久我真樹

英国家事使用人研究者。屋敷の暮らしを支えた家事使用人の日々の仕事内容や生活、転職事情、屋敷の備品、キッチン、実在の使用人の手記などが好き。『英国メイドの世界』(講談社)、『日本のメイドカルチャー史』と『日本の執事イメージ史』(いずれも星海社)を出版。

メンバーシップに参加

※有料マガジンから移管します。 ■どんなメンバーシップか 英国メイド(と執事と屋敷)を研究したいので、家事使用人に関する資料・同人誌の公開を行うため、研究会を勝手に立ち上げています(研究所でもいいのかな?)。コロナの状況を鑑み、同人イベントの開催が難しく、同人誌の発表・作り込みが難しいため、研究内容の発表の場を作ることで、研究のモチベーション維持、公開速度を上げる、幅を広げていきます。 ・資料翻訳(著作権が切れた当時の本、入手困難な当時の政府報告書など) ・同人誌から(絶版同人誌、新刊同人誌を中心に) ・資料紹介 ・コラム 研究活動を、応援していただければ幸いです。

研究会会員

¥500 / 月

メイドスキー

¥5,000 / 月

久我真樹

英国家事使用人研究者。屋敷の暮らしを支えた家事使用人の日々の仕事内容や生活、転職事情、屋敷の備品、キッチン、実在の使用人の手記などが好き。『英国メイドの世界』(講談社)、『日本のメイドカルチャー史』と『日本の執事イメージ史』(いずれも星海社)を出版。

メンバーシップに加入する

※有料マガジンから移管します。 ■どんなメンバーシップか 英国メイド(と執事と屋敷)を研究したいので、家事使用人に関する資料・同人誌の公開を行うため、研究会を勝手に立ち上げています(研究所でもいいのかな?)。コロナの状況を鑑み、同人イベントの開催が難しく、同人誌の発表・作り込みが難しいため、研究内容の発表の場を作ることで、研究のモチベーション維持、公開速度を上げる、幅を広げていきます。 ・資料翻訳(著作権が切れた当時の本、入手困難な当時の政府報告書など) ・同人誌から(絶版同人誌、新刊同人誌を中心に) ・資料紹介 ・コラム 研究活動を、応援していただければ幸いです。

  • 研究会会員

    ¥500 / 月
  • メイドスキー

    ¥5,000 / 月

ウィジェット

  • 商品画像

    日本の執事イメージ史 物語の主役になった執事と執事喫茶 (星海社新書)

    久我 真樹
  • 商品画像

    英国メイドの世界 電子書籍版

    久我真樹
  • 商品画像

    日本のメイドカルチャー史(上)

    久我 真樹
  • 商品画像

    日本の執事イメージ史 物語の主役になった執事と執事喫茶 (星海社新書)

    久我 真樹
  • 商品画像

    英国メイドの世界 電子書籍版

    久我真樹
  • 商品画像

    日本のメイドカルチャー史(上)

    久我 真樹

最近の記事

  • 固定された記事

『名探偵ポワロ』完全ガイド (星海社新書) 刊行・紹介

本の紹介・試し読み星海社から刊行予定の新刊、『名探偵ポワロ』完全ガイド が2020/08/27に刊行します。スーシェ版ポワロが好きだった方、クリスティー作品を読まれている方、そして新しくポワロに興味を持たれた方に、是非、お読みいただければ幸いです。 出版元となる星海社サイトで、PDFで30ページ以上(まえがき・キャラ紹介・1話から10話解説)の試し読みもできます。 アマゾン以外・オンライン・オフライン書店は講談社のサイトでも確認できます。書店にない場合、近くの書店に取り寄

    • 【翻訳】英国執事自伝『ホールボーイからハウススチュワードへ』 目次/1章

      書誌情報タイトル:ホールボーイからハウススチュワードへ/From hall-boy to house-steward 著者:ウィリアム・ランスリー/William Lanceley 出版年:1925年 出版社: London, E. Arnold & co.  序文 以下のテキストを読者に紹介するにあたり、筆者は読者の寛容を願っています。文学的功績は望んでおらず、この点に関するすべての欠点や誤りを見逃してくれることを望みます。彼はイングランド北西部のトラストスクールで、昔

