ゆめなれ

絵を描いているので絵の記事が多いですがスマホで写真も撮っています。元々油絵やSFファンタジー系のアートを描いていましたが、今は色んな画材で色んなものを描いています。ファンドで投資もしています。

ゆめなれ

絵を描いているので絵の記事が多いですがスマホで写真も撮っています。元々油絵やSFファンタジー系のアートを描いていましたが、今は色んな画材で色んなものを描いています。ファンドで投資もしています。

    最近の記事

    ネットとパソコンの黎明の時代を、ちょっと呟きたいと思います。

    メールのこと 黎明と言っても、これは完全に私の身に置き換えた話です。 先日メールのあれこれを書きましたが、私はブログを立てる以前はアカウントなるものを取得していませんでした。Googleどころかマイクロソフトアカウントもなしでした。小心者なので、そう言うものが気味悪かったのです。パソコンはローカルでログインし、ネットもchromeをログインしないで使っていました。 従ってメールはPOPアカウントのプロバイダーメールのみ。1998年に初めてパソコンを買い、まだプロバイダー

    スキ
    2
      • 日付が変わる直前ですが、日曜日の投資の話です。

        六月半以後、日常ちょっと悪戦苦闘していまして、先週の投資の話も流してしましました。今ちょっと骨や休めでこの頃怠っていた投資状況を眺めてみました。 いつの頃からか、ちょっと油断した隙にそれなりの回復を見せているじゃあないですか。資産の回復は嬉しいですが、これはちょっとうっかりしていました。 米株も、全然ダメだったナスダックが六月の最も低い位置から二割くらい戻していまして、もしレバレッジで投資をしている人なら、これを取りそこなったら痛いでしょう。しかしあのような時は皆弱気にな

        • ヒネスホテル…。この街は、今は近くなのでホテルを利用することはない。でも、遠くから初めて訪れた時、泊まってみたいホテルがあった。どことなく裕次郎の時代の日活映画が匂った。古いが接客が丁寧だとの評があるようだ。看板直さないで欲しいな。

          スキ
          2
          • 突然ですが、メールに関して素人なボヤキをひとつばかり言いたくなりました

            もう、今ではプロバイダーメールを使う必要はなくなっていると思いますが、私はずっと昔からの登録を変更するのが面倒でそちらをまだ引きずっています。 しかしこれらはセキュリティーの件で何度か仕様変更があってその度に設定を変えねばなりませんでした。そして今回も8月からは受信できるメーラーに変更する必要がありました。 私はずっと昔からシルフィード(Sylpheed)という、これはリナックスで遊んでいた時代に知ったのですが、軽いテキストメーラーで、主にそれで受信しており、同時にGma

            スキ
            4
            • 日付が変わる直前ですが、日曜日の投資の話です。

              • ヒネスホテル…。この街は、今は近くなのでホテルを利用することはない。でも、遠くから初めて訪れた時、泊まってみたいホテルがあった。どことなく裕次郎の時代の日活映画が匂った。古いが接客が丁寧だとの評があるようだ。看板直さないで欲しいな。

                スキ
                2
                • 突然ですが、メールに関して素人なボヤキをひとつばかり言いたくなりました

                  スキ
                  4
                  • 怪談語っている島田秀平さんの話の中で、階段が13段のところは危ないと言うのがあるけど、大体どこでも13段じゃないかな。うちもそうだし今まで住まいしたアパートも皆13段だった。日本の家の建て方では概ねそうだと思うけど。違う?あ、そうか。だから今まで人生パッとしなかったのか。

                    スキ
                    2
                    • 遂に連続更新が途絶えましたが

                      ずっと、それが可能である限り更新を続けてきまして、なんとか100には到達したいと思っていましたが、少々ヘビーな仕事が入りまして、ついに途切れました。ちょっと残念でもありますが、しかしこのことで、ふと立ち止まって考える良いタイミングになったと思っています。 大体ブログやTwitterやその他のことは無理をして続けるようなものではない。それが商売と結びついていたりやって置けねばならない重大な意見発表でもない限りはそこに費やす時間と努力は程々がむしろ良いものです。意見発表などと言

                      スキ
                      2
                      • 夕方の長い階段。降りた先にスーパーがある。日々の買い物に通る人が居る。ここ以外は随分な回り道。何年先に同じ光景があるだろうか。

                        スキ
                        6
                        • 饒舌な 講師のお説に 必ず混じる 誰かの批判--ご高説を語りたければ必ず己の意見だけにとどめる。誰かの当て擦りや批判を混ぜてはいけません--なんぞと言いつつ本日も何とか更新。呟きサマサマでございます。

                          スキ
                          4
                          • 知らぬ間に90回連続投稿だって?

