クリティカルシンキング

クリティカルシンキング

 クリティカルシンキング(批判的思考)「正解の無い答えを出せる」力があれば将来、大学の推薦試験にも対応できる人になれます。 クリティカルシンキングやディベートを通じて、正解のない答えを出すことは、今後益々、重要な能力となって行くものと考えます。  私の息子の場合にも、日頃の会話を通じて論理的な回答ができるように訓練してきたので、クリティカルシンキングやディベート力には、非常に自信を持っていました。 息子が受験した慶應義塾高校の二次試験では個人面接とディベートによる審査が含まれ

理科実験 325

理科実験 325

 子ども達の仮説検証力を鍛えたいのであれば、理科実験をさせてあげましょう。 理科実験は、①思考力②問題解決力③行動力④洞察力⑤集中力⑥忍耐力⑦コミュニケーション力をはぐくみます。理科が出来る場所は、 ①塾系の理科実験教室 早稲田アカデミーなどの中学受験塾でも、理科実験教室を開催しています。これらの教室では、実験プログラムと中学受験のカリキュラムと連動させて、科学的な知識を深めることはもちろん、理科の学力を向上させることを目指しています。 理科の暗記が思うように進まない、ペーパ

1
プラモデル 324

プラモデル 324

 子ども達の仮説検証力を鍛えさせたいのであれば、プラモデル(ガンプラ724円~Amazonn調べ)で遊ばせてあげてください。私は子どもの頃、風邪をひいたりして、外出出来ず学校にも行けない時に親に買って貰ってプラモデルを組み立てた想い出があります。  長時間集中して作り続けることが出来るプラキモデルは、精神的に心地良い脳波を長い間出し続けているため、脳に良いと同時に、深い没頭は頭をリフレッシュする効果があります。そして、完成した時の達成感がプラモデルの楽しさなのです。またプラモ

2
夏休み自由研究 323

夏休み自由研究 323

 子ども達に仮説検証力を付けさせたいのであれば、夏休み自由研究に全力投球をさせてあげてください。 「自由研究」は、自分でテーマを設定し、それを追求していく探求学習(Inquiry-based Learning)であり、問題解決からまとめ方までのスキルを磨くことができる学習なのです。 探究の流れを身に付けるのには、最も効果的なイベントだと考えます。 自由研究のテーマ・研究の動機(なぜこの研究をしようと思ったか) ・研究の方法・結果の予想(まず自分なりに結果を予想することが大事)

2
アルゴ 322

アルゴ 322

 子ども達の仮説検証力を鍛えたいのであれば、アルゴ(学研ステイフル1,404円Amazonn調べ)で遊ばせてあげてください。 「アルゴ」は、 2002年、 算数オリンピック委員会 理事長 若杉栄二氏を中心に、 東京大学数学科の学生有志、 大道芸人としても著名な数学者ピーター・フランクル氏らが共同で発明・開発したカードゲームです。  相手のふせられたカードの数字を、 ヒントを元に読み解いて数字を当てるというシンプルなルールですが、 奥深さとおもしろさが堪能できる知的なゲームです

1
チェント 321

チェント 321

 子ども達に仮説検証力を付けさせたいのならば、チェントで沢山遊ばせてあげてください。 チェントは、楽しみながら算数基礎力や論理的思考力を養えるゲーム「受験脳を作る」なのです。 チェント1は、1対1で対戦し、ババ抜きの要領でカードを引き、自分のカードを出し、引いたカードと出したカードの間の数があれば、そのカードを仮説を立てて予想して、押し付けて答えを出して行くことができるゲームなのです。手札を先になくした人が勝ちというルールです。手札は数字の小さい順に並べ替えることになっており

1
科学館会員 320

科学館会員 320

 子ども達の仮説検証力を鍛えたいのであれば、科学館の会員となって子ども達を頻繁に通わせてあげてください。  仮説検証の流れは、科学館の研究イベントやセミナーで体験出来るからなのです。  国立科学博物館・科学技術館・科学未来館等の年間パスポートを取得し、イベントの予約をして、積極的に実験や探究の現場に参加してみてください。    例えば、国立科学博物館の友の会「リピーターズパス」は、上野本館の常設展示・筑波実験植物園・附属自然教育園に、一年に何度でも無料で入れる「かはく」を思う

1
仮説検証力

仮説検証力

 仮説検証力(リバース型思考)「仮説から答えを検証できる」力があれば将来、月間目標を達成できる人になれます。 『リバース型思考』とは、あらかじめ答えを予測し、逆算して解いていく方法なのです。  仮説検証力、探究というのは、目的を達成する為には、どんな方法が効果的なのかを考えて実際にやってみて検証する方法なのです。 ですから、いくつかの仮説を立てて、最も答えに近い方法から順番に検証して行く作業がとても大切なのです。 そして、幼い頃からそのプロセスを身に着けておくことがとても大切

1
【ビジネススキル】誰でもできる『問題解決法』をご紹介

【ビジネススキル】誰でもできる『問題解決法』をご紹介

コロナワクチンと開幕したオリンピックについての投稿が続きましたが、今日はビジネススキルについての話を書きたいと思います。 ちなみに水曜日に接種したコロナワクチンの副反応は日曜日まで続きましたから4日も影響を受けました。 主な症状は接種した部分の筋肉痛のような痛み、微熱のアップダウン、倦怠感、頭痛です。 どれも我慢できないようなレベルではありませんでしたが、4日も続くとは思ってもいませんでした^^; 次回は8/27なのですが、激しい副反応が出ないことを願っています。 さて、本

30
なるほど! 319

なるほど! 319

 子ども達に企画力を身に付けさせたいのであれば、子ども達が何かに腑に落ち、なるほどと思わず言ってしまうような体験を沢山させてあげてください。 「なるほど」を漢字で書くと「成る程」となります。 「成る」は「実現する」、「できあがる」、「成立する」といった意味を示します。そして「程」は「~の程度」、「~くらいまで」という意味なのです。 これらのことから「成る程」は、当初は「できる限り」といった意味を表しました。  本来「成る程」は古語であり、一つにはこの「できるだけ」あるいは「な

1