決断力 高島 徹

企業研修、講演を行っています。「戦国武将に学ぶ決断力」 株式会社決断力 代表取締役 ハートグラム診断で、あなたを応援しています 株式会社ピープルスキル 代表取締役 ビジネス会計オンライン講座「商神」代表 パナソニックの関係会社親睦会世話人 神戸大学OB会 評議員

決断力 高島 徹

企業研修、講演を行っています。「戦国武将に学ぶ決断力」 株式会社決断力 代表取締役 ハートグラム診断で、あなたを応援しています 株式会社ピープルスキル 代表取締役 ビジネス会計オンライン講座「商神」代表 パナソニックの関係会社親睦会世話人 神戸大学OB会 評議員

    マガジン

    • コラム

      私の気づきと考えをまとめています。

    • 論語に学ぶビジネス人間学

      論語を現代ビジネスに活かす視点で解釈しています。動画コンテンツです。

    • 素敵な生き方

      厳しい現実に、心が疲れた時にお読みください。

    • 運命を開く決断力

    • 運がいい人、悪い人(ハートグラム分析)

      運がいい人、悪い人。 世の中にはいろいろな人がいますが、全てお見通し。 ハートグラム、Yes!を引き出すビジネスコミュニケーションで診断できます。 無料診断は、こちらから。 https://www.reservestock.jp/page/fast_answer/3272

    最近の記事

    固定された記事

    無料診断

    私がご提供する、各種無料診断です。 これからの時代は、人間力あるリーダーが求められます。 あなたの人間力を、診断してみましょう。 経営者や管理職として、職場をまとめるには承認力が必要になります。 あなたは、身近な人たちを承認していますか? 危機に立ち向かい、チャンスを活かすには、決断力が重要です。 言われたことをただやっていればよかった時代は終わりました・・・ 仕事や生活で、苦手なタイプはいませんか? 人には、それぞれ「心の周波数」があります。 その違いと対処方法をお

    スキ
    6
      • ハートグラム診断

        ハートグラムは、25枚のカードで診断します。 カードに書かれている質問を、Yes Noで分類します。迷ったも使って構いません。 そうすると、わずか5分であなたのことがわかります。 どういう時にどういう行動をしてしまいがちなのか、心理学に基づいた分析ができるのです。 私も6000人以上診断していますが、皆さん「どうしてそんなことがわかるんですか?!」と、びっくりされます。 初対面の方でも、本音がズバリわかります。 面白いですよ〜。 ■無料診断は、こちら https://

        • ハラスメントの無い、明るい職場づくり

          メディアの取材をいただきました。 日本一明るい経済新聞の竹原信夫編集長に、2月号に掲載いただきました。 ハラスメント対策研修についての記事が掲載されます。 2022年4月から、中小企業にもハラスメント対策が義務付けられます。 相談窓口の設置や社員研修の実施などですが、私は社員研修でお役に立てます。 ハラスメントをしてはいけないのは、誰でも知っています。 ですので、知識だけでなく、ハートグラム®️とパワハラ予防カードを使って、ハラスメントの無い明るい職場づくりまでつなげる

          • ピープルスキルとハートグラム

            私がピープルスキルをお伝えするにあたっては、「ハートグラム」を活用しています。 こちらは、恋愛コンサルタントの藤田サトシさんが考案したものです。 私はこれを、ビジネスの人間関係に応用しています。 25枚のカードを使って、わずか3分で診断できるスグレモノ。 私はこれまでに6000人以上を診断してきました。 オンラインでも無料診断できるので、私の自己紹介のURLからアクセスしていただきますよう。 https://www.reservestock.jp/page/step_mail

            スキ
            1

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • コラム
            決断力 高島 徹
          • 論語に学ぶビジネス人間学
            決断力 高島 徹
          • 素敵な生き方
            決断力 高島 徹
          • 運命を開く決断力
            決断力 高島 徹
          • 運がいい人、悪い人(ハートグラム分析)
            決断力 高島 徹
          • 読書記録
            決断力 高島 徹

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            メルマガ発行していてのびっくり!

            昨日、びっくりしたこと。 ハートグラムでご縁をいただいている女性からのお話。 ご主人が、私のメルマガのファンだそうです。 お会いしたこともございませんが、何かのご縁でメルマガ購読いただいているようです。 しかも、私のメルマガを購読するようになって、雰囲気が穏やかになったとのこと。 裁判官タイプだそうですが、天使の数が増えたようです。 読者数が増えることはとても嬉しいです。 でも、それ以上にファンが増えて。 良い変化が起こったというお知らせほど、著者に喜びをいただけること

            再生

            今年のキーワード「ハラスメント」

            今年のキーワードの一つに「ハラスメント」があります。 中小企業でも、4月からハラスメント対策が義務付けられます。 ハラスメントする人は、実はハートグラム診断で簡単にわかるんです・・・ 無料診断は、こちらです。 https://www.reservestock.jp/page/fast_answer/8440

            再生

            論語に学ぶビジネス人間学:困難に直面したときの感情コントロール

            困難に直面した時に、その人の本当の姿が現れます。 心を掻き乱されますので、バタバタと慌てたり、自分を見失うことも多いですね。 でも、人間力がある人は、ピンチの時でも慌てません。 感情を上手にコントロールできるからです。 論語のこの言葉、有名ですね。

