久我真樹

英国家事使用人研究者。屋敷の暮らしを支えた家事使用人の日々の仕事内容や生活、転職事情、屋敷の備品、キッチン、実在の使用人の手記などが好き。『英国メイドの世界』(講談社)、『日本のメイドカルチャー史』と『日本の執事イメージ史』(いずれも星海社)を出版。
    • 英国家事使用人研究(メイド・執事・屋敷)

      • ¥500 / 月

      英国の家事使用人に関する資料(同人誌を含む)の公開を行います。現在の状況を鑑み、同人誌の発表・作り込みが難しいため、研究内容の発表の場を作ることで、研究のモチベーション維持、公開速度を上げる、幅を広げていきます。 ・資料翻訳(著作権が切れた当時の本、入手困難な当時の政府報告書など) ・同人誌から ・資料紹介 ・コラム 研究活動を、応援していただければ幸いです。

    • MMEM(もっともっと英国メイド)

      • 14本

      英国メイドや執事や屋敷にフォーカスしたコンテンツや資料性とニュース性を重視したメディア的なものです。ヴィクトリア朝〜第二次大戦までを軸にしつつ、広義の英国メイドも言及します。 しばらく運用してみて、様子を見ます。タイトルは築地俊彦さんの『まぶらほ メイドの巻』作中のMMM(もっと・もっと・メイドさん)オマージュにて。

    • 私のメイド・執事研究

      • 10本
    • [翻訳資料]使用人問題の心理学

      • 7本
      • ¥500

      1925年に英国で出版された、当時の社会問題となった「家事使用人問題」を考察した資料『THE PSYCHOLOGY OF THE SERVANT PROBLEM』の翻訳です。著者の心理学者ヴァイオレット・ファースは、オカルティストのダイアン・フォーチュンの本名です。実際に屋敷の庭師として働き、他の使用人とも交わったことで、独自の視点で専門的な考察と提案を行なっています。

    • 英国ドラマ

      • 3本
    • すべてのマガジンを表示
  • 日本の執事イメージ史 物語の主役になった執事と執事喫茶 (星海社新書)

    久我 真樹
  • 英国メイドの世界

    久我 真樹
  • 日本のメイドカルチャー史(上)

    久我 真樹
固定された記事

『名探偵ポワロ』完全ガイド (星海社新書) 刊行・紹介

本の紹介・試し読み星海社から刊行予定の新刊、『名探偵ポワロ』完全ガイド が2020/08/27に刊行します。スーシェ版ポワロが好きだった方、クリスティー作品を読まれている…

1年前

[同人誌]『英国メイドの暮らし VOL.1』 第1章 スティルルーム(蒸留室)から見た屋敷の暮らし〜食・医薬・錬金術・レシピ・社交…

■使われなくなった「蒸留室」とスティルルームメイドと  英国の屋敷(カントリーハウス)には「スティルルーム」(蒸留室)という部屋があり、「スティルルームメイド」…

4週間前

コミケ99へのサークル参加と新刊・頒布同人誌

参加情報直接参加は2年ぶりとなるコミケに参加してきます。新刊は『英国メイドの暮らし VOL.1』となります。 参加日:2021/12/31(金) サークル名:「SPQR」 配置場所:…

1か月前

[同人誌]英国メイドの暮らし VOL.1

解説・補足2021年冬コミ新刊同人誌『英国メイドの暮らし VOL.1』に関する情報です。 同人誌情報タイトル:英国メイドの暮らし VOL.1 発行:2021年12月 値段  :1000円…

1か月前

[資料翻訳]家事使用人のマネジメント 03 第3章 使用人の雇用と解雇

※訳注:わかりやすさのため、見出しを追記しています。 使用人雇用・解雇の責任者について使用人の雇用と解雇という重要な任務は、各家庭の規模に応じて様々な人に委ねら…

1か月前

[資料翻訳]家事使用人のマネジメント 02 第2章 家政:その様々な規模

この本では、あらゆる規模で行われている家政を、最大から最小まで検討します。これは、広い範囲を対象とすることで、この本がより完全なものとなり、一般のご主人や奥様に…

1か月前