人生の教訓

父から息子と娘に伝えたい、88の人生の教訓、その19(私立中学受験)

父から息子と娘に伝えたい、88の人生の教訓、その19(私立中学受験)

1984年、10歳、神奈川県横浜市金沢区

僕は、毎週日曜日に、夏山サッカークラブという地域のチームでサッカーを習っていた。1学年に、Aチーム、Bチームの2チームがあり、対外試合や合宿など行事も多かった。
メンバーのほとんどが僕が通っていた釜利谷西小学校の子で、普段遊ぶ友達も、サッカークラブのメンバーが多かった。

ところが、

もっとみる
嬉しいです😃
1

な ん ど め だ 19.11.6

菊池桃子さんのことについて書こうかと思ったが、別の大きな出来事が発生したので、急遽そちらを。

まずは、こちらから。

な ん ど め だ マジで……。(報道によると五度目らしい)

今年の七月、彼はバリバラに「講師役」として出演している。

この時に引っかかったのが、

明確な謝罪がない(世間・関係者への)
ろれつが少し回ってない

の二点。

そして、いつもの軽い? ノリでクスリの恐ろしさを説

もっとみる
いつもありがとうございます……いつも?
6

「分けて考えるな!!!」【教授からの教訓】#英語 #教訓 #留学

久々の教授からの教訓シリーズ。

なにか、行動をするとき

「分けて考える」

ことをしてしまっていませんか???

例えば、教授が言ってたのは

「留学」と「普段の学生生活」をわけて考えてる人が多い

ということ。

どういうことか。

·

·

·

留学するにせよ、それも

「学校生活」

の一部です。

よく、分けて考えてしまう人は、

留学=非日常を体験できること

と考えてしまいがち

もっとみる

ルビーロマンをどう分ける?

ルビーロマン

というぶどうをご存知だろうか。

石川県で栽培されている高級ぶどうで、一粒の大きさがピンポン球くらいある。

ちなみに私は口にしたことがない。

2019年初競では、一房なんと

120万円。

一粒5万円。

だったらしい。

ご、ごまんえん

ですってよ奥さん。

ある日、私の子供達(兄、妹)に問題をだした。

それは

一粒5万円のルビーロマンが2粒ある。母、兄、妹でどうやっ

もっとみる

善意で身を滅ぼした人たちの歴史

フツー、善意って素晴らしい!と思うでしょうが…歴史の中でだとなかなか厳しいですね。善意でかえって身を滅ぼしてしまったケースとかもあるので、

善意が万能ではない

ってことをそこから気づいてもらえたら嬉しいですが。

 まず、善意でありながらピンチに陥った例として

王様が権力を譲ってしまい、最後は殺された

こと。これはホントに、目も当てられません。

 この王様は名誉欲が強く、自分が心優しく慕

もっとみる
ありがとうございました!励みになります。
3

父から息子と娘に伝えたい、88の人生の教訓、その16(コンプレックス)

父から息子と娘に伝えたい、88の人生の教訓、その16

1981年、8歳、神奈川県横浜市金沢区

僕は、この頃から太り始め、大学に入るまでずっとぽっちゃり体系だった。
小2のとき、同じクラスの友達の誕生日会にお呼ばれし、友達のお母さんが作ったカレーがとても美味しく、3回お代わりをした。いくら育ち盛りとはいえ食べ過ぎたのか、翌日にお腹が痛くなり、病院で調べたら虫垂炎だったのですぐに入院した。
生まれ

もっとみる
ありがとうございます😊
1

父から息子と娘に伝えたい、88の人生の教訓、その15(融資・レバレッジ)

父から息子と娘に伝えたい、88の人生の教訓、その15

1981年、7歳、神奈川県横浜市金沢区

僕の家には車が無かったので、今思うと食品や日用品の買い物が大変だったと思う。
母は、量が少ないときは近所のスーパーに自転車で、量が多いときは駅前の大型スーパーにバスで、買い物に行っていた。

人手が必要なので、よくスーパーへの買い物に付き合わされ、帰りは荷物持ちとなっていた。
その際、お駄賃として、好

もっとみる
嬉しいです😃
1

父から息子と娘に伝えたい、88の人生の教訓、その14(子どもの教育)

父から息子と娘に伝えたい、88の人生の教訓、その14

1981年、6歳、神奈川県横浜市金沢区

小学校で新しい友達ができた。
放課後は、ただいまー、と帰ってくると同時に玄関にランドセルを放っぽり投げ、そのまま友達の家に遊びに行った。
友達の家に遊びに行くと、我が家と違う点がたくさんあることに気が付いた。
家には車があり、各部屋にエアコンがあったり、冷蔵庫の中にコーラがあったり。

我が家には、車

もっとみる
励みになります🤗
2

父から息子と娘に伝えたい、88の人生の教訓、その13(前向きに楽しむ)

父から息子と娘に伝えたい、88の人生の教訓、その13

1981年、6歳、神奈川県横浜市金沢区

小学校に入ると同時に、夏山SCという地域のサッカークラブに入団した。
入団当初は、1年生の部員も少なく、Aチームという選抜クラスでフォワードやハーフという攻めのポジションに抜擢されていた。しかし、住宅が増えるに従い、夏山SCに新規加入する子どもも増え、1年経過したころには、僕は弾き出されBチームに落ち

もっとみる
励みになります🤗

失敗を経験と捉えれば成功できる

僕ももちろんなんですけど、
多くの人が失敗を重ねると
チャレンジすることに恐怖を感じてしまいます

でも
失敗の積み重ねが望む結果につながるし
それが達成されたらまた失敗もあるし
次の望む結果につながっていきます

失敗を経験と捉えたら失敗ではないし
経験と考えたら経験値が多い方が
人としての深みがありますよね

そう考えれば、
自分が望まなければ
失敗(経験)はできないけど、
結果ももちろんでま

もっとみる