チームづくり

大変な時期だからこそ「介護×リモート」の可能性を探る。Zoomを活用して、利用者様の傾聴をやってみた

まだまだ世間を騒がせている「新型コロナウイルス(COVID-19)」。

私たちが介護事業を展開している秋田県でも感染者が出ており、イベントの中止などが相次いでいる状況です。先日noteで紹介した「福祉留学」の第2回も3月に予定していたのですが、延期とさせていただきました。

当初予定してた出張もキャンセルせざるを得なくなっているなど、まだまだ混乱が続きそうですが、悲観してばかりもいられない。

もっとみる
感謝感謝です(^人^)
82

チームづくりへの道

チームを離れる私から仲間に、最後の言葉をかけるとしたら何がいいだろう?節目の卒業シーズン、最後の仕事、最後の打ち合わせ、大切な人にメッセージを贈ろう。

ひとつは、SCJは指導者育成の団体、それなら自分たちひとりひとりが、良き指導者になるべし。どんどん現場にでて、よいチームづくりをして、自分の哲学やメソッドを、自分の言葉で語らないと。だから、私は現場にでる。マネジメントやリーダー経験、事業立ち上げ

もっとみる

もっと熱く、ガムシャラになってもいいんだ。日本一高齢化が進む県に「福祉留学」へ来てくれた学生との話

日本一高齢化が進む秋田県。内閣府の「令和元年版高齢社会白書」によると、世界的にも水準が高いといわれる日本の高齢化率28.1%に対して、その数字は36.3%となりました。

2045年には50%を超えるともいわれるこの県で介護施設を経営する弊社では、未来の介護のカタチを模索するため、新しい取り組みを始めています。

Web上での情報発信をはじめ、技能実習生の受け入れ、介護施設とすきまワーカーのマッチ

もっとみる
感謝感謝です(^人^)
31

あなたに出会いたかった!

シリコンバレーの加藤さんショックから週が明けて、日本の代表樋口さんに会うことになった。不思議な引き寄せは続くもので、偶然にもお世話になっている人の地元(&会社員時代)の先輩だった。樋口さんが理想とするチーム作りをしている人の弟子が、目の前にひょっこり現れたものだから、それはそれは喜んでもらえた。

「こんなチームを作りたい!」という私の話に、涙を流して真剣に耳を傾けてくれた。キーワードは、愛。愛の

もっとみる

向き合い続けた仲間の存在

チームづくりの仕事をはじめて、あっという間に1年が経った。コーチングの資格も経験もなく、ひたすら人と向き合い続けて、学びはいつも現場の実践あるのみ。正解があるわけではなく、常に変わりゆく生ものだった。

私がチームづくりに愛をかけた、一社スポーツコーチングJapanも、体当たりでメンバーと衝突しながら、新しい事業を作っていく、まさにこれから再スタート。

そんなさなか、私は大きな決断をしようとして

もっとみる

「愛」なんかでいいチームがつくれるものか

こんにちは。こんな荒んだタイトルなのにページを開いてくださってありがとうございます。

今回の内容について投稿はtwitterでもよかったのですが、「いいチームづくりは最終的には愛」のようなことを言われる方が結構いらっしゃるので、これは反対意見になりますから、タップして読む一手間のあるnoteに書くことにしました。twitterって他人の主張が不意に目に飛び込んでくるから、時々気持ちをかき回されて

もっとみる
ありがとうございます!うれしい!
15

外部パートナーを交えたマーケティングチームづくり

2019年度の自社マーケティングチーム作りは、2月のチームビルディング研修からスタートしました。

研修はラポールのような形で自己紹介など交えつつ、マシュマロ・チャレンジでのグループワーク。(マシュマロ・チャレンジについては下記を参照ください)

そして最後に自分たちのチームの現在の姿とあるべき理想像を描きました。

## マーケティングチームが描いた「オーシャンズ7」

当時のマーケティングチー

もっとみる
ありがとうございます!
10

チームづくりは雰囲気づくり

おはようございます!火曜のまきもりです。

今年も残り僅かとなりました。
10月1日にオープンした軍鶏うる虎も3ヶ月が経とうとしています。

色々思うところがありますが、課題点というか反省点というか、伸びしろというか、まあ沢山あり、1番のポイントは何かと考えました。

ポイントはやっぱり[何屋さんなのか分かりづらい]でした。メニューや看板等は分かりますがお店の雰囲気を俯瞰で見るとモヤって見えます。

もっとみる
やったー🙌
3

弥生さんと、お母さんと、私

私はtiny peace kitchenと言う家庭料理レストラン&ケータリングをやっているのですが、お店のnoteでメンバーの紹介noteを始めました。

ずっとやりたいな〜と思っていたのですが、満を辞して、と言う感じで。とっても楽しみなシリーズです。

私たちは、互いに想いを馳せることができるような関係性の中でビジネスを構築していくことを目指しているので、まずは自分たちのこともちゃんと表明して、

もっとみる
読んでくる人がいるから、書き続けられます・・・!
67

真の変化を創り出す”システム思考”におけるキーメッセージとは?

おはようございます。cokowill副代表の秋元です。
今回は10/6のイベントのレポート第二弾をお届けします!

▼以前のレポートはコチラ
プログラム1)
チームの中にいる「当事者」としてチームと関わるということ
https://note.mu/cokowill/n/n7ba6e6d771d5

6日は新しい学びをどう取り組み、広げるのか?〜チームとしての学校の在り方〜というテーマで、チームとし

もっとみる