思想

27

人は何者にでもなれる,いつからでも。

自分の人生をコンテンツと捉えて,年表にしてこれだけガムシャラに喋って人に伝える。売るモノってストーリー性と発信力があれば実は何でもいいんやなッて再認識できた素晴らしい動画でした。(人にどう興味を持ってもらえるか。そしてそこに辿り着けるまでどこまで努力できるか…。)
ぜひご覧ください。(長いですけどw)

あざす!!!
9

キングコングよりもオリラジ派です。

この動画であっちゃんが言っている“『高価格帯の商品を付加価値を高めながら売る』,『高価格だけど良いサービス』っていうのに正義が薄くなってきた”。という感覚は私も最近すごくそう感じています。モノづくりを突き詰めていくとどうしても高価格になりがちですが(値段を付ける時にこれまでの苦労を思い出すw きっと作家あるある。),これからは今までと同じクオリティーとヴァイブスを保ちつつ,低価格を意識してのモノづ もっとみる

あざす!!!あなたはさらにシェアしてください!笑
8

疑え。

デザイナー,アーティスト,写真家,建築家,などの○○家…,最近ではYouTuberもなのかな? そんな感じで世の中にはたくさんの“クリエイター”と称す人がおられますが,皆さんがクリエイティブなお仕事を依頼したいときに,“安心して仕事を任せられるクリエイター選び”で押さえておきたいポイントがいくつかあるな~と思い記しておきます。

まぁ超個人的な見解なので参考程度にお役立てくださいw

いや,でもか

もっとみる
あざす!!!
26

新しい世界へ。

私たちに“ウイルス”という新しい価値観が加わり,社会のシステムが大きく変わろうとしています。

しかも3.11,東日本大震災での日本だけの話とは違い,世界的規模でです。

さて,今日から何事もなかったかのように新年度へと移り変わりました。(1日過ぎてしもてますが…すいません…。)

私もいつもの感じでnoteを記していこうかと悩んでいましたが,そんな能天気なフリもできず少し間が空いてしまいました。

もっとみる
あざす!!!あなたはさらにシェアしてください!笑
30

良質なコンテンツとは。

ユーザーが求めている良質なコンテンツの基準が完全に“モノ”から“ヒト”へと移り変わりました。

今までは“モノ”へのストーリー性(ウンチク)が重視されていましたが,今ではその“モノ”をつくっている“ヒト”へのストーリー性が重視されています。

企業でいうとその企業の社長のストーリー。(前述の 田中 修治 オンデーズ社長は完璧にそれを理解し,実践しておられるように感じます。そして時代を読みきれなかっ

もっとみる
❤️ありがとうございます!あなたはさらにシェアしてください!笑
33

破天荒フェニックス。

オンデーズ再生物語。面白くて一気に読んでしまいました☺︎

(途中まで読めますよ~。↓)

ドラマにもなっていたようで,最新を追い求めてる風のくせに遅くてすいませんw

経営者としてはかなり共感できる生々しい面もありつつ(フラッシュバックするw),常に挑戦し続け,死に物狂いで目標を達成する姿勢には非常に刺激を受けました。

田中 修治 オンデーズ社長就任から10年の軌跡をエンターテインメント性の高

もっとみる
❤️ありがとうございます!あなたはさらにシェアしてください!笑
29

https://www.fashionsnap.com/article/2020-01-08/beauty-bankruptcy-2019/
美容ギョーカイも厳しい時代に突入しましたね。
大型で多店舗展開されてるトコはキツそう…。
最近は何屋さんでも『100年以上続けられるお店』をイメージしてブランディングすることが大事な気がします。京都にはそんなお店がたくさんあります☺︎

あざす!!!
17