もさださ選手権

イクボスになった日 【 #変身した話 COMEMO 】

■ 企画について

#あなたが変身した話

 節分の日、私は禁断の「変身」をしました。

 私の過去、現在の変身した秘蔵写真に興味のある方はご覧ください。返金できます笑。

 見た目の変身の話はここまでとして、ちゃんとした中身の変身について書きたいと思います。

---

■ とにかく動いた年

 変身したのは、6年前の平成27年(2015年)。年齢は30歳、長女が誕生し、仕事では税理士の資格

もっとみる
ありがとうございます😊
99

商いは牛の涎 【 #noteまとめ2020 & #もさださ選手権受賞! 】

■ noteまとめ

 noteを書く動機は「気付き」が多い。

むむ?…ちょっと考察してみよう。
おっ?…こりゃ備忘録つけとこう。

 そんな機会が92回あったらしい。出来なかったことの多い1年だったが、決してただ過ぎた1年ではなかった。

 来年は丑年。

 「商いは牛の涎」
 数年前にお亡くなりになったお客様がよく話していた言葉だ。大正に生まれ、会社を創業し自社のみならず地元を守り立て、晩年

もっとみる
嬉しいです!
97

【もさださ選手権、受賞発表】特別賞

今回の文章コンテストには、12名の協力者がおもしろがって乗っかってくださったので、特別賞を6本、追加することができました!

(金賞、銀賞、銅賞の受賞発表はこちらから↓)

では早速、いきましょう!

もつにこみさん賞(1,000円)

もつにこみさんのプロフィールに「好きなものはモンブラン」と書いてあったので、食事に関係する猛者パパエピソード!

家事と代表格といえば料理ですが、猛者パパの中でも

もっとみる
ありがとうございます!これからも走り続けます。
40

【もさださ選手権】銀賞いただきました

なるけんさんの面白い企画に参加させていただいた所、見事銀賞を頂きました!

今回、パパとしての記事を書くために、写真フォルダを見ながら娘との思い出を振り返ってみました。
まだ4年しか一緒に過ごしていませんが、娘には本当に数え切れないくらい
素敵な体験をさせてもらっています。

今回は娘との思い出の中でも最も黒歴史なエピソードで賞を頂いてます(笑)
対象の記事はこちら

いやー、賞を頂いたのなんて小

もっとみる
ありがとうございます❤
68

【もさださ選手権、受賞発表】金賞銀賞銅賞

家事や育児をやりつつも、ちょっとダサくて可愛いところがあるパパを紹介したい!応援したい!という思いで始めた「もさださ選手権」

エントリー作品を読みながら「ダサいことが書ける人って、普段から家事とか育児とかやってる人だよね」という当たり前のことに気づきました。

そして、多くの失敗に共感し、多くのダサいエピソードに励まされ、そして私も多くのパパさんたちと同じようにズッコケたとしても笑い飛ばしてしま

もっとみる
ありがとうございます!これからも走り続けます。
49

育児とつづき⑥

家族と向き合うタイミングの4つのサイン
今まで、家族と向き合い、人生をどう生きたいかを考え実践してきた人たちにインタビューをしてきました。その中には育休を取った人もいれば、あえて取らなかった人もいますが、それらの人に共通するのは「家族と向き合うターニングポイントがあった」ということです。

何もないのに「よし、今日から家族との関わり方を見直そう」と思った人はおらず、意識している/していないに関わず

もっとみる
ありがとうございます!励みになります。
28

またやってしまった、、子供の個人面談失敗談【もさださ選手権】

皆さん、こんにちは!兼業主夫への道を邁進する兼業主夫パパです!毎回、共働き家庭の家事・育児が円滑にいくために夫(パパ)が実践したほうがいい事を紹介しています!いずれも私、兼業主夫パパが実践してみて確かに効果がある!と思うものを共有できればと思います!

私、よくやる失敗が何個かあるんです。

例えば期日を確認しないとか。。
えーと、もさださ選手権の応募期限も昨日の深夜まででした!!!

でも、そん

もっとみる
大吉!!!!!
80

育児と続き⑤

第二章 
なぜ家族と向き合うと、人生が劇的によくなるのか?

先の見えない、人生100年時代だからこそ、家族と向き合う
2020年現在、コロナによって就活ランキングで上位にあった企業の経営が傾いていると紙面をにぎわしています。

昨年までは憧れの企業。しかし一年でかなり変わる就活生の気持ち。一生安泰だと思った会社も簡単になくなる現代で、人生において何を大切にするか、正面から考える期間は必要です。

もっとみる
ありがとうございます!これからも走り続けます。
33

息子を勉強させようとしたら、自分が勉強していて、息子の成長に嬉しくなった話。

これは、成川献太氏の『#もさださ選手権』の応募ストーリーです。

「どんな結果になろうとも、頑張るよ。」

「応援しているわ。」

妻は気をつかっているようで、それ以上は話をせず、ベッドサイドに置いてある文庫本をとると、それを読み始めた。

* * *

そもそも、わたしが英検の勉強を始めたのは、今から2年前だった。

きっかけは、中学生になった一人息子があまり勉強をせず、定期テストで悪い点数

もっとみる
フォーや生春巻などベトナム料理がスキです。
36

育児と続き④

あなたの家族との関わり方は、誰が決めているのか?
こうやってみてみると、あなたの家族との関わり方は、両親や兄弟、職場の人など、多くの人たちから影響を受けていることが分かります。ただ、最終的に、家族との関わり方を決定しているのは、他でもない、あなただということも事実です。

もちろん、先立つもの(お金)のために今の職場を離れられないという人もいるでしょう。転職するつもりもないし、部署が変わる予定もな

もっとみる
ありがとうございます!勇気が湧いてきました。
35