起こるがままに綴る

あなたが至福を感じる瞬間を大切に。

至福が湧いてきたとき

もっともっと、その至福の中に入っていきなさい。

ただそれと共に在りなさい。

ありがとう〜♪
11

ライフスパンに付き合ってくれる人はなかなかいないので、自分ひとりで出来る良い方法を探すことになります。

ヨガは「静かである状態」と大切にします。
物音を立てないという意味ではなく、自分の中が静か、という意味です。

立ち振る舞いやマナーではなく、つまり外から見た自分の状態ではなく、いちばん本質的な幸福や満足にたどりつくために、ライフワークとして自分と向き合うための最初の一歩。

自分の目を見るためには鏡やカメラが必要なように、わたしたちが自分の心身の状態を知るためには他人の目が必要です。

でもライ

もっとみる

悟りの境地は「ドッペルゲンガー」

人間は

3つの体がある。

肉体  と  霊体  と  神体

霊体は「ガイド」

霊体である「ガイド」は肉体の周りにある
感情や意識のようなもの

陽炎のようにゆらゆらしている

エネルギー体であり 光ディスクのように
たくさんのデーターが保存できる

マイクロチップやSDカードみたい

「透明な保存媒体」といえる。

でもね、
ただ保存ができるだけじゃなくて
そのまた上の「神体」とのつなぎ役

もっとみる
やった~!
6

わくわく+思考=感情

本来の自分は【わくわく】を感じている意識ではなくて
【わくわく】そのもの

意識が自我と同一化したとき【わくわく】は
いろいろな感情に変化する

意識は『わたし』の意識を通して
『わたし』を経験するもの

見えている世界は【わくわく】があるから
リアルな存在感を持つ

【わくわく】があるから
生きてる感を持つ

意識はいろいろな感情を感じたいから
自我のストーリーに没頭する

没頭してることを忘れ

もっとみる

自我について探っていったら、面白いことが分かった🤣

こんばんは。
まだらめBKです(*☻-☻*)

今日嫌なことがあって
落ち込んでいる時に、
ふと自我について
調べようと思い
調べてみました。

そしたらそこには、
世界には「悟り」ともいえる
境地を体験した人が何人もいる
と書いてありました。

そこに書いてあったのが、
自我の消滅で、
自我という認識がないとのこと
でした。

そんなことあるか?
と思いつつも
自分の自我に関して
考えていたら

もっとみる

メディアによる洗脳と刷り込みと自動思考~何が言いたいかって言うと新型コロナに対する恐怖心はただの刷り込みによるものだと言うこと~

さっきバイクに乗っていてふと気がついた。

「これただの刷り込みじゃん。」

学術的に言葉があっているのかはわからないがそう感じた。

心理学的に刷り込みは通常、後天的にものを覚える、つまり学習が成立するためには、特に知能がさほど発達していない動物では、繰り返しと一定の時間の持続が必要であると考えられていた。しかし、この例ではほんの一瞬でその記憶が成立している。しかも、それがその後にも引き続いて長

もっとみる

私を私の友とする Vol.1 〜 桶の中の月

もし愛し合う人があらゆるところにいるとしたら
その愛する人が愛を覆い隠してしまうのだ
しかし生きることそれ自体が
真の友となるときには
愛するひとたちは消えて
愛はひとつの愛となる
ルーミー

長旅の決着をつける

朝起きると、静かな空間が広がっている。私は自分で自分におはようと言う。それからベランダの植物の水やりをして、軽くアーサナと瞑想を済ませたら、鍋に水を入れて生姜とスパイスを煮出してチャイ

もっとみる
木漏れ日のような日々を。
18

「そう思ったら、そうする」

「そう思ったら、そうする」

この単純なことが、実はなかなかできない。

電車でお年寄りが乗ってきたら、「席を譲ろう」と思う。

しかしその刹那、

「年寄り扱いするなと怒られたらどうしよう」

「いい人ぶりやがってと周りの人に思われたらいやだなあ」

「自分が譲る前に他の人が譲るんじゃないか」

「よく見たらけっこう若いような……」

などという思いが湧いてきて、結局動くことができず、席に留まっ

もっとみる
うれすぃ〜
6