                            あまりそんな意識をせずにやっていたのですが、意外にも続きました。一般的にブログならカテゴリーが混じり過ぎるとちょっとまずいかなと思うのですがnoteはどうでも良い感じでやっています。noteは知識層が多いと言われているみたいですが、私などその逆の一端でやっている感じですね。だから続きました。 しかし遂にそれも途切れそうです。思いの外仕事が入ってきて、それもかなり厄介。くるといつも厄介でかなり時間を取られる仕事なので、しばらくはそれにかかりっきりです。 仕事は昨年は思い切り

                            スキ
                            3
                            • 日曜日の投資の話--ではありますが

                              今週も別段変わったことがあったわけじゃなく、私の資産も毎週似たようなところをウロウロしていて冴えません。動かない相場がずっと続くような気がします。 動かないだけならまだしも、もしかしたらもあるかも知れません。投資をするには悲観をも受け入れる覚悟でないと続きません。一部には利上げがここからは鈍化するだろうとの予測があって、意外に強くなるのではないかとの見方もあるようですが、これは本当にまったく分かりません。私の場合は相変わらず中心の新興市場が冴えないので何事もパッとしません。

                              スキ
                              3
                              • 目的のない場所

                                どこかへ通じているのかいないのか、絵を描いていても、実際分かりませんね。別に通じていなくてもそれならそれで良い。何でも受け入れる。途上で生み出すものもある。人が生きているそれ自体がそんなことですし。 目的と言っても、若い頃にはそれなりにあったけど、ここまできたらあなた、そんなこと言ったって…。昔持っていた無意味な自信なんかどこかへ行っちゃったけど、それでも描くのが楽しいと思えるのは、実は今が一番多いかな。 考えたら不思議なものです。遭難するのはイマイチ困りますが、さ迷うな

                                スキ
                                4
                                • 水彩でSF的に描いてみる--悪魔の岩場

                                  言わば、ただの岩場なのですが、タイトルなんか付けようがないのだけど、ちょっとSF映画のような感じで描いてみようとやっておりました。ここは様々な描画の練習処で、もうちょっと進める予定だったのですが、案外このままでも良いかなとつい思ってしまいました。根がルーズなものでしょうがありません。 縦の方が迫力があるかもと思うのですが、見出しは横にするしかありません。途中なので後日描き足すかも知れません。この状態では暗部が締まらないし中明部とハイライトも足りません。しかしまあ、これはこれ

                                  スキ
                                  3
                                  • 沼地。人知れず隠れた沼地。そこにはいったいに何が棲む。ちょっと怖そうな奴、愛嬌のありそうな奴、ズルそうな奴、もろもろ得体の知れないのが潜んで居そう。一方で、人の心の沼地には…。

                                    スキ
                                    3
                                    • 街歩き(川越霞ヶ関商店街)

                                      マニアという訳でもないのですが、私は元々商店街が好きです。スーパーなんかも、知らない街で発見すると必ず入ります。何故か理由は分かりません。実はあまり分析したことはありません。でも、子供の頃母と一緒に商店街を買い物に歩いた記憶は楽しいです。きっとそんなところからきているのでしょうね。 東武東上線の川越駅から下りで二つ目でしたっけ。どうやら霞ヶ関という地名はあちこちにあるようです。私は実はこの街とは昔多少の縁があったのですが、訪れるのは久しぶりです。ここに、古くて割と大きな商店

                                      スキ
                                      7
                                      • 人は得てして他人の師となることを好む。いつしか腹の中に黒い増長が生まれる。

                                        スキ
                                        2
                                        • 又してもベンチでごろ寝

                                          この頃、あれの勢いが又しても増大してきまして、居酒屋通いを大っぴらにもやりにくくなるかもと心配ではあるのですが、先日、何度目かの公園ベンチごろ寝をしてしまいました。ゴロッと行きながら取りあえず見えている光景を一枚。見えているのはいったい何の木。 目を閉じる前に、寝っ転がりながら辺りも一枚。何の建物だろうか。 反対側も一枚。なんと言うことのない光景。普通の住宅地。ぼんやり寝っ転がっていると、自分は何でここで転がっているのか、もし、昔のあの時の判断が違っていれば、今頃自分は別

                                          スキ
                                          2