映画鑑賞記録:『オリエント急行殺人事件(1974)』

映画鑑賞記録:『オリエント急行殺人事件(1974)』

1974年の『オリエント急行殺人事件』を見た。 私はデヴィッド・スーシェのポワロにしか馴染みがないので、アルバート・フィニーのポワロには度肝を抜かれた。 白塗りに怒り肩で、良く言えば賑やかでコミカルな、悪く言えば下品な印象さえ感じさせるポワロであった。 同じ人物でも、演じる人間、作品が異なればこれほど違って表れるということに、おそらく度肝を抜かれたのだと思う。 ポワロの強烈さや、スーシェの『オリエント急行殺人事件』との作品全体に流れる空気感の違いに驚き、初見の時には、あ

ブドウの染みは何故落ちにくい?

ブドウの染みは何故落ちにくい?

鍵は「ポリフェノール」ブドウやイチゴの果汁が服に付くとしつこい染みになります。ミカンなどの場合は比較的楽に洗い落とせるのに、何故でしょうか。 鍵は「ポリフェノール」にあります。 ブドウやイチゴ、ブルーベリーの色にはアントシアニンというポリフェノールの一種が関係しています。このポリフェノールの分子には「手」があり、布と出会うとその手が繊維を掴んでしまいます。その為に簡単に洗い落とせないのです。 一方柑橘類の黄色成分カロチノイドなどはそのような手はありません。よって色が布と

老化現象かな?推理ドラマは苦手です

老化現象かな?推理ドラマは苦手です

アガサ・クリスティーの「名探偵ポワロ」(NHK・BSプレミアム)が終了した。私は集中力がないため、1時間以上の推理ドラマは苦手。これだけ評判が高かったのに、最後まで見たことがない。 9月からBS11で2本のミステリーがスタートした。「ヴェラ~信念の女警部~」と「刑事モース~オックスフォード事件簿~シーズン3」である。ともにCMが入るため、正味は50分くらいだ。 日本の刑事ドラマは手あたり次第に見る。再放送でもほとんど忘れているから関係ない。展開が進み「これは見たドラマだな

スキ
19
名探偵ポワロ・画像模写

名探偵ポワロ・画像模写

スキ
1
ミスマープルの家にお邪魔したい

ミスマープルの家にお邪魔したい

アガサクリスティーなど、推理小説や探偵ものにはまっていた時がありました。 最近、動画配信サービスで、ミスマープル、名探偵ポワロなど、ついつい面白くてみてしまいます。 ミスマープルでは、犯人が誰か・・よりも、 豪華な邸宅や 庭園 ソファやカーテン 壁に掛けられた絵画や おしゃれなティータイムに目が行ってしまって 沢山の登場人物の名前も覚えられず 犯人さえも忘れてしまうことも。 ミスマープルの家は、ちょっとお邪魔したくなりますね。

スキ
18
シャーロックホームズや日本のドラマより名探偵ポワロを勧める理由

シャーロックホームズや日本のドラマより名探偵ポワロを勧める理由

愛着が持てるシャーロックは自他認める社会不適合者。正直イラっとした人もいるのでは? 名探偵ポワロは小太りな髭のあるおじいさんで、常識人。油っこいイギリス料理を嫌う紳士。 ポワロ像が一つ。シャーロックホームズは知っての通り、有名すぎるがために日本、海外問わずいろんなドラマ・映画、演劇(宝塚でもやってる)でいろんな人が演じているため、人によってシャーロック像が違う。 その点、名探偵ポワロは今のところイギリスのITVがドラマシリーズのみなので、ポワロ像は上に書いたものしかない。(

スキ
1
解説書と見る『名探偵ポワロ』通年(海外ドラマ)

解説書と見る『名探偵ポワロ』通年(海外ドラマ)

今日はちょっといつもと趣向を変えて。海外ドラマ『名探偵ポワロ』と書籍の話しを。 『名探偵ポワロ』とは言わずもがな、誰もが名前くらいは聞いたことのある名探偵の物語。 作者はアガサ・クリスティーで、名前自体はシャーロック・ホームズくらい有名ではないだろうか。 おそらく、ある一定層においては『名探偵コナン』シリーズで毛利探偵事務所の1階にある喫茶店「ポアロ」が想起されるだろう。もちろん、このポワロが起源。 『コナン』は、出てくるキャラクターや地名その他のネーミングが、有名な

スキ
1
象は忘れない?

象は忘れない?

「象は忘れない(An Elephant Never Forgets)」という言葉がある。 「象は記憶力がよく、自身が受けた仕打ちを決して忘れないものである=必ず復讐する」という意味らしい。 言い伝えには、ある男が誤って象の足に針を刺した際、数年後にその男に会った際、象はその男に水をぶっかけた事から、この諺が生まれたそう。 私の大好きなアガサ・クリスティの探偵、エルキュール・ポワロシリーズにも「象は忘れない」という長編がある。 ただ、この際の原題は「Elephants Ca

スキ
5
「ポワロ」の魅力

「ポワロ」の魅力

私のTwitterをフォローしていただいてる方ならご存知だと思うが、私は今海外ドラマ『名探偵ポワロ』(1989〜2013)に絶賛どハマりしている。 『名探偵ポワロ』はタイトルが示す通り、世界的に有名な名探偵エルキュール・ポワロを描いたドラマシリーズであり、このドラマシリーズの特筆すべき点は、ほぼ全ての原作を映像化したというだけでなく、主役のポワロを演じたデヴィッド・スーシェの徹底的な役作りによる完璧な演技であると言えよう。 元々ミステリーや推理小説を読むのは大好きで、小学生の

スキ
8
Apl.3.Sat【旧暦:2月22日】

Apl.3.Sat【旧暦:2月22日】

ライ麦パンとコーヒーで軽い朝食をして、オンラインチャットに備える。 9月に帰国してしまった、友人とそれ以来の再会。 日本では考えられない広い敷地を案内してくる。朝早くから庭の整備やら果樹や野菜の世話で忙しいらしい。うらやましくもあるがたった二人の生活の為にその土地をわがものとすることは正しいのかと疑問が湧いてくる。 このウィルスとか、彼を悩ます野生の動物達との境界をおかしくして、問題を拡大させたのは私たちなんだよなって思う。私たちは今こそ、この地球に住む仲間たちに住む場所