リモート授業

国家百年の計、教育に求められるもの

 大学入試共通テストに民間英語試験を導入する案は、2019年末に文科省から中止の発表があった。
 ところが中止するのは令和3年度、2021年度であって、令和6年度、2024年度には導入する予定だ。「読む・聞く・話す・書く」の4技能は必要で、それを調べるのは民間試験だ、ということだ。
 となれば、民間の英語検定試験はGOTO試験で、受検者が増加するのは目に見えており、試験産業はGOTO景気にわくわけ

もっとみる
Whisper words of wisdom, let it be
2

災害列島

 この前、福島で震度6強の地震があった。大きな被害はないが、停電でライフラインが止まった。オール電化の家では何もできなくなる。だから太陽光の自家発電をするためのパネルを買い、蓄電池を買えということか。電化やPCの利用と言っても、停電になると何もできない。
 ネットの地震情報をよく見るが、毎日どこかで地震が起きている。テレビの地震速報もよくピピピッと出てくる。海洋プレートと大陸プレートの境界にあるの

もっとみる
Power to the people, right on

ここまで来たリモートレッスン@フライト編

シミュレーター訓練時の人の組み合わせに革命が起こっているでも書いたが、コロナ時代に当たり前になったリモート方式がシミュレーター教育でも始まったのだ。

実はコロナが始まるかなり前から玉那覇はこのメーカーに対して、リモート教育システムを提案してきた経緯がある。理由はアメリカのようにどこでも空港があり、どこでも気軽に訓練ができる環境がない日本では、ぜひ必要なシステムだということを言い続けてきた。

もっとみる
玉那覇です!ありがとうございます!
2

ショートショートの連載を再開します

 久しぶりにエブリスタの「妄想コンテスト」に出した。
 というか、ずっと止まっていたショートショートの連載を再開させようと考えている。
 何せ、この特殊な一年の間に自分の中の時計がすっかり壊れてしまって、執筆ペースも上手く掴めず、例年になく寡作の一年になってしまったのだ。
 こんな時に、お題と締切をくれる「妄想コンテスト」は、本当にありがたい。

 今回、出したのは「リベラルアーツ・オンライン」と

もっとみる

シミュレーター訓練時の人の組み合わせに革命が起こっている

実機訓練の補佐的な位置付けでスタートしてシミュレーター訓練。

10年という歳月で色々な変遷があった。

補佐的な位置付けから、単独のツールとして、事前準備として、プロシージャートレーナーとして、管制官をオンラインでリアルで組み合わせる方法、色々な活用方法、そして試験でも実施されるものにまで到達。

シミュレーターの使用方法について、今回はペアリングのお話。

未経験者と教官の組み合わせ

操縦の

もっとみる
玉那覇です!ありがとうございます!
2

3年生の授業を振り返る②演習系

音楽美学演習【前期:優/後期:追記予定】

私の生涯のプチテーマである「音楽に伴われると言葉はなぜ力を持つのか問題」の答えが、美学にあると思ってたらなかったから次は科学に求めますってレポートに書いて、科学から美学に戻ってきたららまた違う景色が見えるかもよって言われた1年時の音楽美学概説(かなり脚色した言い方ですが)。新設されたこの東大の先生の授業がシラバス読む限り例年よりだいぶ基礎的な内容っぽかっ

もっとみる

リモート授業って実際のところどうなの?

Q.リモート授業って実際のところ、どうなの?

A.

こんにちは、匿名先生です。

コロナにより、教育業界においてもリモート授業が徐々に増えてきています。塾業界の立場からお答えしていきます。

最初に結論から申し上げると、
(私の知る限り)リモート授業で成功している塾はありません。

※ここでいう成功とは従来の対面ならではの塾のサービスが担保され、さらに付加価値としてリモート授業が成立していると

もっとみる
嬉しいです!励みになります!

リモート授業する人、頑張ろうぜ!(3)あやしい練習風景

はじめの違和感

テレビもラジオもYouTubeも未経験の私にとって、PCのカメラに向かってしゃべるのは、かなりの違和感だ。

「ちゃんと、スムーズにしゃべれんのかな?」

こんな不安がけっこう強かったんです。

そこで私は「YouTubeの始め方」的な動画をいろいろ見ました。
「何かヒントはないかなぁ?」と。

まあ、いろいろでした。

台本を用意する人、頭の中にイメージするだけの人、流れのメモ

もっとみる
空き時間大学です。うれしいです。ありがとうございます。

新潟大学での最後の講義終了

新潟大学での最後の講義が終わりました。

最後は、幼稚園免許取得に必要な単位で保育の表現について、実技を伴う授業でした。

この講義では幼稚園児を対象とした音楽と美術について学びました。

今日はグループで作った紙芝居をzoomで発表。

zoomで紙芝居はなかなか難しくて画角とか声の大きさとか難しかった。

久しぶりに絵を描いてみた感想は、大変(笑)

(保育園の先生ってすごいなぁ。。)

そし

もっとみる
ありがとうございます。また読んでいただけたら嬉しいです☺
7