しあわせのある場所

しあわせは、どこにあるのかな?

しあわせとは、なんだろう?

いったいどんなことが、しあわせなんだろう?

しあわせは、あちらこちらにあるのかもしれないけれど、

あなたが感じることができる

しあわせは、あなたの中にしかないかもしれないよ。

しあわせを、他の誰かがくれるものだとか、何かをもらうことだとか、

いつもしあわせは、誰かにもらうものだと思っていると、

いつまでたっても、満足するこ

もっとみる
スキしてくれて、ありがとう! その気持ち、とってもスキですっ!

このブログは、全ての人が最高に幸福になれるようにとの思いで始めました。

インドの聖者の方々と長い年月一緒に過ごして、その幸福の秘密を発見しました。

その秘密は呼吸でした。たった一つのことだけです。

一回の呼吸が50秒以上になればいいのです。

どうもありがとうございます。これからも、よろしくお願いします。
2

巫考:「悟りを開いた」「アセンションしました」え、それ自分で言うの?

煽りタイトル、やってみたよ!!!

さて、ある日、とある人から電話があった。特に何も考えずに電話に出た訳だが、ソイツは唐突に

「俺は悟りを開いた」

と言った。

もうこの時点で私の頭の中は「???」でいっぱいなわけなのだが、ソイツは「完全に悟りを開いた」「悟りを開いたので主婦を中心に啓蒙活動を行う」とか言っている。

何を言っているんだ。

また、別の人から連絡が来た。

「私、アセンション終

もっとみる
魔界の過疎村より心からお礼申し上げます
4

達観からは何も生まれない、ということについて考えてみた。

世の中には色んな方がいらっします。

こんな方を見たことはありませんか?

達観し、まるで何かを悟ったかのような人を。

何を言われても広い心で受け入れ、自分から議論を仕掛けたりしない。

ただ、"達観"は本当に良いことなのでしょうか。

私もかつて達観している人に憧れ、

「めっちゃ大人で素敵やん」

と思っていた時期もあるのですが、今はその考えが180度変わりました。

この記事では、達観する

もっとみる
고맙습니다!
15

サブカル大蔵経290岡潔『春宵十話』(光文社文庫)

数学と宗教。現代人にとって、同じくらい関係のないものか。その奥の調和。

全くわからないと言う状態が続いたこと、その後に眠ってばかりいるような一瞬の放心状態があったこと、これが発見にとって大切なことだったに違いない。p.36

 わからないという、苦しみの向こう側。わからないが、スタート。そのスタート地点にさえ立てていない、わかってるつもりのわたし。

何かのことで家内と口論して家を飛び出し、大学

もっとみる
ありがとうございます。
4

役に立つ『禅の言葉』59個目。

毎日役に立つ「禅の言葉」を紹介します。禅とは、自然や身近にある恵みに気づいて感謝すること。心を軽くする言葉を紹介致します。

「願いではなく、祈りを捧げる」

「ありがとうございます」と
合掌しつづけていると
思いがけない不思議な縁が起こる。

神社やお寺へのお参りでは、
願い事ではなく、感謝を伝える
という話を聞いたことがあります。

自分はついつい
お願いをしてしまいます。
ただまず感謝をして

もっとみる
スキありがとうございます!
4

Live Like A Shaman

シャーマンのように生きなさい。かつて地球には物理世界とスピリットの世界を同時に生きる人たちがいた。

私たちは生きている。朝には陽の光を受けて起き上がり、空気に運ばれるようにして體を動かす。木や鳥に話しかけ冷たい川の流れに足をくぐらせる。あなたはどこにいてもこの美しい地球と一緒に生を分かち合っている。そのすべてがスピリチュアルな現象だ。スピリチュアルな生き方とは地球とともに在るということ、精霊と共

もっとみる
嬉しいです。ありがとうございます!
2

悩みの原因を解消しなくても悩み本体が解消されるとしたら、やってみる価値がすごい

「健康」は水面のようにゼロレベルでそれより上はなくて「不健康」はけっこう深いところまでいろいろレベルがあるように思われているし、だれもがそれを前提に生きているように感じますが、プラス領域にもメモリがついています。

「健康度」がゼロを超えてプラスになって起きる出来事は「悩まなくなる」ことです。

悩みの原因を解消しなくても悩み本体が解消されるとしたら、やってみる価値がすごい。

【明るい悟りのひらき方教室07】 来世や天国はあるのか?

この世界に生れ落ちたということは、いろんな「生まれなかったかもしれない確率」とか「絶滅したかもしれない確率」を乗り越えて、とりあえず「ワンチャンス」を与えられたのだというお話をしていたところでしたね。

 そして前回は寄り道をして、仏教というのは「バラモン教」「ヒンズー教」といった、仏教以前の宗教の影響を受けていて、その上で

「仏教者(修行者)は労働をしなくてもいいんだ」

というズルっこ(特権

もっとみる
大吉が出ました。