元では仕事が少ない。東京ならば機会に恵まれているなと思います。

偏見が強い

もっとみる