山口 敏夫
+1

山口 敏夫

・生没年月日 1940年(昭和15年)8月29日 ー 存命中 ・出身地 埼玉県東松山市 ・学歴 埼玉県立松山高等学校 学校法人明治大学 明治大学法学部法律学科 ・略歴 1940年(昭和15年)8月29日 ジャーナリストで衆議院議員を務めた山口家に生まれる。 1959年(昭和34年)3月 埼玉県立松山高等学校 卒業 1963年(昭和38年)3月 明治大学法学部法律学科 卒業 労働省 採用 以降、石田博英衆議院議員秘書など歴任。 1967年(昭

コロナワクチン接種センターこそ最高の教育現場だ!

コロナワクチン接種センターこそ最高の教育現場だ!

東京では、一般市民向けコロナワクチン事業が5月から始まった。 私は、たまたま医療機関のスタッフとしてこの事業を担当することになった。 幸い、私の従事しているクリニックではインフルエンザシーズンに企業へ集団接種を行っていたのでノウハウがあった。 筋肉注射に関しても、積極勧奨を行っていなかった子宮頸がんワクチンをずっと提供し続けていた為スキルが習熟していた。 その為、スタッフのスキル面や運用面に関する心配は皆無であった。 何故教育の現場なのか?コロナワクチン集団接種事業は、我が

石井紘基 - 官僚マフィアを戦慄させた漢
+1

石井紘基 - 官僚マフィアを戦慄させた漢

by 情報室 AKIRA  10月31日第49回衆議院議員総選挙まであと6日。  日本病で危篤状態の国。  もう、この国には彼のような政治家は現れないのだろうか…  たった一人で霞が関に巣食う巨悪を追い詰め震撼させた漢。  2002年、奇しくも10月、日本は一人の英雄を失った。  2002年10月25日、衆議院議員石井紘基が世田谷の自宅前で柳刃包丁で左胸を刺されて死亡した。目的をもった計画的犯行だった。  事件当日、石井の鞄の中には3日後10月28日に予定されて

スキ
18
#1 公務員が個人的に楽しくなるにはどうすればいいか会議

#1 公務員が個人的に楽しくなるにはどうすればいいか会議

こんちわ、こんちは、公務員のさぴえんすです。 ひろゆきさんがYouTubeで放送している「個人的に楽しくなるにはどうすればいいか会議」に影響を受けて、"公務員"が個人的に楽しくなるにはどうすればいいのかを考えていきます。 今回のテーマは「個人の幸せと全体の幸せを分けて考える」です。 ↑こういったテーマもひろゆきさんの放送から拝借していますので、YouTubeの方も観てみてください。 たまに私が思いついたこともテーマにしていきます。 今のところ連載にする予定なのでかな

スキ
1
矢野 庄太郎
+1

矢野 庄太郎

・生没年月日 1886年(明治19年)1月10日 ー 1949年(昭和24年)6月21日 ・出身地 香川県三豊郡桑山村 (現:香川県三豊市豊中町) ・学歴 明治大学専門部法律学科 ・略歴 1886年(明治19年)1月10日 農家を営む矢野家に生まれる。 1907年(明治40年)3月 旧制明治大学専門部法律学科 卒業 内務省 採用 1914年(大正3年) 警視 香川県警察部警務課長 1917年(大正6年) 香川県木田郡長 1918年(大正7

森山 欽司
+1

森山 欽司

・生没年月日 1917年(大正6年)1月10日 ー 1987年(昭和62年)5月2日 ・出身地 東京府東京市麴町区 (現:東京都千代田区麴町) ・学歴 東京府立第一中学校 (現:東京都立日比谷高等学校) 静岡高等学校 (現:国立大学法人静岡大学) 東京帝国大学法科大学法律学科 ・略歴 1917年(大正6年)1月10日 弁護士の森山家に生まれる。 旧制東京府立第一中学校、旧制静岡高等学校で学ぶ。 1941年(昭和16年)12月 東京帝国大学法科大学

女性議員の少なさを考える

女性議員の少なさを考える

1)議員個人を知ろうもうすぐ衆議院議員選挙が行われます。国会はどんな政策に重点的にお金をつけるかを決める予算や、人々の行動に一定の枠組みをはめるような法律を決定する大変重要な場所です。皆さんの生活をよくしてくれる政治家を選びたいものです。 一方で、政治と皆さんの間には大きな隔たりがあるのは紛れもない事実です。誰に投票すればよいか、わからない、という人も多いのではないでしょうか。 今の衆議院の選挙制度は、小選挙区制と言って一つの選挙区から一人の政治家が選ばれる仕組みになって

スキ
3
有料
500
キャリア官僚1万5000人 vs 国会議員700人

キャリア官僚1万5000人 vs 国会議員700人

いよいよ 期日前投票が始まったところで 今回も 政治の話題をお届けします! 日本では 法律の8割を 官僚が作成しています つまり 行政府が 立法機能の8割を「横取り」しています それでいて 失政があっても 首が飛ぶのは 政治家で 官僚は 誰も責任を取りません 。。。これでは 無責任な立法が増えて 当然です 戦前から 日本の官僚支配は 一貫して変わりません 僕は 官僚支配を覆せない 最大の原因は 「国会議員が少なすぎる」 からだと思います もと

スキ
4
日本では、どうして?という問いがその人を生きづらくする

日本では、どうして?という問いがその人を生きづらくする

大それたことをいうつもりではない。 これは、子供の時から感じていた世の中に対する違和感の一つの話である。 オードリーのオールナイトニッポンのうち、2015年6月6日西加奈子がゲストの回である。 彼女の話はあまりにも言いえて妙である。彼女はクラスの教室に不良でもないのに「目つきの悪い子」がいたという。彼女に言わせれば、そんな子は避けれたはずの事にも正面からぶつかってしまう、まっすぐな子らしい。 ある時、西加奈子は中学校の同級生にその目つきの悪い子に勉強を教えていた。その

スキ
1