大九明子監督作品「甘いお酒でうがい」を見るべき7つの理由。それは絶望と仲良くする処…

2020年公開 監督:大九明子 脚本:じろう(シソンヌ) 猫はいない。待ち受けの中には、いる。 1. 簡潔な優しい独白が続く。枯れたアメリ。だらだらした芸術が全部嫌な人には、ちょうどいい。 2回目以降の視聴はBGMでもよい。「ミツバチのささやき」(ビクトル・エリセ監督作品)的。 監督様には失…

「美人が婚活してみたら」【おすすめ映画123】

2019年公開 大九明子 監督作品 脚本:じろう(シソンヌ) 1978年7月14日、青森県出身。 2006年お笑いコンビ「シソンヌ」を結成。2014年、第7回キングオブコントで優勝。テレビでは「LIFE!〜人生に捧げるコント〜」(NHK)への出演や、ドラマ「今日から俺は!!」(18/日本テレビ)での坂本先生役など…

「勝手にふるえてろ」【おすすめ映画119】

2017年公開 大九明子 監督作品 猛烈に面白い。 「なるほど。 孤独とは、こういうことか」

「女の人だって負けてるわけじゃない」大九明子監督が映画『私をくいとめて』に忍ばせた…

皆さんこんにちは。ヨコハマ・フットボール映画祭note公式マガジン第5回、担当は坂野由依(20/大学3年生)です。よろしくお願いします。 さて、今月14日に映画「私をくいとめて」のDVDが発売になりました! 今作の監督を務める大九明子さんは、ヨコハマ・フットボール映画祭が今年1月に実施したオンライ…

勝手にふるえてろ 心とからだ

最近見た恋愛映画で面白いなって思ったのは、松岡茉優主演、大九明子監督の「勝手にふるえてろ」だ。まあ、三年前ですな。年とるとそんなもんです。 ちょっと年増になった若い女性の恋愛にいたる過程を描いたもので私好みでありました。私はシュークスピアのロミオとジュリエットが好きだ。性的衝動と…

「私をくいとめて」おもしろい!! 「勝手にふるえてろ」の原作:綿矢りさ×監督・脚本:大九明子のゴールデンコンビだとか そりゃ、好きなはずだと思いました笑 ただ、今日は忙しくて半分くらいまでしかまだ観れてません。それなのに言わずにはいられませんでした そのくらい既に好き

『私をくいとめて』を見た

『私をくいとめて』。大九明子監督。原作は綿矢りさの小説、未読。『勝手にふるえてろ』で好相性を見せた大九監督と綿矢りさ原作の第2弾。  アラサーおひとりさまのOLが脳内の分身Aと会話をしながらおひとりさま生活を満喫しているが、年下の男性に恋をして、改めて自分の人生に向き合っていくお話。 …

大九明子×栗林藍希×日々野真理 「これからの女性アスリートがまとうべきイメージ、ス…

皆さんこんにちは。この度、ヨコハマ・フットボール映画祭公式マガジンをnote内にオープンする運びとなりました。初回は、今年から映画祭スタッフに参加している、坂野由依(20/大学2年生)が担当します。よろしくお願いします。 ヨコハマ・フットボール映画祭では、世界で毎年100本近く製作されるサッ…

のん金太郎飴映画『私をくいとめて』

2021年1月1日元旦。私は映画館にいました。『私をくいとめて』を観るために――。 感想は大満足の一言。よかったよかった。のんちゃん、超超可愛かった。林遣都の絶妙なおじさん感、ああいう営業マンいるよね~。臼田あさ美ってこんなにいい演技するんだーなどなど。のんと橋本愛が表紙を飾ってる映画…

夏の日は海と大瀧詠一だ

~なんでもかんでも十七音vol.5~ 「私をくいとめて」(2021) 今年まず観たかった映画。 大九明子監督作品。 綿矢りささん小説原作で大九監督。 「勝手にふるえてろ」もそうだけど、 何より世界観が可愛い。 一つ夢ができた。 いつか、大好きな恋人と階段で東京タワーの展望台まで上ること。 吉…