• プロデューサーOの独り言 映画製作の現場日記と映画レビュー

      最新作、映画『嵐電』主演 井浦新 アマゾンプライム『MAGI天正遣欧少年使節』主演 野村周平

ウェスト・サイド・ストーリー

スピルバーグはモノや事の動かし方は上手だが、 繊細な人の気持ちの動きを撮る事に興味はなさそうというのは本作でも変わりはなかった。 という事と、 何故、旧作がセリ…

ドライブ・マイ・カー

各国の言葉でホン読み。 手話あり。 最初は棒読み。 (自分自身を出さないで、相手、第三者との関係の中でキャラクターをゼロから形成していくスタンダードなメソッドのひ…

ドント・ルック・アップ

国民に無関心の政治家と、 (詳細は『バイス』の回をご覧ください。) 政治に低関心の国民が、 地球滅亡の危機でさえ無関心低関心でいられるのは、7日前まで?3?2?・・ヨ…

モーリタニアン 黒塗りの記録

あれ、と、あれを入れ替えて、 あそこ、と、あそこの順番を、 組み替えて、 起承転結を調整すれば、 【何故?】を命題に、 スリリングにストーリーを追いかける事ができ…

ラブ・ハード

『ラブアクチュアリー』がワースト映画だって! なかなかの滑り出し。 ナチュラルな芝居、セリフ回し。 ゲイシャ! キャラオケ! キウイ! 『ダイハード』はクリスマス映画…

THE GUILTY/ギルティ

街のどこかがリアル火事で炎上中、 通報者のデータが視認可能、 通報場所もマッピングされている、 主人公の素性が、少しだけ、 わかりやすく?なっている、 オリジナル作…