吉村ジョナサン

文章を書いたり木琴を叩いたりアートワークを作ったりしている気のいいお兄さんです。気軽にスキを送ります。スキをいただくと喜びます。 著作『睡眠随想集』『香りのある生活』『即興演奏という語り』『アロマ詩集』他 ファンレター→https://ofuse.me/yoshimura

【出版案内】50分で読める高校古典文法

吉村ジョナサンの新刊が発売されました! 今回はガッチガチの勉強の本となっております! こちらは、古典文法を復習したいけれど、なかなかやる気になれない受験…

古典文法序説

 まず、日本語の文法には三つの種類がある。まずは「国語文法」。昔から日本人が研究してきた日本語の文法だ。二つ目は「日本語文法」。外国の人に日本語を使えるようにな…

生きることは気持ちわるい

人と関わったり 何かを信じたりしないと 生きてはいけないから 生きていくって結構気持ちわるい 何もかもがうさんくさくて 小さな部屋の中の話に思える 自分から見えるもの…

初めての東京混声合唱団の演奏会

 考えてみたら、プロの合唱団の演奏会に行くのは初めてだった。長年住んだ場所が合唱の盛んな町だったこともあって、合唱を聞きに行くことはそれなりにはあったけれども、…

シンプルな音楽の魅力~N響定期公演より~

 なんやかんやあって、僕はサントリーホールのP席に座っていた。NHK交響楽団の定期公演。今回はソリスト大活躍の楽曲が多いプログラムだった。P席から聞く協奏曲もい…

演奏会に遅刻するときの話

 久しぶりのコンサートホールでの演奏会は、NHK交響楽団の定期公演。日本列島に少し早めの梅雨が訪れようとしている時期だった。  最近は仕事を増やしたばかりで少し…