      • 2022年振り返りと2023年の目標

        一年の計は元旦にありということで、ざっくりと振り返りを。 2022年振り返り時代考証の仕事 2020年3月から2022年11月まで、ニトロプラスのソーシャルゲーム『咲うアルスノトリア』時代考証・設定交渉の仕事をしていました。元々は19世紀英国を背景世界のモチーフとする世界観であり(黄金の夜明け団がいた時代)、英国ヴィクトリア朝を専門とする立場から、世界設定や生活様式、文物、なぜこの時代に「黄金の夜明け団」など魔術結社が存在し得たのかなどを解説する範囲でした。 そこからキ

        • メンバーシップ(旧有料マガジン)で読める翻訳本・同人誌紹介

          はじめに 2021年8月から有料マガジン(メンバーシップへ移行)を初めて、どれぐらいテキストを公開しているのかをまとめます。章単位で翻訳を行う都度公開していましたが、章が多いものもあって混ざってしまうので、「本」単位ということで。 確認したところ、英書一冊全文翻訳7冊、部分翻訳2冊、同人誌全文5冊、部分1冊と、がんばっていました。 翻訳テキスト(全文)7冊翻訳テキスト(部分公開)2冊 同人誌全文(一部上記翻訳を含む)5冊同人誌部分1冊

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • メイド・執事作品紹介・考察
          久我真樹
        • 私のメイド・執事研究
          久我真樹
        • 英国ドラマ
          久我真樹
        • 英国旅行記
          久我真樹
        • MMEM(もっともっと英国メイド)
          久我真樹
        • 興味がある作品(速報性重視)
          久我真樹

        メンバーシップ

        投稿をすべて見る すべて見る
        • 英国メイドやヴィクトリア朝で知りたいこと

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 英国メイドやヴィクトリア朝で知りたいこと

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります

        メンバー特典記事

        メンバー特典記事をすべて見る すべて見る

          【翻訳】英国執事自伝『ホールボーイからハウススチュワードへ』 目次/1章

          「研究会会員」他に参加すると読めます

          書誌情報タイトル:ホールボーイからハウススチュワードへ/From hall-boy to house-steward 著者:ウィリアム・ランスリー/William Lanceley 出版年:1925年 出版社: London, E. Arnold & co.  序文 以下のテキストを読者に紹介するにあたり、筆者は読者の寛容を願っています。文学的功績は望んでおらず、この点に関するすべての欠点や誤りを見逃してくれることを望みます。彼はイングランド北西部のトラストスクールで、昔

          [同人誌]メイドになる少⼥のためのハンドブック(19世紀メイドマニュアル)  英国メイドの暮らし VOL.3

          「研究会会員」他に参加すると読めます

          解説・補足2022年冬コミ新刊同人誌『英国メイドの暮らし VOL.3』に関する情報です。以下、冒頭部分のみは全員に公開し、同人誌全文は、メンバーシップ/有料マガジン会員に先行公開しています。 同人誌情報タイトル:メイドになる少⼥のためのハンドブック(19世紀メイドマニュアル)  英国メイドの暮らし VOL.3 発行:2022年12月 値段  :1,000円 サイズ・ページ:A5/184ページ 頒布開始:2022/12/31(土) コミックマーケット101 表紙・裏表紙イラス

          【資料翻訳】『家事の手引き または若い少女が使用人になるためのガイド』

          「研究会会員」他に参加すると読めます

          書誌情報タイトル:『家事の手引き または若い少女が使用人になるためのガイド』 英語タイトル:INSTRUCTIONS IN HOUSEHOLD MATTERS; OR, THE YOUNG GIRL'S GUIDE TO SERVANT 著者:A LADY WITH AN ESPECIALVIEW TO YOUNG GIRLS INTENDED SERVICE ON LEAVING SCHOOL(あるレディ:学校を卒業したばかりの若い女の子を特に目をかけている) 出版社: L

          【資料翻訳】『使用人の振る舞いの書:または小さな家政の女性使用人のためのマナーと服装のヒント集』

          「研究会会員」他に参加すると読めます

          タイトル:『使用人の振る舞いの書:または小さな家政の女性使用人のためのマナーと服装のヒント集』 英語タイトル:THE SERVANTS BEHAVIOUR BOOK ; OR, Hints on Manners and Dress FOR MAID SERVANTS IN SMALL HOUSEHOLDS. 著者:BY MRS. MOTHERLY. 出版社:LONDON: BELL AND DALDY, 186, FLEET STREET. 出版年:1859 読者の皆様へ

