世界のアートと歴史と科学を探求する、ただし指一本で

私は普段から博物館や美術館に行くのが好きなので(先日「ワクワクすること」をテーマにまとめたイメージマップでも浮き彫りになりました)、このところ一番残念なのはやはりそういうところに行く機会がない、ということです。しかし、最近のオンライン○○の傾向はこのエリアにもあって、今はオンラインで博物館も美術館も楽しめるとのこと。正直、博物館、美術館の空間そのものが好きな自分にとっては、そういうのってどうなのか

もっとみる

どうぶつの森という発掘現場。

◯です。

あつまれどうぶつの森が発売されてから早2か月。

飽きちゃった人、まだまだプレイしてる人それぞれだと思います。

ぼくはまだまだプレイしています。

そんな中、ちょっと疑問になったことを考察しようと思います。

その疑問が、なんでこんなに化石が発掘されるの?という点です。

どうぶつの森の化石

どうぶつの森の島では、毎日化石を発掘することができます。

一日4つ。発掘した瞬間は、なん

もっとみる

自粛が済んだら博物館へ

岸田奈美さんのキナリ杯、緊急事態宣言の期間中に颯爽と現れた企画です。Twitterをボーッと眺めている間に、めちゃくちゃハイスピードで賞が作られていって、絶対この企画で書かれる文章は面白そうなモノばかりだろうと期待が膨らむ続報ツイートがどんどん流れていってスマホの前でニヤニヤしてしまいました。

 というかこのキナリ杯、自分もめっちゃ他の人の文章を読んでいますけど、逆に言うと多くの人にたくさん自分

もっとみる
Thank You!! 次も頑張ります
7

ワークショップ紹介その8 むかーし昔の仙台復元キット

今回紹介するワークショップは「むかーし昔の仙台復元キット」です!

説明

皆さんは、昔仙台が海の底であったことを知っていますか?
昔というのは、およそ300~500万年前のことです。

海岸線の位置は様々な要因によって変化しますが、300~500万年前の海岸線は今よりもはるか陸側にありました。

すなわち、今よりも海のある範囲が広かったということです。現在の仙台駅がある場所も、当時は海でした。

もっとみる

【本日の一品】「ブダペスト展」「古典×現代展」「ボストン美術館展」のグッズをオンラインで購入!

緊急事態宣言の解除へ風向きが変わってきたこともあり、博物館では少しずつ再開の動きになってきていますね。

とはいえ、大型企画展は延期や中止が相次いでおり、行き場がなくなったもののひとつにミュージアムグッズが挙げられるでしょう。

大型展なので大量のロットを抱えているでしょうし、公式ホームページを見てみると、委託販売先(すべてオンライン)を複数持っていることが分かりますね。

ということで今回は、ほ

もっとみる

おうちアート観賞の楽しみ方~360度画像とVR動画で疑似体験

今日、東京に住んでいる人と、関西からZoomでお話してたんですが、東京にある国立科学博物館では、休館に伴い、国立科学博物館を3DビューやVR映像で楽しむようなコンテンツが見られることを知りました。

なので、早速、サイトをチェック!

https://www.kahaku.go.jp/VR/

こういうの、いいですよね!

画面をグリグリと自分で動かして・・・行けない人にとっては、少しでも、行った

もっとみる
今日も一日、笑って、笑って、笑って、そして、笑って・・・
9

子どもの頃だけの世界になった場所

あの場所にまたゆきたいなと思っても、大人になったら入れなくなっている場所ってありませんか? 公共施設だと、12歳以下の小学生とその保護者しか利用できないキッズコーナーだったり、子どもの頃に好きで通った場所がなくなっていたり、建て替えで様変わりしていたりして、思い出の中だけの世界になってしまった場所。私にとってのそんな場所とは、という話です。

もう一度中に入って遊びたかった

 箱根にある「彫刻の

もっとみる
かたじけない!
1
嬉しいです!

好きな場所 ~東京国立博物館~

昨年の今頃はどんな写真を撮っていたのだろうと振り返っていると、東京国立博物館の写真が出てきました。

写真は昨年4月「国宝 東寺―空海と仏像曼荼羅」を見に行った時のものです。展示内容ではなくその時に撮った写真を載せていきたいと思います。

夕方の表慶館。ドーム屋根が印象的なとても美しい西洋建築ですね。昭和53年(1978)に重要文化財に指定されています。手前大木の若葉が光に照らされ輝いていました。

もっとみる
素敵な1日になりますように!!
72