コンセプチュアルスキル

「コンセプチュアルスキルを活用した行動をする」をコンセプトとにした「コンセプチュアルスキル実践」シリーズ開始!

「コンセプチュアルスキルを活用した行動をする」をコンセプトとにした「コンセプチュアルスキル実践」シリーズ開始!
コンセプチュアルリーダー塾の新しい講座

 「コンセプチュアルスキル実践」シリーズ

の開始のお知らせです。

◆「コンセプチュアルスキル実践」シリーズのコンセプト

コンセプチュアルリーダー塾のセミナーとして、

「コンセプチュアルスキル実践」シリーズ

を開始します。シリーズのコンセ

もっとみる
よろしければシェアもお願い致します。
1

発想術?(笑)「ビジネス短歌」編😄

「飽きの田に 新種と新土 交えつつ 我が脳トレは 蒔きに巻きつつ(笑)」 

はい、おわかりですね(笑)引用元はこちら↓
「秋の田の かりほの庵の とまをあらみ わが衣手は 露にぬれつつ」  

駅までの道すがら、ふと閃きました😄
そうなんです、好奇心旺盛とは裏を返せば飽きっぽい😅。なのでいつも何か新しいこと、面白いこと探してます😊

新しいシーズには新しい土壌も必要ですよね。
沢山の種を蒔

もっとみる
ありがとうございます♪
2

置き換え力

新卒で入社したエフアンドエムのリクルートサイトに当時、新入社員の心得として「置き換え」と書いてありました。
人事の方に質問した記憶があります。

「御社のサイトにある「置き換え」ってどういう意味ですか?」

「1つの物事で終わらせないで、その物事のエッセンスを他のことに置き換えられるようにすること」

こんな趣旨の答えだったことを覚えています。

後にそれは、コンセプチュアルスキルと呼ばれることを

もっとみる
完全燃焼!
16

持続化給付金を申請してみました

必要な書類の写真を撮って、サイトで仮登録・本登録と進んで、必要事項を記入してデータを添付して…所要時間20分くらいだった。早ければ2週間で振り込まれるとのこと。申請が通るかわからないけど、今のところ非常にスムーズである。

諸外国を見たらもっと早く簡便なところもあるようだけれど、オンラインで申請ができる、ハンコが要らない、審査が月をまたがないなどなど、かつて応募した助成金等とはエライ違いである。そ

もっとみる
Thank you so much!!
4

小中学生のための「考える」軸

小中学生の「考える軸」(概念化と多角的視点)を養成・醸成・鍛錬させていくプログラム・セッションを提供します。「考える軸」とは、知識や情報などを体系的に組み合わせ、複雑な事象を概念化することにより、物事の本質を把握する能力を指します。考える軸(コンセプチュアル・スキル)は概念化能力とも言われ、抽象的な考えや物事の大枠を理解する能力を指します。例えば、論理的思考力、問題解決力、判断力(意思決定力)、表

もっとみる

3つのビジネススキルの話

先日の知人とカフェで飲食したときの話。食事と言うとよりは、相手に様々なことを教えを頂くような状況でした。

その中で気になる言葉を聞いたので、自分なりにまとめてみました。社会人として必要な3種類のスキルの話です。

3つのビジネススキル

ハーバード大学の経営学者であるロバート・カッツが提唱した、各世代で必要となるビジネススキルの分類(通称:カッツモデル)です。

業務遂行能力に関する「テクニカル

もっとみる
貴方の「スキ」が私の励みになります😊💓
11

第2回 パーパスとは何か

前回、VUCA時代のプロジェクトには、以下のような問題があり、このような特性に対処していくにはパーパス・ドリブンのコンセプチュアルプロジェクトマネジメントが必要だということを述べました。

・計画段階でプロジェクト目標が明確になっていない
・スコープ(成果物)変更が頻繁に起こる
・リスクとして想定していなかった問題が発生する
・一からやり直しのような大きな変化が起こる
・プロジェクトの規模が大きく

もっとみる

【コンセプチュアル講座探訪】管理からマネジメントへ~「マネジメントをコンセプチュアルにする」

◆業務管理とマネジメントの違い

一般的に日本のマネジャーはマネジメントができないと言われます。なぜでしょうか?

企業には組織があります。例えば、事業部の中にいくつかの部があり、それぞれの部にはいくつかの課があります。そして課の中にはいくつかの係があったり、チームがあったり、プロジェクトがあったりします。

一般的には、マネジャーというのは課長以上の人です。つまり、係やチーム、プロジェクトは業務

もっとみる

【PMstyleコラム】3,000人が実施しているPMstyleコンセプチュアルスキル診断

PMstyleプロデューサーの好川哲人です。
PMstyleコンセプチュアルスキル診断について共有しておきたことがあり、記事を書きました。コンセプチュアルスキル診断の概要

◆コンセプチュアルスキル診断の概要

PMstyleコンセプチュアルスキル診断は、PMstyleで2015年から正式に運用を始めた診断で、PMstyleがコンセプチュアルスキルの提唱者である、ロバート・カッツのモデルをベースに

もっとみる

【コンセプチュアル講座探訪】管理からマネジメントへ~「マネジメントをコンセプチュアルにする」

◆業務管理とマネジメントの違い

一般的に日本のマネジャーはマネジメントができないと言われます。なぜでしょうか?

企業には組織があります。例えば、事業部の中にいくつかの部があり、それぞれの部にはいくつかの課があります。そして課の中にはいくつかの係があったり、チームがあったり、プロジェクトがあったりします。

一般的には、マネジャーというのは課長以上の人です。つまり、係やチーム、プロジェクトは業務

もっとみる