教育格差を直視する<その2>

こんばんは。今日もお疲れ様です。

前回に引き続き、(週をまたがりましたので)先週読んだ教育に関する記事・投稿で、気になったものをご紹介します。

ご参考までに、前回の投稿はこちら。

東大生の投稿

もうひとつ、教育格差という点で考えさせられたのは、こちら、現役東大生の布瀬川天馬さんの投稿。

布瀬川さんの主張点をひとことで言うと、都会と地方で受験に関する「情報」と「時間」の格差は深刻だ、という

もっとみる
スキありがとうございます。嬉しいです。
1

こんなにも追い詰められる世の中って?

女優さんの訃報がまた入った。

今年になってから自死された俳優さん、女優さん、格闘家。

なんで?と思いたくなる。

追い詰められたのかどうかは真相は定かではないが、少なくとも自死したんだ、それなりの理由があると思う。

その一端はもしかしたら今の政府の進める、自己責任論や強者にしか有利にならない閉塞感のある政治責任にあると思う。

自民、公明のやらかした失策は明らかにこうした自死する者の後を推し

もっとみる
ありがとうございます♪
3

【現代語訳】「官僚は減るべし、役人は増えるべし」(原題「官吏は減るべく役人は増すべきの説」1880(明治13)年)

原文:植木枝盛  現代語訳:山本泰弘

 官僚とは、アメリカやヨーロッパでは国家と公共の召使いと言われる。中国においても、柳子厚(唐の時代の文学者・政治家)などは官僚を民の使用人とし、日雇い職人と同様だと言ったほどである。国家があり政府があってそして官僚が出来たというのが疑いようの無い必然で、国家も政府も無いときは官僚は一人もいないはずだ。

 ではその国家や政府というものはどんなものか。突き詰め

もっとみる

政治家の履歴書・大臣列伝 ~松田正久~

・生没年月日

1845年(弘化2年)5月17日 - 1914年(大正3年)3月4日

・出身地

肥前国佐賀藩小城藩小城郡牛津 (現:佐賀県小城市牛津)

・学歴

昌平坂学問所

フランス留学

ローザンヌ大学

・略歴

1845年(弘化2年)5月17日

小城藩士を務めた横尾家に生まれる。

1858年(安政5年)

松田家に養子に出される。

1867年(慶応3年)

江戸の昌平坂学問所

もっとみる
よかったら感想もください!!
1

政治家の履歴書・大臣列伝 ~松岡康毅~

・生没年月日

1846年(弘化3年)8月14日 - 1923年(大正12年)9月1日

・出身地

阿波国徳島藩板野郡七条村 (現:徳島県板野郡上板町七条)

・学歴

藩校長久館

泊園書院

・略歴

1846年(弘化3年)8月14日

徳島藩士を務めた松岡家に生まれる。

1859年(安政6年)

藩校長久館で学ぶ。

1861年(文久元年)

江戸遊学

若宮勿堂門下で学ぶ。

1863

もっとみる
よかったら感想もください!!

09 2016年11月給与(採用1年目 23歳)

俸給
行(一)1級25号
176,700

地域手当
20%
35,340

本府省業務調整手当
行(一)1級
3,600

住居手当
27,000

超過勤務手当
超勤125 38時間
超勤150 14時間
86,480

給与支給総額
329,120円

08 2016年10月給与(採用1年目 23歳)

俸給
行(一)1級25号
176,700

地域手当
20%
35,340

本府省業務調整手当
行(一)1級
3,600

住居手当
27,000

超過勤務手当
超勤125 28時間
44,184

給与支給総額
286,824円

07 2016年9月給与(採用1年目 23歳)

俸給
行(一)1級25号
176,700

地域手当
20%
35,340

本府省業務調整手当
行(一)1級
3,600

住居手当
27,000

超過勤務手当
超勤125 34時間
超勤150 1時間
55,546

給与支給総額
298,186円

06 2016年8月給与(採用1年目 23歳)

俸給
行(一)1級25号
176,700

地域手当
20%
35,340

本府省業務調整手当
行(一)1級
3,600

住居手当
27,000

超過勤務手当
超勤125 27時間
超勤150 2時間
46,394

給与支給総額
289,034円

05 2016年7月給与(採用1年目 23歳)

俸給
行(一)1級25号
176,700

地域手当
20%
35,340

本府省業務調整手当
行(一)1級
3,600

住居手当
27,000

超過勤務手当 ※
超勤125 10時間
15,780

給与支給総額
258,420円


勤務1時間あたりの給与額に、支給割合と実際に超過勤務を行った時間数を乗じた金額です。
勤務1時間あたりの給与額は、俸給と地域手当等の合計額に12(年間の月

もっとみる