          【翻訳】英国執事が見て見ぬふりしたこと:執事エリック・ホーンの人生と冒険 第15章

          「研究会会員」他に参加すると読めます

          ある公爵が丘の上に立ち、広大な領地を眺めていました。見渡す限り、彼の所領でした。彼は領地代理人にこう言いました。「素晴らしい景色だろう?しかし、私はそれを食べたり飲んだりすることはできないし、私が死ぬときに持っていくこともできない。あなたや他の人に見てもらうこと、それが私のできることだ」。

          【翻訳】英国執事が見て見ぬふりしたこと:執事エリック・ホーンの人生と冒険 第14章

          「研究会会員」他に参加すると読めます

          大戦直後のこの時期は、あまり職場を選べない時代でした。何百万人もの男が復員して職を失っており、私は1〜2週間家にいた後、ロンドン北部の何でも一人で行う雑用の執事職を得るか、あるいはこのまま職を失うかしなければなりませんでした。そこで私は、盲目の妻、息子、息子の嫁、そして8歳の男の子(孫)に「さようなら」と言いました。家族のことは、後で語ることになります。 雑用執事をする職場に到着して、私はパントリーに入りました。壁には、1日1時間単位で私がなすべき仕事が書かれた大きなカード

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          【Kindle登録】執事自伝『英国執事が見て見ぬふりしたこと』を全章公開

          『英国メイドの世界』で取り上げた最高の執事自伝の一つ 有料マガジン・メンバーシップで逐次翻訳を公開していたヴィクトリア朝生まれの英国執事の自伝、『英国執事が見て見ぬふりしたこと:執事エリック・ホーンの人生と冒険』を、3部に分けて、Kindleで公開開始しました。 『英国メイドの世界』で言及している執事の自伝で、英書しかなかったのでいつか日本語で紹介したいと思っていた一冊です。結局、自分で翻訳しました。※同人誌として紙で印刷する予定はありません。 特に他の執事本と比較して

          コミケ101(2022冬コミ)へのサークル参加と新刊・頒布同人誌

          参加情報コミケに参加してきます。新刊は『英国メイドの暮らし VOL.3』です。少しずつコロナの影響も薄れていると思っていたら、昨今、昨年よりも早いペースで冬の感染者数が増加しており、夏コミより気をつけて行きます。 参加日:2022/12/31(土) サークル名:「SPQR」 配置場所:東地区5ホール 東ホ20b コミケWebカタログ:有料会員サイト https://webcatalog.circle.ms/Map#16801930/day=Day2/hall=e456/sc

          [同人誌]メイドになる少⼥のためのハンドブック(19世紀メイドマニュアル)  英国メイドの暮らし VOL.3

          解説・補足2022年冬コミ新刊同人誌『英国メイドの暮らし VOL.3』に関する情報です。以下、冒頭部分のみは全員に公開し、同人誌全文は、メンバーシップ/有料マガジン会員に先行公開しています。 同人誌情報タイトル:メイドになる少⼥のためのハンドブック(19世紀メイドマニュアル)  英国メイドの暮らし VOL.3 発行:2022年12月 値段  :1,000円 サイズ・ページ:A5/184ページ 頒布開始:2022/12/31(土) コミックマーケット101 表紙・裏表紙イラス

          【ご案内】有料マガジンを購読される皆様へ、廃刊とメンバーシップ移行へのご案内

          この記事はメンバーシップに加入すると読めます

          【資料翻訳】『家事の手引き または若い少女が使用人になるためのガイド』

          書誌情報タイトル:『家事の手引き または若い少女が使用人になるためのガイド』 英語タイトル:INSTRUCTIONS IN HOUSEHOLD MATTERS; OR, THE YOUNG GIRL'S GUIDE TO SERVANT 著者:A LADY WITH AN ESPECIALVIEW TO YOUNG GIRLS INTENDED SERVICE ON LEAVING SCHOOL(あるレディ:学校を卒業したばかりの若い女の子を特に目をかけている) 出版社: L