            スキ
            1

            経営力とは、根を張る力

            見えないところに根を張るのが、経営力。 大変化の時代は、思いもよらないことが次々と起こりますね。 こんな時は、見えているものよりも、見えていないもので大きな差がつきます。 会社の規模や、メディア露出は、見えているもの。 信用や信頼などは、見えていないものです。 現代日本では、見えているもので判断したり、評価や賞賛がされますが。 長い人生、そう簡単なものではありません。 静かに深く根を下ろして、地下の水を汲み上げている会社は、そう簡単には倒れません。 目に見えることだけ

            真の愛情は、知るところから始まる

            真の愛情は、知るところから始まる。 私たちは、相手のことを意外と知りませんよね。 長い間一緒にいても、相手がその瞬間にどんなことを考えているのかを知るのは、とても難しいです。 相手のことを知ろうと思えば。 発する言葉に、耳を傾けなければなりません。 相手の態度や表情を、注意深く観察しなければいけません。 相手の話を中途半端に聞いて、他のことを考えていてはいけません。 注意力と集中力が問われます。 相手のことをよく見ていると、相手の気持ちがだんだんとわかってきます。 そこ

            良いところが表に出た

            時々、「あの人は変わった」「一皮向けた」などと言いますよね。 以前の人物像とは見違えるほどに、信頼感が高まったり、元気になったり、人間性が豊かになったり。 でも、人間そのものは変わらないそうです。 元々持っていた良さが、表に出ただけです。 良さが表に出しにくい環境だったのかもしれません。 周りの人が押さえつけていたのかもしれません。 自分を表現する勇気が足りなかったのかもしれません。 壁を突破して、光あふれる世界に進んだのです。 人がいい意味で変わる、育つ、成長する姿

            運を開く「気づいた時に即行動!」

            運を開く秘訣。 「気づいた時には、すぐに行動する!」 今、厚生労働省の助成金を活用した、ハラスメント対策研修の実施を経営者にご案内しています。 しかも、ただ単に「法律が変わったから、リスク対策として研修しましょう」と言うのではなく。。 「助成金を活用することで、研修費用がかからなくなりますよ」とご案内しています。 さらに、「いくら助成金がもらえるか、無料診断しますよ」とご案内しています。 それでもなかなか、無料診断の申し込みがありません・・・ ご案内して10%の方だけ

            労働時間でしか仕事の成果を考えられない人

            【ハートグラム】 パナソニックが、週休3日制の選択も可能にしたいとの報道がありました。 働き方の選択肢が広がること自体は、いいことだと思います。 でも、職場上司がどのように運用するかが課題ですよね。 いませんか?長い時間職場にいる=仕事をしている=評価を高くする、という上司が・・・ 私のサラリーマン時代には、そんな上司ばかりでした。 例えば、時短勤務している人に対して、無条件で一番低い評価をする。 労働時間の長さでしか、仕事の成果を見ていないのです。 本当は、時短勤務して

            スキ
            3
            再生

            論語に学ぶビジネス人間学:困難な時こそ、人の真価がわかる

            好調な時は、その人の持ち味が最大限に発揮されていますね。 そして追い風に乗ると、実力以上の力を発揮できたりします。 でも、困難な時こそ本当の実力が試される時。 困難に負けない、打ち勝つことができるのか? 挫けそうな心を立ち直らせることができるのか? 真価が問われますね。 困難は、必ず巡ってきます。 でも、それは実力を伸ばし、ピープルスキルを高めるチャンスでもあるのです。

            スキ
            1

            経営者の勉強会に会社員が!

            経営者の勉強会に参加する会社員が増えている! 私が5年前から参加している勉強会に、会社員の参加が増えています。 毎朝色々な地区で開催されていますが、昨日も今日も会社員の方と名刺交換しました。 他にも、会社員の方が参加しているとの話は耳にします。 20世紀は、会社員の生息地域と経営者の生息地域は明らかに棲み分けされていました。 口コミや紹介でしか参加できない会が多かったですし。 会社員も、終身雇用で社外に目を向けることがありませんでした。 でも、雇用が流動化し、SNSやネ

            メンバーに成功体験を与える

            「リーダーの役割とは、メンバーに成功体験を与えることである」 今朝の経営者勉強会。 現場叩き上げの経営者の言葉です。 リーダーとは、大きな夢を描きます。 その夢に、メンバーを巻き込んで達成してゆくのです。 最初は無理だと思っていても。 具体的なステップを示し、一つずつ達成していくことで、「できる!」「やれる!」と思ってもらうのです。 そうすれば、メンバーは自発的に動いてくれるようになります。 100−1=99ではなくて。 期日までに目標達成できなければ、0なのです。

            「プロジェクトX」

            「プロジェクトX]を観てました。 放映されていたのは、もう20年前になるのですね。 さまざまな難問に取り組む人たちのドキュメンタリー。 中島みゆきさんのオープニングとエンディング音楽、田口トモロヲさんの語りも人気でした。 中高年の企業戦士に人気の番組でしたね。 VTR開発秘話は、私も電機業界にいましたから、とてもリアリティとシンパシーを感じていました。 でも、40歳の課長時代に見た感動と、58歳で自分でビジネスをやっていて見た感想は違いますね・・・ サラリーマンとして、大

            スキ
            1