Mao d1_ppm

Peggy Gale Fleming, Janet Lynn からのフィギュアスケートファン。本人はCompulsory figures があった時代にリンクにデビューするも、挫折組。浅田真央さん、高橋大輔選手の演技をこよなく愛しています。

Mao d1_ppm

Peggy Gale Fleming, Janet Lynn からのフィギュアスケートファン。本人はCompulsory figures があった時代にリンクにデビューするも、挫折組。浅田真央さん、高橋大輔選手の演技をこよなく愛しています。

    最近の記事

    母 パーキンソンになる 8

     やけに早いけどマジか?? 初冬どころか秋に 渡り鳥が南へと渡っていった2022年。「早すぎるだろ・・・」と思ったが、案の定冬型の気圧配置が早々に日本を覆い、師走の声を聞くや否やあっという間に雪が積もった。大雪かと思ったところで気温が上がり、市街地の雪が溶け、そしてまた冬型の天候になりというのを繰り返しているこの冬。気圧、気温の乱高下は中々にこたえる。ふとした瞬間に眩暈が起きそうだし、気圧の変化で幻聴にも似耳鳴りが起きそうだ。気圧頭痛持ちの私が憂鬱な時は、パーキンソンの母も具

      • 母 パーキンソンになる 7

         日医工とかジェネリック関係であれこれあった年でしたが、元々、私は先行薬を調剤リクエストしている。日本の製薬会社が研究費をかけて新薬を生み出す力は必要だと思う。1%でも割合が変われば同じ薬ではなく、安い、効き目は変わらないと思うの体でジェネリックが一般的になっているが、どうしても日本の製薬会社に新薬開発を頑張ってほしいのである。  パーキンソンの薬には、L-ドパ、ドパミン受容体作動薬、MAO-B 阻害薬、COMT阻害薬、アデノシン受容体拮抗薬、抗コリン薬、ドパミン放出促進薬、

        • 母 パーキンソンになる 6

           気のせいだろうと言われればそうかもしれないし、「エビデンスは?」と問われれば「ありません」なのだが、やはり 体調は天候、気圧の変化と深い関わりがあるように思う。緩やかに変化する時はさほどでもないのだが、一気に気温が下がる、強風になるといった変化をもたらす低気圧がやってくる前に「なんか 目がまわるようなきがする」「なんか 頭が重いような気がする」・・・(はいはい、そうでしょうとも。すでに私も頭グルングルンになってますから)・・・というこ確率が非常に高い。体調が良くない時は無理

          • 母 パーキンソンになる 5

             薬を飲むようになって3カ月。体調、行動は安定している模様。と思っていたら、コンロに鍋敷きごとヤカンをかけて、鍋敷きを焦がし、落ち込んでいた。「火〜には気をつけろ!とうるさいくらい父が言っていたでしょーが!!」「これで火事になったら焼け出されて路頭に迷うんだよ、気をつけて・・頼む・・・・」「うん、気を付ける」・・・「新しい鍋敷き買って」。 はい、お望みの鍋敷き探してポチっておきますよ。 注意散漫になるのは病気ではなく歳なりなんだろう。歳をとると物忘れをする。そのうち忘れている

            母 パーキンソンになる 4

             母がパーキンソン病と診断されてから早2カ月が過ぎた。早朝、起きてから数時間はすくみ足の症状が出るようだが、服薬前に比べれば大分落ち着いているように見える。手の震えは側から見ていてほぼ気にならない。朝はまず水をコップ一杯、あとは緑茶を飲ませ、それから朝ごはん。ご飯、味噌汁(ワカメ、舞茸、なめこなどの出番が多い。時に前の晩の残りの具沢山豚汁など)、豚肉焼いたもの、鶏のレバー煮たもの、焼き鮭、ブロッコリースプラウト・ブロッコリー、カボチャ、牡蠣の生姜で炊いたもの、卵焼きなどを松花

            母 パーキンソンになる 3

             秋から冬に向かい、気圧の変化というより気圧の乱高下が見られるようになると私自身の体調が著しく低下する。気圧頭痛、偏頭痛、眩暈、耳鳴りに襲われる。時には頭の中で延々と交響楽がなり続け、それが時にはど演歌になるから訳がわからない。気圧の変動でぐったりするのだが、最近は母もこの傾向が強いようだ。気圧が下がる前にはすくみ足、手の震えが出る。服薬以前よりは程度が軽いのだが、本人は「戻っちゃうのかな」と不安を口にする。ノーベル賞者の特効薬発見でもなければ寛解はないのだろうが、「まぁ、老

            母 パーキンソンになる 2

             診断されて2カ月。 Lドパ(レボドパ)・・・脳内で不足するドパミンを補充する中核治療薬で、脳の中へとりこまれ代謝され、不足しているドパミンになるそうだ/実際にかかりつけ薬局が調剤しているのはジェネリックのドパコール・・・を朝晩服薬。大分日常生活が快調そうだったが、季節が秋から冬へ 気圧変動の幅が大きくなったためか すくみ足の症状が出ている。  気圧が下がることによる不調は我が家の家族全員若かりし時から、故に病気の所為とは一概に言われないのだが、私も頭痛勃発中なので気圧変化の

            母 パーキンソンになる

             プルプルと手の指が震える。そういえば叔父は結構若い時に手の指が震えていた。「そうなんだよ、震えるんだよ」と言っていたが、晩年は震えが止まっていたので、加齢なのか、または肋間神経痛を患ったための影響かなと思っていたが、ある日踏み出す足がすくんでいた。「右 左」と声をかけると歩き出せるが、足がすくんでいる。これは・・・。  MIBG心筋シンチグラフィの結果は、やはりドパミンが出ていない。まずはレプリントン錠L100を投与される。効いた。 効いたということは、パーキンソン病である

            胎内の記憶?

