メランコリーキッチン

~ メランコリーキッチン by 米津玄師 ~

普通である権利
幸せになる権利
失敗していい権利
許される権利

きっと自分には与えられていないその権利

要らないと強がってみせるけど

そんな中で要るを感じたとき

今度こそ手離さないように

固い殻を破ろうと、高い壁を乗り越えようと、する詩

かな、なんて思う。

彼に見えている世界が好きだな。

このnoteが思う以上に途方もない気がして。

もっとみる
God bless※。.:*:・'°☆

昼間、疲れて二階のソファで横になっていたら、『お母さん!そのまま寝て待ってて!』と、三階の寝室から掛け布団を持って降りてきてくれた。その後、一階のベッドで横になってたら『お母さんーはい!これどうぞ!』とリビングに置きっぱなしの読みかけの漫画をもってきてくれた。…4歳男児優しい✨

励みになります🌟ありがとう
2

優しそうなデブは思っている3倍は優しいという話

太陽は出ているのに涼しいということで、夏が終わったことを思い出す。

今年の夏は何もしていない。夏っぽいことをしただろうか?海にでも行けば夏を取り戻せるだろうか?

今日はサザンオールスターズの「夏をあきらめて」を聴いて寝よう。

季節の話は散々繰り広げられて味がしないだろうからもうしません。

昔から見た目でどんな人なのか見極めてきた。

一目見て、自分の中でどんな人なのかの仮説を立てる。そして

もっとみる

『優しい』という言葉の意図

私は優しいフリをしている。自覚あり。だって決して優しくはないから。

歯向かうのが…意見するのが…話をするのが…理由は色々あるけど。

やっぱり面倒だなぁて思ってしまう。優しさみせたら相手も嫌な気持ちにはならないだろうし。なので交わす材料にしている。最低だな。

どんな時でも優しい人は裏を返せば、本気で考えてない。なんでもいい人。て心理テストで言われた。

誰でも当てはまるの事なのかな…私に関して

もっとみる
素直に嬉しいです。ありがとうございます★

花が好き♥️

私は花が好き。花を見ると落ち着く。
優しい気持ちになれる。

花を見ていると、自分の女の子の気持ちが甦ってくるのを感じる。

母の生前、子供の時に、母が作ってくれた手作りのワンピースが花柄だった。

出来上がった花柄のワンピースを着て、当時の、子供の自分、女の子の私は喜んだ。

好きな男性に、花を手渡された時、

当時、20歳を過ぎていたけど、私は自分のことを、可憐な女の子だと思った。

花のよう

もっとみる
嬉しいです!!ありがとうございます!!💓💓💓💓💓💋
8

「私には何もない・・」そう思っていませんか?いや、何もなくないんです。

「私は何も持っていない・・」

特別なスキルも

特技も

強靭な肉体も

皆に好かれるコミュニケーション力も

自分をアピールできるものが何もない。

そう思ったことはありますか?

世間に自分を否定され、人に否定され

だからと言って

「自分はこんなだから」

と、何かをするにも勇気が出ない。

そんな事を感じたことはありますか?

そう思っていると、自分に自信がなくなるの。

そしてそんな

もっとみる
ありがとうと、鳥になって伝えに行きます
53

ご丁寧に「いま18禁の記事になってますけど解除の申請されますか?」とログインするたびに聞かれるのだけれど、どう考えてもぼくの記事は18禁だし「そのお心遣いだけ頂戴します」というボタンを設置してほしい。

ありがとうございます。どんな記事がお好きですか?
2

優しい会計のルール。

会計のルールは奥が深い。
深くて沼にはまりました。
(なんで……?)(自分でもわかりません。)

どうにか日常的な話に結びつけることによって強引に覚えようとしたら、いつのまにかハマってました。良いのかな、良いとしましょう。

難しい話をしますが、
ミキサーで砕いて粉々にして
柔らかくほわほわに造形しました…
みたいな解説なのでご心配無く。

では、はじめに会計公準のお話をします。

それは、企業会

もっとみる
私も好きです🥳
11

理解できないなら悪人でいい

自分の事を全く悪人だと思わない
人の役に立っているからだ
人の役に立ちたくて生活し人を幸せにする目的で言葉を使ってる。
グロい発想も生き方も表現の仕方も
声も笑いもこの文章の書き方も下ネタもすべて「人を前向きにするために」生み出してる
「人」というのは、ぼくを見て「幸せだな」と思う人のことである
ぼくは「好きな人」に限って、絶対にひどいことをしない

自分に自信がない
なぜなら夢が3つほどあるのだ

もっとみる

バイトについて考える女子大生

皆さんこんにちは。こはくです。

大学生がバイトについてどう思っているか、読んでいってくださるとうれしいです!それでは早速、

私は飲食店のキッチンでアルバイトをしています。

最初はお洒落なカフェで働けることに嬉しさや優越感を感じながら働いていましたが、始めて半年くらい経つとだんだん辞めたくなってきてしまったんですよね。

仕事は思ったよりも大変で、大鍋で調理とか食材をたくさん切って冷凍保存とか

もっとみる