多種多様

云為

本能やらに支配される頃は
本当の恋などできようもない

それらから解放されてからが
本番の恋

という話を聞いた

確かに
欲が絡み始めたら
恋は終わりかもしれぬ
しかし恋に限る話でもあるまいよ

虚栄心自尊心顕示欲云々諸々
人であるなら
切っては切れぬものばかり

友人が恋をしたと聞けば
良かったなぁと
欣喜とするだけで

恋に限らず
友情も付き合いも
いかに難しいものか
いかに楽しむものであら

もっとみる
励みになりました。有難うございました。
26

優しい世界になるまで、応援したい。

少し前まで、イベントの公式グッズとして作らせていただいていた
「トルコキキョウの
バッグチャームにもなるマスクチャーム」

そのイベントが無事に当日を迎え、
わたしもオンラインでイベントの様子を視聴させていただきました。
お陰さまで大盛況で終え、
また来年に向けて、こちらのイベントは
新たにスタートを切るようです…!

でも、来年も、またその次も
このイベントがある限りは
ずっと見ていきたいな、

もっとみる
わたしもスキ !
14

各々の役割分担が明確な組織はうまくいく。

いきなりですが『組織』ってなんのためにつくられるのでしょう?
ざっくり言うと『ひとりでは実現できないことを多人数で行うことで実現するため』につくられるものだと思います。
※ここでいう組織とは一人以上が所属して活動する集団、と定義します。

さらにこれには大枠で『①同質/同種の人を増やす』のか『②異質/異種の人を増やす』のかの2つに分けられるかなと思います。

①同質/同種の人を増やす:(足し算)

もっとみる
ありがとうございます!
2

アルバイトで気づいた。周りの人を意識してはいけないによって違う。1番の幸せは昼飯

今日一日派遣バイトをしました。
いろんな人がいて、同じ目標に向かって作業をしていく。

その際に、同じ作業をしていても、途中で休む人やモチベーションが違う人など考えはさまざまな人が一緒に働いている。
だから、同じ作業をしていても、ペースが人によって違う。
しかし、自分だけ頑張っていると思ってはいけない、自分のベストをやっていく!
その人なりのペースがあるのだから、イライラせず、同じ目標に進む仲間と

もっとみる
いやぁ!ハートを送ると気持ちが良くなる!嬉しいだろう
2

寝落ち

ふとした瞬間に寝落ちしそうになる身体になりました。
どうも、はりはりみなとです。

先日、息子を抱っこしながら寝かしつけた後、PC部屋の椅子に座りいつものように作業しようとしたら、うつらうつらとうたた寝しそうになっているところを妻に見られ笑われました。
「絵に描いたような育児パパ(笑)」と言われました。

息子氏は今日も元気です。
今日も元気にギャン泣きしております。

赤ちゃんは泣くのが仕事と聞

もっとみる
私は愛しております。
52

多様な世の中にするために必要なのは、人間の『愛』

愛とは何か?

これを聞かれて、すぐ答えられる人って、どのくらいいるんだろう。

愛って、ずっと昔から、人間同士の中でものすごく大切にされてきているもの。

でも、愛の定義は人それぞれ違う。でも、愛を大切にしてる人は多い。

違うのに大切にしてるのは同じって、本当、すごく尊い。

私は、いろんな愛があるとは思っているけれど、この、『愛』が溢れたら、広がったら、
”本当の意味”で、多様性を認め合う世

もっとみる
ありがとうございますダイスキです!❤️
2

チャレンジラボオンラインサロン

コンセプト:イベントを通して、多様な挑戦者と繋がる。

チャレンジラボは、
『深いつながり』と『挑戦し続けられる環境』
を、イベントを通して提供します。

そして、
”愛で人と繋がり、挑戦しやすくする”をミッションとし、
”多様な挑戦者が集まり、協力し合い、共に挑戦し続けられる世の中”
を目指します。

0規生→10月スタート。(募集終了:現在7名)
1期生→11月スタート。(10月25日まで募集

もっとみる
ありがとうございますダイスキです!❤️
10

チャレンジラボとMy Style Lab、2つをやっている理由

私は、2つの事業をやっていて、それは詳しくはこちらに記載。↓↓

そこで今回は「なぜ2つやっているのか?」をまとめる。

まず、私が現在やっているのは、

My Style Lab:カウンセリングコーチング事業
カウンセリングとコーチングを使って、
「自分らしく生きることを始める」”セッション”
を価値として提供させてもらっている。

チャレンジラボ:イベント事業
イベントを使って、
「愛で人と繋

もっとみる
ありがとうございますダイスキです!❤️
5

『多様性』とは『多くの選択肢を認める』こと。

昨今、『多様性』の重要性がよくいわれますね。
様々な情報や商品があふれる世の中となり、人々の趣味嗜好も選択肢が増えて複雑化してきたことで様々な価値観の人がでてきました。
SNSでの情報発信&拡散により、いままでは知られなかったけど世の中にはいろいろな考え方の人がいることが可視化されたということも多様性推進の一因となっているのかもしれません。

また、そうした人々を雇用する側の会社にも(良くも悪くも

もっとみる
ありがとうございます!
3