          【資料翻訳】『使用人の振る舞いの書:または小さな家政の女性使用人のためのマナーと服装のヒント集』

          タイトル:『使用人の振る舞いの書:または小さな家政の女性使用人のためのマナーと服装のヒント集』 英語タイトル:THE SERVANTS BEHAVIOUR BOOK ; OR, Hints on Manners and Dress FOR MAID SERVANTS IN SMALL HOUSEHOLDS. 著者:BY MRS. MOTHERLY. 出版社:LONDON: BELL AND DALDY, 186, FLEET STREET. 出版年:1859 読者の皆様へ

          【お知らせ】コミティア142(22/11/27)へのサークル参加と頒布同人誌

          参加情報コミティア142に参加してきます。最新刊は夏コミで制作した『英国メイドの暮らし VOL.2』となります。 参加日:2022/11/27(日)サークル名:「SPQR」 配置場所:西4ホール "の"17a イベント公式サイト: 頒布同人誌01.『英国メイドの暮らし VOL.2』A5/256ページ/2000円 16-19世紀の英国の家政マニュアル・家事使用人マニュアルから、家政・家事・料理・礼儀作法・教育・家庭内レシピ、そして使用人の職種についての解説し、家事使用人の

          【翻訳】英国執事が見て見ぬふりしたこと:執事エリック・ホーンの人生と冒険 第15章

          ある公爵が丘の上に立ち、広大な領地を眺めていました。見渡す限り、彼の所領でした。彼は領地代理人にこう言いました。「素晴らしい景色だろう?しかし、私はそれを食べたり飲んだりすることはできないし、私が死ぬときに持っていくこともできない。あなたや他の人に見てもらうこと、それが私のできることだ」。

          【翻訳】英国執事が見て見ぬふりしたこと:執事エリック・ホーンの人生と冒険 第14章

          大戦直後のこの時期は、あまり職場を選べない時代でした。何百万人もの男が復員して職を失っており、私は1〜2週間家にいた後、ロンドン北部の何でも一人で行う雑用の執事職を得るか、あるいはこのまま職を失うかしなければなりませんでした。そこで私は、盲目の妻、息子、息子の嫁、そして8歳の男の子(孫)に「さようなら」と言いました。家族のことは、後で語ることになります。 雑用執事をする職場に到着して、私はパントリーに入りました。壁には、1日1時間単位で私がなすべき仕事が書かれた大きなカード

          【翻訳】英国執事が見て見ぬふりしたこと:執事エリック・ホーンの人生と冒険 第13章

          私があるロシア皇女に仕えていた六年間は、詳しく書くにはあまりに私にとって人間的な悲劇すぎるものでした。亡命者、難民、あなたが望むように皇女のことをお呼びください。彼女はこの地球上を歩いてきた女性の中で最も思いやりのある、愛すべき女性の一人でしたが、あらゆる場面で彼女には次々と不幸が襲い掛かりました。彼女の物腰は、宮廷での暮らしに慣れていることがすぐにわかるものでした。彼女には2人の息子と1人の娘がいました。ロシアから渡ってきたばかりの頃は、間違いなくロシアのスパイに監視されて

          【翻訳】英国執事が見て見ぬふりしたこと:執事エリック・ホーンの人生と冒険 第12章

          今回は侯爵家に仕えるということ以外、私を満足させるものは何もありませんでした。侯爵の大きな城はサウスコーストからはそれほど多く離れていたわけではありませんでした。侯爵はここに滅多に滞在することはなく、ロンドンか彼の所有する別のカントリーハウスの一つへ住むことを好んでいました。侯爵家の家族には全員が6フィート(約183cm)を越える4〜5人の息子たちと、双子の娘2人がいました。私は彼女たちの一人のために紙幣を預かったことがありますが、彼女たちはそっくりで、よく似た服を着ていたの

          【翻訳】英国執事が見て見ぬふりしたこと:執事エリック・ホーンの人生と冒険 第11章

          広い部屋を思い浮かべてください。その部屋にはお金で買える最高のスタイルで調えられたソファや安楽椅子があり、人はクッションにしっかりと腰を下ろしています。広々とした暖炉では大きな薪の丸太をくべ、明るく燃え盛る火があります。ランプの光は、明るすぎず、暗すぎず、その気になれば読書ができるように遮光されています。部屋の右側にはテーブルがあり、その上にはウィスキー、ブランデー、ソーダ水などの飲み物と、たくさんのグラスがあり、部屋の左側のテーブルにも厳選された銘柄の葉巻と煙草が並んでいま