月明かりが心に染みる夜の帰り道

今日は月が顔を出している。
顔が半分欠けちゃってるのが勿体無いけど。

僕は月や太陽を見るとついカメラを向けてしまいます。しかし、iPhone8では月を撮るのも限界がありますね。有料アプリで月や星を撮れるようになると謳っているものがありますが信用できないので買えずにいます。でも、星や月は下手でも写真に収めたくなるものです。

月は直視してもいいのに、太陽は直視してはいけないのには理由がありますが、

もっとみる
貴方のスキが私のモチベーションです!
7
あなたも今日から島崎和歌子さんのファンです。
3
あなたも今日からザキワカです。
3

クリスマスの夜道を

昨日自転車を漕いでいたとき、
何人かのランナーとすれ違った。

クリスマスの夜道を走っている人は
そこらのカップルよりも私にはかっこよく見えたし
輝いて見えた。
いや、多分、カップルという存在に
羨望や僻みも入ってると思う。
でもやっぱり、こういう日にも
自分一人で走るっていうのはめっちゃかっこいい。

もともと、私には
道路を走っている人を見つけると
男女問わずガン見するくせがある。
走り方フェ

もっとみる

夜道

オレンジの道
山の上を走る、オレンジの道
そこを白い線もまた、走る
山に向かって、カーブを描き。

はるか天に登るように
山へ向かって延びる
ひとつの線。
黒く、暗い山に向かって。

町から見る道はとても輝いているが
どこか寂しそうで
鬱蒼とした山にひとりぼっちに見えて。

しかし町には見えないだけで
木々や星々が溢れて
そして光の塊を楽しんでいる。

女性の一人暮らしはご用心を

警察から電話があった。
近くで事件が発生したから、防犯カメラの映像を見せてほしい、という内容だった。オーナーの承諾を得て、夕方管理物件で刑事さんと待ち合わせることにした。

事件のあった近くは夜の22:00頃。自転車に乗った帰宅途中の20代の女性が、ランニングしていた男性に背後から襲われたそうだ。

他の防犯カメラの映像から、かなりの距離を男が後ろから追いかけていた様子が確認されたそうだ。バスも通

もっとみる
スキをつけてくれてありがとう♡
4
ありがたき幸せ!
8

夜道

子どものころの夜道にはいつも焦りがあった。

何かが突然現れたらどうしようか、
何かに見張られている気がする、
はやく、とにかく早く帰らなくちゃ。 
でも、だからこそ夜が楽しかった。

いまはもう、夜道を歩いて深呼吸だってできる。
むしろ帰り道をゆっくり歩く。
夜がなんだか安心する。
だけど少しつまらない。

もうあんなにドキドキする、特別なタイムは
もう来ないのだ。もう、わたしにはないのだ。

もっとみる

夜道にあった電話BOX

小学校からの幼馴染のあっちゃんと2人でいると
ただただ流れる時間を空の下で過ごしていた
子供の頃みたいな感覚になる

それは私が遠ざけていた事でもあって
気がつかないようにしてた事に
気がつかれないようにしてた事でもあって。

静かな夜道にあった電話BOXの中から
声が聴こえて
「あたわっているものに気が付かずにそのままでいようとしたら、失ってしまうよ」
って。

そしたら、回転寿司のレールが頭の

もっとみる
(*´ω`*)♡
23