ジェントルマン

誇りを持つ

「風の男白洲次郎」青柳恵介著(新潮社)を読み始めて

母方の祖父のことを思い出していた。

元は教師だったが、戦後は首長となって地域の復興に努めた人だ。

ハンサムで教師時代は女学生にモテモテだったらしい。

祖母とは駆け落ち同然の恋愛結婚だったというし、

戦時中は国のやり方に反対してよく喧嘩をし

生徒を守る言動を貫いていたそうだ。

市政においては空港建設の反対派とも相当やりあったと聞く。

もっとみる
嬉しいです!
5

フランス人から学ぶ、甘いキュンキュン仕草

外国人は、愛情表現豊かで、ジェントルマンで、女性をキュンキュンさせてくれる男性が多いイメージがあるかと思いますが、
フランス人の男性は特に、キュンキュンさせる仕草が得意なように感じています。

今回、私が実際にフランス人にされてものすごくキュンとした仕草をご紹介するので、真似できそうと思った仕草は、ぜひ彼女にやってみていただきたいです!
女性の方は、彼氏にリクエストしてもいいかも。
二人の仲が深ま

もっとみる
読んでくださって、ありがとうございます(*^◯^*)

Mー1予選の思い出

おはようございます。
マジ卍です。

雨、雨、雨の毎日ですね……
憂鬱。

Mー1が開催されるんですね。
昨年は二組かけ持ちで出場しましたが、今年は無理なんですかねぇ。
まあ、ギリギリまで模索したいと思います。

ということで、今日はMー1についてです!

と言っても決勝の「あのネタ良かったねぇ」とか「あの年は絶対あのコンビの優勝だよねぇ」といった話ではなく、あくまで僕自身のMー1についての思い出

もっとみる

【洋服屋の自分史⑦】たかが洋服であっても、その人にとってはかけがえのないものがある。リネンパンツツ編

今回は、今年でちょうど11年目の夏を迎えたパンツの話。現物これ⬇⬇

アイリッシュリネンヘリンボーンパンツ

洋服屋の悪いクセでいつものように色違いで購入してしまいました。でもとても良かったです。

このパンツに使用されているアイリッシュリネンとは、アイルランド地方のフラックスという亜麻科の植物を使い潤紡という細番手の糸を紡いで織ってつくられた素材のことです。繊維がとても細いため独特な滑らかさがあ

もっとみる
読んでくれて嬉しいデス!
2

憧れの人物像

梅雨の季節いかがお過ごしでしょうか?

突然ですが、
あなたはどんな人間になりたいですか?

なかなか深く考えることのない問題ですよね

僕は紳士になりたいなって思います。

なんだよ厨二病かよ…

って僕も思うのですが

目標は持たないより
もった方が楽しいと思うんです。

なぜなりたいのか

たぶん中学生くらいから思ってるのかな

人を騙してお金を取ったり、グレーなことをしている人がとにかく嫌

もっとみる
れいらです。スキありがとうございます😊
22

レディーファースト

『レディーファースト』とは

元々はヨーロッパ上流階級における

淑女のマナーを示した言葉である。

現在日本では、

女性の優位性や優先権を示すなど、

当初とは逆の意図で用いられることも多い。

レディーファーストは行うべきか

これは多くの紳士が迷うことだと思います。

確かに、この行為を煙たがる女性はいます。

しかし、『レディーファースト』は

基本的には行ってください。

大抵の女性は

もっとみる
"スキ"ありがとうございます😊
4

足元を見る

こんにちは、たつお・シンフォニーです。
20年近く前ですが群馬県前橋市から遥々伊勢丹メンズ館に行った時の事。イタリア・プレタポルテの最高峰ブリオーニに突入しました。(当時ツルシのスーツで50万円くらいだった気が・・・)その時、店員さんが軽く会釈をしながら目線を追うと、なんと足元を(靴)を見ている。スニーカーだったので「しまった!!」という感じです。依頼、都内に行く時はレザーソールの革靴を履いて行っ

もっとみる

軽やかな人

軽やかな人に出会った

軽やかな人は心地よい

大好きだ

話した後も

後味が最高だ

確かな存在感があるのに

圧がない

その不思議な魅力に

どんどん惹かれていく

軽やかな人には

自分の中心がある

なので時には譲ったり折れたりも容易くできる

余裕すら感じる

変な鎧もついていない

自分に必要なことだけ吸収して

自分を進化させ

どんどん周りを魅了していく

そんな人は

やはり

もっとみる
感謝です♡
3

楽にカッコ良くいこうよと言いたい

外側から、、パン用、デザート用、、、

テーブルマナーの前にお箸の作法ができた上の前提だと思う。

幸いにも私の父親は口うるさかったため、ちゃぶ台囲んで正座して

米粒一つ残すなよ。と、お箸の持ち方は小豆で練習させられたほど。

お陰様で正座も豆掴みも得意だ。だからこそ人の食べ方にも目がいってしまう。

話変わって、御葬式とか、営業マンで昔ながらの家に伺ったり、正座を強いられる場面がある。

お陰

もっとみる
スキありがとうございます:-)
2

【アメリカンジョーク】紳士のロールスロイス〜ジェントルマンは頭がいい〜

アメリカのとある銀行で実際に起きたお話。

ある日、銀行の扉が開くと男性が入ってきた。
男性はビシッとスーツを着こなし、立派な髭を生やしたいわゆる「ジェントルマン」。
男性は窓口に着くとこんな話をした。

窓口「いらっしゃいませ。ご用件は?」
男性「融資をお願いしたいのだが」
窓口「かしこまりました。希望額はいくらでしょうか」
男性「10ドルでお願いしたい」
窓口「10ドルですか…すみませんが何か

もっとみる
この御恩、一生忘れません。
1