             我が師は言った。「子が親を選べないということはない。魂が親を選んで、それぞれの家庭に授かっているのだから」と。生まれこようとする魂は、「あのお家が楽しそうだなー」「いやいや、こっちのお家もいいなー」と見ているらしい。さらに、今世でやらねばならないことを背負って「よぉし、このお家」と決断して十月十日後 この世に生を受けるのだ。誕生した赤子は「パパに似ている」「いいや、ママに似ている」双方の祖父母も登場して誰に似ていると大騒ぎする。  ある日、妊娠中の友人が保育園に通う娘を注

            善き人の言を聞き、善き書を読み、善き行いを為す

            「手や顔の汚れは常に洗へども、心の垢を洗う時なし」 手の汚れを洗わずして食膳の上の箸をとる人もなかろう。足の汚れを拭かずして座敷に上がる人もなかろう。もしそれを平気にやる者があるとすれば、その人は、犬や猫と何ら異なるところはない。否、犬や猫でも足の裏の汚れを時々舐めて綺麗に掃除をするではないか。人ならば当然、汚れは洗うものだ。 と、ここまでは、立派に言えるのだが、さて、「それでは、心の掃除は如何か」と問われた時、朝夕怠らず掃除が行き届いていると答えることができる人が、果たして

            聖胎自生

            寒水(かんすい)自粥(びゃくじゅ)凡骨(ぼんこつ)将死(しょうし) 理懺(りざん)事悔(じげん)聖胎(しょうたい)自生(じしょう) 冷たい水を浴び、お粥を食べ、 死ぬほどの厳しい修行を通じて罪を悔い改め、 心から反省するならば、 生まれ変わったように尊い身となる   世界三大荒行の一つである日蓮宗大荒行。この厳しい修行を行うことにより、日蓮宗の御祈祷を行うことができます。日蓮宗の祈祷は行者の一心の修行により、本仏の大慈大悲の仏力が働いて、妙法の経力が活動し、法華経読誦、唱

            忙しい時の簡単レシピ_7 ミズのちゃちゃっと炒め

            ミズ・・よく洗って、食べやすい長さに折りながらスジを取り除く ベーコン・・適宜 オリーブオイル・・適宜 フライパンにオリーブオイルを入れ、細切りにしたベーコンを炒める。ミズを加えてさらに炒める。ミズに火が入るとキレイな緑色に変わる。 塩(あればマジックソルト)・コショウで味を整えて出来上がり。 卵もプラスして炒めるとお弁当のおかずにも良い。

            我他彼此

              「この戸ったら、動きが悪いよ。ガタピシ言ってる。」 「この機械は随分つかったから、ついにガタがきたようだ。」 昔、サッシがなかった頃は玄関も窓も、雨戸も木製。朝晩に雨戸の開け閉めをしたことがある人なら記憶があると思うが、滑りが悪くなると戸がガタガタいう。   「ガタピシ」は、堅いものが擦れて発する音に喩えられ、さらにガタピシが略されて、動きが鈍ったりしたときに、「ガタつく」や「ガタがきた」とかいう使い方をする。この「ガタピシ」とはもともと仏教の教えのひとつ「我他彼此」から

            時間がある時作りたいレシピ_3 梅エキス

            青梅・・2キロ 母に言わせると子供の頃は火にかけず、太陽の力 天日干しだけで作ったそうですが、さすがに無理があるので すりおろして作ります。 梅は酸が強いので金属製ではなく陶製・ガラス製の道具で作業してください。 青梅はよく洗って水気を拭き取る。 竹串でヘタを取る。 蒼梅をおろし器ですりおろす。 布巾(木綿のサラシ)の真ん中にすりおろしたもの適量を汁ごと入れ、手できつく搾る。傍から中身が出てこないように気をつける。 全部搾ったら、火にかける。 沸騰してからは弱火〜中火。

            旬に作りたいレシピ_1 葡萄のコンポート

            ブドウ(種無し)・・2房 水・・400cc 砂糖・・100g レモン果汁・・大さじ2 ブドウを枝から外して洗う。 鍋にたっぷりお湯を沸かし沸騰したらブドウを入れる。強火のまま20〜30秒。 ザルにあけ、すぐ流水をかけると皮が剥けます。トマトの湯むきのイメージです。 皮は使うので捨てないでください。 鍋に水、砂糖、レモン果汁、ブドウの皮を入れ火にかける。ブドウの皮から色が出るまでしっかり煮る。 火を止めザルで濾し皮を取り除く。 ブドウを実を入れ自然に冷ます。 覚めたら煮沸消

            忙しい時のための簡単レシピ_6 鯖豆腐カレー

            木綿豆腐・・1丁 鯖の水煮缶・・2缶 ショウガ・・1かけ 片栗粉・・大さじ1 カリー粉・・大さじ1 ケチャップ・・大さじ3 ウスターソース・・大さじ3 醤油・・適宜 豆腐をキッチンペーパーなどの上に置き手で崩す。水を切る。 フライパンに汁ごと鯖の水煮缶をあけ火にかける。 皮ごとすりおろしたショウガ、ケチャップ、ウスターソースを加える。 カリー粉を加え一煮立ちさせる。 強火で水分を飛ばしたら豆腐を加える。 片栗粉を加えとろみをつける。 醤油で味を整えて出来上がり。 ご飯にも