夏やすみ 3にち目

今日は外出日。

午前中は社会人になって初めての健康診断に行ってきた。(どんだけサボってたんだ)大学時代ぶりにきちんと身長を測ってもらい1cm伸びてました、やったね笑

午後は国立新美術館へ。

「古典×現代2020―時空を超える日本のアート」

随分前から駅でポスターを見かけ気になっていたもの。少し久々の美術館、平日の昼間で人も少なく(ただでさえコロナで入場制限している)のでかなりのんびり、じっ

もっとみる

草間彌生さんの作品を見て思ったこと。

私は、草間彌生さんの作品展に行ったことがあります。「わが永遠の魂」という作品展です。国立新美術館(東京都)で開催されていました。

草間さんといえば、カラフルな水玉模様で有名ですよね。

私が見に行った作品展にも、カラフルな作品がたくさん展示されていました。しかし、ポップで楽しい!という印象は受けませんでした。

逆に、なんか苦しそうだと思いました。

脅迫観念や使命感のようなものが感じられました

もっとみる
ありがとうございます!
3

「古典×現代2020ー時空を超える日本のアート」を見て考える、心の豊かさと顧客の育て方。

1.古典×現代2020ー時空を超える日本のアートについて

国立新美術館で行われている「古典×現代2020ー時空を超える日本のアート」をみてきました。古典作品と現代作家とをペアにし、その作品を対比させたり、組み合わせたり、パロディにしたりしながら、時空を超えたアート同士の対話を繰り広げよう、と企画されたものです。

展示は8部屋に分かれ、それぞれ8組の古典作品と現代作家の作品が一部屋ごとに置かれて

もっとみる

【花から学ぶリーダーシップ8】

【星の契り】
8月の梅雨明け遅いですね。星の契りって秋?の季語なんですね。織姫と彦星が7月7日に再開するのが(たなばた)
1年に1回くらいがちょうどいいのかも(笑)
会いすぎるとね。ドキドキしないよね

お花の先生の資格試験には、「日本の5節句と植物の関係を答えなさい。」なんて出ることあります

人日 じんじつ (正月7日)
上巳 じょうし (3月3日)
端午 たんご (5月5日)
 七夕 しち

もっとみる

7月の最後に昔と今。変わらない本質をみることができました。

新国立美術館。
古典×現代2020―時空を超える日本のアート。

普段、美術館へ足を運ぶ習慣がありませんでしたが、
お茶のお稽古で知り合ったお女性にお誘いいただき、行ってまいりました。

新国立美術館は、黒川紀章さん設計です。

実は、お誘いいただきました女性は、
その紀章さんの事務所でお勤めされていたことがあり、現役時代は、バリバリのインテリアコーディーネーターとして活躍されていた方です。

もっとみる
ありがとう。
12

古典×現代2020 時空を超える日本のアート

古典×現代2020 時空を超える日本のアート
2020.6.24-8.24
@国立新美術館企画室2E(東京都港区六本木7-22-2)
入場料:1700円
★★☆☆☆

コロナウイルスの影響で、実に約4ヶ月ぶりに観た展覧会!!
嬉しいような、まだ収束が見えず不安なような気持ちを持ちながら、マスク・消毒・事前予約を対策として抗じつつ行ってきた。
国立新美術館は、e-tixというチケットサービスを以前か

もっとみる
ありがとうございます!
3

虎屋文庫に聞いてみた、戦国武将と羊羹の知られざる関係!(No. 874)

考える人 メールマガジン
2020年7月23日号(No. 874)

虎屋文庫は知っている――
信長に光秀に家康、戦国武将は羊羹でおもてなしをしていた!

室町時代創業の虎屋に、和菓子の研究をする「虎屋文庫」という部署があるのをご存じでしたか?

虎屋文庫による『ようかん』が売行き好調、重版出来!

今回は大河ドラマでもおなじみの戦国武将たちと羊羹の知られざる関係をお聞きしました。ますます奥の深い

もっとみる
うれしいです!今後とも「考える人」をどうぞよろしくお願いいたします!
3

「古典×現代2020 時を超える日本のアート」

新国立美術館で開催されている展覧会に行ってきました。

https://www.nact.jp/exhibition_special/2020/kotengendai2020/

古典芸術と同じモチーフの現代芸術を対比するという趣向で、それ自体興味を惹きますが、対比によって古典が現代に時を超越して生きている、ただ在る、ということが伝わってきます。

どれも印象的でしたが、1番良かったというか恐ろし

もっとみる
ありがとうございます⭐️!お時間ある時にゆっくりご覧ください。
5

【国立新美術館】 古典×現代2020

古典×現代2020@国立新美術館
へ行った記録。

コロナウィルスの影響でどこの美術館も日時指定制を採用し始めている。

美術館好きにとってはありがたいような、ありがたくないような…。(思いつきでサクッと行くのも好きだったので。でも混雑緩和はありがたい!)

国立新美術館が18時で閉館ということをすっかり忘れて、17時の回で予約。

その前に優雅に美術館地下のカフェでスパゲッティ食べてたから、入場

もっとみる
٩( 'ω' )وやった٩( 'ω' )و
5

モノクロームな世界

写真を撮ることが好き。
楽しいことのひとつ。

大体、単焦点レンズかマクロレンズを持って出かけることが多い。
広角レンズは、旅行の時に持っていくことが多い気がする。風景を広く撮りたいから。

と言っても、自己満足の世界ではある。

基本的に、色はあまりいじらないのだけど、ときどきモノクロ写真を試してみたくなることがある。
撮った後にモノクロに変換してみるのだけど、面白くなったり、イメージと違ったり

もっとみる
ありがとうございます♪
3