毎晩23:00の勝負。

ピーーーーヒョロヒョロ~
ガゴガゴガゴ
ピーーーーヒョロヒョロ~
・・・・・
ツー ツー ツー

ピーーーーヒョロヒョロ~
ガゴガゴガゴ
ピーーーーヒョロヒョロ~
・・・・・
ツー ツー ツー

毎晩23:00になると、僕の住むアパートの部屋の電話回線はインターネットという未来装置に接続しようと格闘していた。

「テレホーダイ」

これを聞いてピン!ときた人は、それなりの年齢だ。

分からない人に

もっとみる
マジっすか!嬉しすぎるー!
5

テレビ電話

子供の頃に見ていたテレビドラマは、決まってテレビ電話が小道具として使われていた。「サンダーバード」や「ウルトラセブン」など。
私は母にねだって、それを買ってもらおうとした。しかし、その頃にはまだこの未来のデバイスは登場していなかった。

大人になり、気がつけばテレビ電話が当たり前の世界に生きている。
最初はパソコンに付いたキャメラを通してのスカイプなどのビデオ通信、そしてスマートフォンと進化した。

もっとみる
スキ、ありがとうございます。
2

#5 マッキントッシュ&ニフティサーブ

こんにちは。
今日はいいお天気ですね。遠く遠くに行きたい気持ちを抑えて、部屋の中から青空を眺めて初夏を堪能しています。そういえば沖縄は梅雨入り。

さてさて、今日はnoteが出しているタグお題を頂戴して、と。

「はじめてのインターネット」

このお題に手を出すことによって、生まれた世代……元号がばれる!
そうだよ、あたしゃ昭和生まれだよ!
それはさておき。

初めて自分が触ったのは、ワープロ。

もっとみる
励みになります!
2

手段に隠れて、見失いがちになるもの

私が高校生の頃に、どハマりしたものが二つあります。
それはアマチュア無線とパソコン通信。
この二つが私という人間がやりたいことと、私の性格が現われています。

まず、アマチュア無線。
色々な楽しみ方がありますが、基本的には、電波を遠くに飛ばすことを目的とすることが多いと思います。
空界状況によりますが、時には地球の裏側まで届きます。
当時のいくぱぱ少年は、これに魅力を感じます。

CQ誌というアマ

もっとみる
ありがとうございます!よろしければシェアをお願いします。
5

ピーガーという、いつもの音が鳴った後、ゆっくりと世界のてっぺんが見えてきた。【坂道を上ると次も坂道だった】

それはパソコン通信で始まった

パソコン通信を始めたのは1989年の秋だった。たまたま出会った小説がきっかけで面白そうだと思ったわたしは、父に相談した。

話はかなりさかのぼり、1980年頃のこととなる。

父の会社に営業さんがやってきて、コンピューターの導入を提案した。けれど、コンピューターなるものが何の役に立つのかわからない時代のことだ。零細企業の社長は無駄なお金は使えないと言って追い返してし

もっとみる
感謝しています!
7

何故日本からGAFAを超える企業がないのか

どーもハルダケです。

「何故日本からGAFAを超える企業がないのか」という題で話していこうと思います。

もはや国をも凌駕する力を持ったGAFA、最近ではお隣中国でBAT(バイドゥ・アリババ・テンセント)と呼ばれるIT強者グループが誕生しています。日本におけるIT企業は、GAFAやBATなどと比べるとそのスケールや影響力はどうしても小さく見えてしまいます。

これは日本人のIT力の問題というより

もっとみる
よろしければ、フォローの方も宜しくお願いします
12

~Time goes by~ 希望に満ちあふれたあの時の起業(#エッセイ)

SMAPで活躍中の森君が卒業し、オートレーサーへ転身して活躍しているとのニュースがラジオから聞こえた。
Every Little Thingの曲『Time goes by』が流れる。
ぼくは借りたばかりのアパートのワンルームで事務処理をしていた。
転職してわずか3か月の翻訳会社が倒産し、営業の上司と後処理を経験したのち、ぼくは三十歳代前半でたった一人の翻訳会社を起業した。

ぼくは電卓で事務処理を

もっとみる
ちゅっ!   またのお越しをお待ちしております。
55

頭がぽーっとしていたら、昔を思い出した

インフルなのか、風邪なのか、いずれにせよ特に発熱せずに頭がぽわ~んとしているだけのノータリン、しょっさんです。

突然ですが、家のマシンは 64GB な iMac 5K(27" 2017) です。

わたしの開発のおよそ 90% は、ここの環境です。マルチディスプレイだし、画面も広いし、なによりもメモリが 64GB あると、様々なものを同時に起動しておけるというのは、大変なメリットです。

私が最

もっとみる
イェ━━━━━ヽ( ゚Д゚)人(゚Д゚ )ノ━━━━━━イ!!
4

二昔前のオンライン将棋対局

今から23~27年も前のことです。当時はまだパソコン通信と呼ばれるダイアルアップ式のネットワークがあり、実は、私も1992年頃からしばらくの間、個人宅で1つの局を運営していました。INSネット64とかが始まって間もない時代です。私はつくば市でほぼ最初のINSネット64個人ユーザーでした。そんな頃ですので、NTTの営業所にINSネット64申込書(初期のものは難解でした。その後、数年でえらく簡単なもの

もっとみる
Like して下さったあなたが大好きです。ありがとう!
7

魔法のナイフと茄子R

私が見知らぬ大人とネットで出会ったのは1993年のことだった。

当時は現在のようなインターネットブラウザは存在しておらず、FacebookもTwitterもなかった。Windowsのバージョンは3.1で、私の使っていたMacのOSは漢字Talk7.1だった。

そんな時代に、一部のマニアックな人たちが集うネットワーク上のコミュニティとしてパソコン通信が存在していた。ちなみに2ちゃんねるが開設され

もっとみる
ありがとうございます⸜( ´ ꒳ ` )⸝♡︎
2