Things Fall Apart パニック症候群

専門僧堂というところは僧侶の養成所みたいなところで、ここで葬儀や法事などの作法。 僧侶としての立ち居振舞いなどを徹底的に叩き込まれます はじめのお寺は外国人だらけで葬儀や作法、お経も読まず ただひたすら坐禅と作務(農業)に3年間費やしてきました しかし、ここでは坐禅と作務には重点を置…

【禅ライフ】家庭菜園始めました

「足るを知り、今ここに生きる」禅ライフ実践中のいっしーです。 最近、家庭菜園を始めました。 というのも、社会全体が混沌とし、混迷の日々になってしまったなか、 「食べ物」について考えるようになったのです。 最終的に必要なものって「食べ物」だなー、と 再認識し、自分で作れるようになりたい…

喫茶去

とにかく寺が荒れている なぜか? それは。。。ここでは言うまい。。 只、ここ2~3日で外側はだいぶマシになってきました(朝7時から草むしり&草刈り) まだ、引き継ぎの書類などの諸問題が残っていますので、それらが全て解決したら根本的に変えれるところは変えていきたいと思ってます 来週から…

禅とお日様

禅とお日様 #0 これからいろいろと文章を書いてみようと思っています。今回は禅のことを書くときのタイトルを決めてみました。「禅とお日様」。 禅 禅って難しいイメージありますよね。私も知る前は、古臭いというか、堅苦しいというか、宗教だから難しそう、修行が大変そう、いろいろとかしこまっ…

Don't think.feel

以前「バカになれ」という記事で 坐禅をしたらバカになるというかなりパンチのきいた発言をしてしまいましたが 今回は追記します。 坐禅って何だろう? どうなるんだろう?(=バカになる) 答えは1つ 何もしない考えない。動かない。夢も見ない。 全ての機能を停止する 動いているのは、身体の反射…

『軒の玉水』道元禅師(2)

聞くままに また心なき 身にしあらば 己れなりけり 軒の玉水 ※(二言メモ) 数学者の岡潔先生が『数学する人生』の中で、問いかけられます。 「自分とは何でしょうか」。 「西洋人は「自分とはこのからだである」といっているのですが、それは「自我」が自分であるといっているのと同じことです」。…

『軒の玉水』道元禅師

聞くままに また心なき 身にしあらば 己れなりけり 軒の玉水 ※(二言メモ) 在家の修行者(居士)だったころ、それは雨がしとしと降り続く日でした。 「こんな雨の日は、かえって ぐんぐん坐われるものです」と、老師が提唱(教えの肝要なところを教え示す説法)でこの道元禅師の歌をとりあげられまし…

仏教修行とは何か

仏教修行とは何か。 それは、アジャスト能力の向上だと、最近は考えるようになりました。アジャストadjustは、その時々の状況に合わせて調整するということです。 自我を抑えようと思っても、欲や怒りの感情を抑えようと思っても、それを完全に達成することはできません。逆にそれをあるものとして付…

瞑想の不思議

坐禅は次から次へと思いが浮かんできて、5分ももたなかったのです。 が、頭の中でいつもいつも考え事をしていたことに気づけました。続けるうち、空白の瞬間が増え、何も考えていない時間なんて十何年ぶりだろう、こんな頭の中の感覚があるんだとしみじみ感じました。 しかし目をつぶっていると一気…

R日記 ~490日目~歩行瞑想ならぬジョギング瞑想

瞑想というと 坐禅を組んで 精神統一という 古いイメージを 持っていた。 しかし、車を ドライブしている時に 瞑想に近い状態に なっていることがあった。 一定のスピードで変化する 景色と、心地よい道路の音。 日本で朝晩駅までの 30分ウォーキングも 瞑想に近い心が 安らぐ時間だった。 そして…