〇、

そのシーンはその時が来る遥か前に幻視される。

もっとみる
Thanx! うれしいです!
2

ぐらしあすの「バーチャルハルシネイション」

幻聴・幻視とはいったいどういうものなのかを体験できるソフトがある。

これは、某製薬会社が作成したもので市販はしていない。

ヘッドフォンをして、画像が映し出されるメガネのようなものを目に当てる。

場面設定は、ある男性会社員(Aさん)Aが会社帰りにバーに立ち寄ったところから始まる。

Aさんはバーに入ってカウンターに座る。
端の方に座っているグループが何やら楽し気に話している。
Aさんは自分の悪

もっとみる
スキ 読んでくださってありがとうございます
2

【 #幻視】こだわりが産んだ世紀末の傑作「超空のギンガイアン」

※今回のnoteは1999年に「放送された」TVアニメ『超空のギンガイアン』第1期の放送内容を前提としています。未見の方はひとまず公式サイトからどうぞ。

いまから20年前に放送され、今なお根強い人気を誇るアニメ「超空のギンガイアン」。7月27日に放送20周年記念ミュージカルの上演が決まるなど、まだまだその熱は冷めそうにありません。

(第1期の見どころガイドを高梨蒼さんが公開されています。こ

もっとみる
(っ'-')╮◆
6

地上波アニメ版プロメアというマスターピース

※この記事は、ハッシュタグ「#オタクはすぐ幻覚を見る」を
念頭においた上でご覧ください

俺にも語らせろ。

桃さんが #地上波アニメ版プロメア の話をしていた。名作の熱を余さず伝える、しかし後半エピソードのネタバラシをしない絶妙な語り口で、俺も熱くなった。あれ名作だよな。

なので、俺も地上波プロメアの話をする。

8話「たいせつなもの」

個性暴れるFDPPの中で、各自の要望を叶えるブレイン・

もっとみる
ヤッタゼ!
12

8 目を開けていても見える自分以外には見えないもの

点滴の不快な感覚はおそらく昼食の最中にあらわれはじめ、ナースコールをしてみたが、一向に人がこなかった。だからこの感覚を無視してやりすごすことにした。はじめのうちはそれが可能だった。だから点滴について語る前に、この昼食の時間に現れたもう一つの変化について語ろう。
 目を開けていてるときに見える幻覚が出現しはじめるようになったのである。

 目を閉じたらさまざまなイメージが動いている。これは驚くべきこ

もっとみる

せん妄、幻覚、妄想……

「せん妄」「幻覚」「妄想」。

どれも認知症にみられやすい症状としてよく耳にする言葉である。

「せん妄」とは、意識障害の一種であり、急激に混乱や興奮をきたした状態を指す。

夜間や手術後になることが多く、それぞれ「夜間せん妄」「術後せん妄」などとよばれる。

せん妄状態のときには、幻覚を伴うことが少なくない。たとえば、火事が見えたり、死んだ先祖が現れたりといった例。

せん妄は一過性であり、数時

もっとみる

★統合失調症患者における自殺のリスク因子に関するメタ解析の結果

※統合失調症とは昔、「精神分裂病」と言われていた病気のことです。

※メタ解析とは・・複数の研究の結果を統合し、より高い見地から分析することです。普通の一つの研究結果よりより信憑性の高い結果と言えます。

統合失調症患者の自殺に関連する生涯リスクは、自殺で5%、自殺企図では25~50%といわれています。

米国・テキサス大学健康科学センター ヒューストン校は、統合失調症患者の自殺率に関連するリスク

もっとみる
ありがとうございます!

夜の美術館

真夜中の美術館には人が少ない。けれど、全くいないわけでもない。守衛の人と絵描きの彼女がいる。
 彼女は守衛の人にもらったコーヒーゼリーを食べていた。北海道産の生クリームを使用したクリーミーソースと褐色のゼリーを混ぜて、透明の小さなスプーンで口に運ぶ。むぐむぐする。むぐむぐしながら適当な壁に背中を預け、ずり落ちるように床に座った。コーヒーゼリーを半分ほど減らしてから、斜めがけにしていた鞄を漁り、絵筆

もっとみる

銭湯帰り

冬の家風呂は寒いので銭湯にいった。戦闘ではなく。それも体が温もりそうだけれど。
 脱いだ服をロッカーに入れ、鍵つきの白い輪ゴムを手首に嵌める。浴室の戸をからから開けると、白い湯気がゆるりと流れ出てきて、ほのかな水気とやわらかな温かみが身体を包んだ。桶に汲んだ湯船のお湯を足首に垂らすように掛け、もう一度汲み、肩から下の身体を濡らす。濡れた手でお湯をかき混ぜて、ちょうどよさを確かめてから、足をそろりと

もっとみる

soft light

お風呂上がりで火照った身体を、少し上のほうからベッドに落とす。落とされた彼女は、ほぉっとゆるく淡くほの熱い息を吐き、天井の蛍光灯の明かりを見つめて、眩しそうに目を細める。そっと首を傾ける。意思のない人形を思わせる仕草で、その無機質さが愛しかった。
 乱暴な子供が戯れにそうしたように、人形には手足がなく、バスタオルが巻かれている。柔らかで乾いたタオル越しに見える線は、凹凸が少なく、幼く見えて、彼女に

もっとみる