旅庵 蕗薹(りょあん ふきのとう)

大分県豊後高田市 国宝富貴寺のそばにあるお宿。

国宝・富貴寺大堂は通常通り拝観できますが、本堂は解体修理中です。

今回、座禅体験を行う余裕がありませんでしたが、次回は必ず予約して。また、写真をゆっくりと撮る時間もありませんでしたので、近いうちにまた再訪し、早朝より楽しみたいと思います。食事も「ぶんご合鴨」や「十割蕎麦」大変美味しく、温泉や離れのお部屋、子供達にも大変優しくご対応いただき、慌ただ

もっとみる
スキありがとうございます!
1

【 ROUTINEを無くす 】

思考が凝り固まってしまって、
アイデアが浮かばない。
発想が全然出てこない。

こんなことで悩んでしまうことはありませんか?

自分を追い込んで、
考えを酷使する状態が続いていると、
頭が凝り固まって
このような状態に陥りやすくなります。

悩めば悩むほど
固まってしまう思考。
どのように頭を休ませれば良いのでしょうか。

それは、「今までのroutine」をやめることです。
routineとは、

もっとみる

「脳の断食」座禅のススメ

毎年、新年を迎えると、何か新しいことに手を出してみたくなる。去年は「今年の何か」で急に座禅をはじめてみた。

そもそも座禅に興味をもったのは、何かの目的や意思があったわけではない。
世の成功者と呼ばれている人や「意識高い系」の人たちが、「座禅はいい」と発言をしているのをテレビや雑誌でよく目にすることがあったので、ただ単純にミーハーな気持ちと「年始めっぽい」というだけで思い立ってしまった。

座禅の

もっとみる
ありがたき幸せ!
5

お寺で修業をすること

先日、東京都の西にある有名なお寺さんに行きました。

そこは、大企業の研修で利用されたり、海外からの旅行先にも選ばれるほど有名なお寺さんでした。

修行と聞くと、滝に打たれたり、座禅を組むというイメージがあると思います。

・・・まさに、その通りだそうです!

社会に疲れて人生をリセットしたい人や、日々の仕事に忙殺されて気持ちを0にしたいと思う方には向いているのではないでしょうか?

修行失くして

もっとみる

坐ることの大切さ

ただ坐ること。それは座禅という、仏教の日本の宗派において発展した禅宗の教えの基本的な教えであり、ただ基本的な教えでありつつ、それそのものが本質でもあるというものです。

なにかを得ようと思って坐るとしたら、もうその時点でなにかしら意図は働いており、無心になることには近づいてはいないということです。

自ら執着を手放すことで自分がとらわれている欲望や、迷妄から離れ、苦しみを減らすことができることを仏

もっとみる
このスキであと300m走れます(涙)
10

心と身体を整える

「心と身体を整える」
座禅体験をさせて頂いた際に、ある住職の方にご指導頂いた言葉です。

心と身体が整うと、自分が発する言葉や行動が整うようになります。
結果、自分の周りはその影響を受けて整っていきます。
心と身体が崩れてくると、自分が発する言葉や行動が崩れてきます。
結果、自分の周りはその影響を受けて崩れていきます。
人間は、ネガティブな影響を受けやすい生き物です。
座禅という時間を通して、自分

もっとみる
「スキ」を頂きましてありがとうございます。
6

ヨガと禅と太極拳の違い

なんとなくヨガ、座禅、太極拳は瞑想的というイメージから互換性があるように思われていますが先日youtubeでヨガの達者な人を見ていて、あ、これは全然違うものだな、と思いました。どう違うかちょっと考察してみたいと思います。

ヨガの世界観

ヨガの人は難しいポーズ(アーサナ)でバランシングします。これは筋力で支えるのではなくその位置でぴたっと定まる重心点を作ることでやっています。重心点は重さの座標と

もっとみる

一週間の座禅を続けて理解したこと

『傷つきやすい人のための図太くなれる禅思考』を読みました。禅思考(ぜんしこう)ってなんだ? と思ったのがきっかけ。

お寺の住職さんのお話から、心を図太くする考え方を学ぶ内容です。禅学(自身の存在を考え真理を悟る学問)の用語と共に、ありがたいお話がたくさん書いてありました。

心の在り方ひとつで人生は大きく変わる。嫌なことも受け止め方を変えれば気持ちを穏やかに過ごせる。たしかにその通りです。

もっとみる
また押していただけるように心がけます
5

座禅と「ただ居る」難しさ

去年の夏くらいに、銀座シックスの蔦屋書店でたまたま見つけた本がとても面白くて、ずっと読み続けている。

座禅をどうやるかっていうのがずっと書かれてるんだけど、単に足組んで目瞑ってりゃいいじゃんってわけじゃなかった。
座禅はもともと僧侶の修行の1つで、それは「ただそこに居続ける」ことの修行である、ということが色々な側面から語られている。

フランスの哲学者パスカルが、著書「パンセ」のなかで、人が家で

もっとみる
ありがとうございます!今後も週一で更新頑張ります。
4

☆秘法★クンダリーニ覚醒、大周天の手順と方法

このnoteは、クンダリーニ覚醒をさせたいあなた、大周天を成功させたいあなた、瞑想修行のやる気はすごくあるが、手順や手法がわからない、難しい本は読みたくない、読むのが苦手だ。でも覚醒したい!

そういったあなたのために、私自身の体験をもとに覚醒方法と手順を端的に述べた内容です。方法自体は簡単です。毎日の実践が肝になります。

(※全て私の経験を基とした手順と手法です。)

覚醒する人が一定数増える

もっとみる
スキありがとうございます😊よろしければシェアもお願いします☺️
2