エコノミー

ストリートテクニック宣言!

いやー、最近、マジでクソ寒いですよ!!インフルエンザとか流行ってるみたいですけど、皆様どうお過ごしでしょうか?
我が生涯、初のバズり体験でもある(しかも俺のツイートじゃなくて、三角締めさんのツイートで)「ストリートテクニック」の発見、研究のためにもこの寒空でも出歩かないと行けないのだ。
全くなんて時期に思いついてしまったんだ!
夏場に思いつけば散歩も楽で良かったのに。

しかし、冬には冬のストリー

もっとみる
是非、友達にも進めてあげてください。
16

座席を「倒していいですか?」ってやつ

結論:「今日はどちらに行かれるんですか?」に変えてみては

「ダメです!」って言う人いる?

元々リクライニングの機能が備わっている座席なのに、イチイチ声をかける必要があるのだろうか。
意味がない事を聞くのなら、単純に「こんにちは」とか挨拶をした方が気持ちが良い。

おれは「倒しますね」といい、ゆっくりと最後まで倒す

先日、おれの後部座席のおばちゃんから結構な力で肩をドンドンっ!って叩かれてビッ

もっとみる
ありがとうございます!あなたのおかげで毎日更新頑張れます!
2

オーストリア航空の評判は?

おはようございます。紫腹筋コロコロトラベラーです。

旅行と飛行機とラーメンとコーヒーをこよなく愛する、アウトローサラリーマンです。いつもお忙しい中私のブログを読んでくださってありがとうございます。この記事を読む事によって、オーストリア航空についてわかります。

私は、年間8回以上海外に行っていいて、そのうち数回ビジネスクラスで世界にアクセスしています。東南アジア諸国連合に全て行った実績もあります

もっとみる
何時もありがとうございます。励みになります!
5

日本の水資源について考える

7月最終日ですね。日本全国猛暑に見舞われていますが、くれぐれも体調などには気をつけてお過ごしください。

明日、8月1日は「水の日」です。ということで今回は日本の水資源について考えていきましょう!

国土交通省が発表している「平成30年版 日本の水資源の現況」によると
日本の昭和 56 年から平成 27 年(1981 年から 2015 年)までの 35 年間の水資源賦存量(水資源として、理論上人間

もっとみる

今と昔

巷では、『働き方改革』なるものが、幅を利かせつつありますね。

みなさんはどうでしょう?

そもそも1日八時間、週5日で、

昔は土曜日も働いていましたね学校は午前授業で。

あれって、一説には【フォード・モーター・カンパニー(現在)】の創業者、【ヘンリー・フォードさん】が考案した、『ライン生産方式』とセットの概念なんだとか。(詳しい事はお調べいただけるとありがたいです)

なので、かれこら百年以

もっとみる

私がビジネスクラスに乗れる理由【vol2.最速でマイルを貯めることができる、最も有効なクレカについて】

毎週(月)(金)にコラムを更新しています。
Mihoです。

前回に続き今回も【ANAマイルを貯める極意】を紹介したいと思います。
(前回の記事は こちら)

前述した通り、私たち夫婦はマイルのほとんどを日常生活で貯めています。

「マイルを貯めるなら、どのクレジットカードでも貯まるでしょ?」と、すでに持っているクレジットカードを使っているという方も多いのではないでしょうか。

確かに現在のクレジ

もっとみる

10分でわかる 消費税10%、景気はどうなる?

10分でわかる 消費税10%、景気はどうなる?

忙しい人の為の10分でわかる 消費税10%、景気はどうなる?

2019年10月に日本は8%から10%の消費税の増税を行いますが、果たして景気は上向くのかどうか?

基本的に、来年の話をすると鬼が笑いますし、予測は外れるから予測なのです。なので、この内容も未来の自分に対する目録です。

なので、これ見て自身の将来予測とかを立てない方が無難です。

もっとみる
有難うございます!励みになります!
1

【#読書メモ】ソーシャルエコノミー

ちょっと古い本だけど色あせてないソーシャルメディアとコミュニティ、共創について書かれている良書。B1グランプリがB級グルメの祭典ではなかった話が一番引き込まれた。

【特に気になった言葉まとめ】

【目次】
序章和のソーシャル
第1章新経済へのヒフ感覚
第2章ソーシャルエコノミーの時代
第3章コミュニティづくりの大革命
第4章コミュニティを和にする技術
第5章「祭りのハタ」への高まり方
第6章ソー

もっとみる
励みになります!恐縮です!
16

0130「どこでも薄さ0.02mm」

体調は相変わらず悪くて朝から声がガラガラだ。そんな中東京に向かわなくてはならない。さあいつものエコノミークラスだ。ANAのプラチナムメンバーの特典である、プレミアムエコノミー空いていたら勝手にアップグレードできるよ的なものも、空席がなくってできなかった。

ここでインボラ来てくれないものだろうか。インボラとは、エコノミーが一杯のときに航空会社の都合でビジネスに上げてくれるあれのことである。去年は、

もっとみる

アメリカ大統領と経済の関係:どの大統領がもっとも経済を成長させたのか?

面白い記事を見つけたので紹介しよう。

 macrotrends.net: S&P 500 Performance by President

これはX軸に大統領に就任してからの月数を、Y軸にS&P500の上下変動率を
グラフにしたものです。
リンクからサイトに行くと、大統領別にS&P500のパフォーマンスがどう変化したのかがすごくわかりやすくなっています。

この数ヶ月で言えば、Trump大統領

もっとみる
ありがとうございます❗シェアしてもらえると震えるぐらい嬉しいです。
1