トーベが作詞した2つの「しらべ」ー歌い手編ー

ムーミンの作者トーベは、「作詞家」としても才能を発揮していたのをご存じですか?

展示施設Kokemusの常設展内に流れるBGMは、トーベが作詞をした2曲が、元の原曲のスウェーデン語と、日本語の2種類の言語で流れています。

その2曲とは「秋のしらべ」と「春のしらべ」と名付けられた2曲。

こちらは、日本初の紹介となり、また、2つのしらべに日本語の歌詞をつけてご紹介したのは、世界初の試みです。

もっとみる

メトロポリタンミュージアム(ポストカード・トーク030)

今日のポストカードはこちら。

手描きデザインだからこそ可愛い。毎年夏に行われている博物館の野外シネマのDM。確かこの「時をかける少女」を皮切りに始まった気がします。時かけはアート映画、それは間違いない。

私は小学生の頃から美術館や博物館が好きでした。なので、遠足の雨天時に美術館に行くことに違和感がありました。今考えると、好きな場所がプランBにされるのが嫌だったんだろうな。

一方で閉館後のミュ

もっとみる
🍒🍒🍒 感激です!紅さやかをどうぞ。
6

第十五回 Gt 虎 |MOVIE TORAVIA「 気づいてしまった『セブン』と『ダークナイト』の類似点と、食べまくるブラッド・ピットの仕草について」

最近、午後のロードショーでちょっと旧いんですけど『セブン』をやってたんですよ。ブラッド・ピットが出てる有名な映画なんで、結構観たことある人もいると思うんだけど。
それを観てて、改めて思うことがあったんで、今回はその話をしようかな。

セブン(1995年/アメリカ)

『セブン』はサイコ・サスペンス映画で、自分は神の申し子だと勘違いしている人が、キリスト教の“七つの大罪”をモチーフに猟奇的な殺人を犯

もっとみる

コケムスにお日さまはいくつある?

年が変わってから少し経ちましたが、初日の出はご覧になりましたか?
実は、ムーミンバレーパークの中に、貴重な、「昨年末フィンランドから新しくやってきたばかりの太陽」(1956年のもの!)を見ることができる場所があるんです。

どうやら、初日の出を拝むという風習は世界では珍しいらしく、日本独自のお正月文化ではあるので、北欧の太陽とは関係はないという前提ではありますが、フィンランドのヘルシンキアートミュ

もっとみる

[Lab #011] New York, New York (Museum) / 今までで一番アートにふれたであろう日々

ニューヨークにはたくさんのミュージアムがあるということで、色んなミュージアムに足を運んでみました。貴重な名作コレクションから旬のアートまで、またミュージアム自体の魅力も素晴らしく、心が揺さぶられました。今回のBGMは米国の作曲家によるこちらの作品で。

9/11 Memorial & Museum / 9/11メモリアル&ミュージアム

2001年に起きたアメリカ同時多発テロ事件(Septembe

もっとみる
Jammin! / あなたにノリノリな一日を。
11

初夏の高尾山とTAKAO 599 MUSEUM

夏らしくなってきた今日この頃。
日々PCの前に座りっぱなしの鈍った体に喝を入れるため、初夏の高尾山に登ってきました。

AM10:00 高尾山口駅に到着。この日の最高気温は33°…

暑すぎる!が、今日は思いっきり汗をかきにきたんだ!高尾山口駅には温泉もあるからコワイものなしなんだ!

今日の計画は6号路で自然を楽しみながらゆっくりと頂上を目指し、頂上で昼ご飯。下りは一号路で団子でも食べながら昼過

もっとみる
ありがとう!
4

オルセー美術館-それはパリ万博時の駅舎

1986年、オルセー美術館(Musée d'Orsay)は1900年のパリ万国博覧会時のオルセー駅を改装された。駅の設計者はヴィクトール・ラルー(1850年 - 1937年)、また、ガエ・アウレンティ(女性建築家-伊)によって、美術館として改装された。
オルセー美術館は、1848年から1914年のフランスおよびヨーロッパ、アメリカの美術作品を展示している。コレクションには、印象派の殿堂と言われるが

もっとみる
ありがとうございます!
68

表象とその教育におけるイノヴェーション

21世紀になって、その情報テクノロジーによって知識や技術を入手するハードルは低くなった。
その現在系のパラダイムを活用して、新しい発想の流れを、グローバルに観察して、分析する教育は必要だ。
未来の価値を生む人を育てることは必要不可欠なこと・・・人の生きるスパンは限られている。
取り敢えずは、20世紀に分断され、専門域とされた分野を広範囲に学際的な視点での本来の方向づけもあるだろう。

教育機関、そ

もっとみる
ありがとうございます!
53

各美術館や団体のメンバーシップを使えば、イギリス暮らしはもっと楽しい♪

この日記をご覧いただいている方には「ユリさん、しょっちゅう遊んでるな…」と思われているかもしれません(笑)。わたしの場合、遊びも仕事のうちというか、たくさん取材・勉強してインプットするのが大事なので…。

そういう意味では経費とはいえ、無駄遣いにはならないようにいろいろな工夫をしています。そのひとつがさまざまな美術館や団体のメンバーシップを最大限に活用すること。その点について今回は書いてみますね。

もっとみる

【本日の一品】大倉集古館で建築に酔いオリジナルグッズを購入したの巻

さ、ミュージアムグッズ購入旅の話に戻ります。続いては大倉集古館!リニューアルしてから行っていなかったんです。

大倉集古館について

ただ、この日はすぐにこの後予定があって、展示をあまりじっくり見ることはできず…大好きな建物を堪能しました!

大倉集古館は博物館建築としてもとても楽しい。関東大震災後、残った資料や収蔵品を元に、伊東忠太の設計の元に復活したのがこの大倉集古館です。

東洋の様々なエッ

もっとみる