はたらくを自由に

コンテスト

全部、妖怪のせい

同僚と妖怪の話をした。
仕事で出会う妖怪の話。
ときに取引先の担当者に、ときに同僚に、とり憑いている妖怪の話。

たとえば、妖怪ひとこと多い婆
円滑なコミュニケーションが必要とされる場で、常に的確に相手のやる気をごっそり根こそぎ削ぎ取るひとことを躊躇いなく発する妙齢の女性は、この妖怪にとり憑かれている、とわたしはおもっている。

たとえば、妖怪不寛容婆
ちょっとした環境の変化すら頑として受け容れよ

もっとみる
スキ❤︎ありがとうございます.。.:*❤︎

正直に教えてください。働くこと、好きですか?

人は、忘れる。あっ、これ忘れてたな、と“忘れた”ことを思い出せるうちは、まだ良い。一番、誰もが恐れていること。それは、よせては引いていく波のように、だんだんと揺れて、薄くなって、最後にはなかったことになってしまうこと。きれいさっぱり、跡形もなく。

昔読んだ、本の結末が思い出せなくなっていた。あんなに好きだったことだけは思い出せるのに、読んだ場所もわかるのに。映画だって、だいたいどんな季節に観たの

もっとみる
あなたの「スキ」が励みになります。
34

【豊かさを生み出す優れたひらめきを得る方法】

ぐんぐんビジネスを成長させるアイディアだったり、

素敵な作品を生み出すインスピレーションだったり、

最高の人間関係を築ける方法を

ピカ!っと閃いて
センスを光らせて
ぐんぐん現実を変えていきたい。

そう思う人は少なくないでしょう🤔

あ、
あなたもそうですか?

ならば私なりの
優れたひらめきの得かたを
共有しましょう。

私もね、今結構ビジネスが
うまくいってましてね、

そこそこ良い

もっとみる
いつもスキありがとうございます❤️

生きたいから、生きづらいんだよ

 本当は日記みたいなエッセイを書こうと思っていたんだけど、予定を変更して格言ではないんだけど、好きな言葉を紹介することにしたよ。
 もう、タイトルにあるんだけどね。正確には『生きたいから 生きづらいと 死にたくなるんだよ』なんだ。
 これは、とある福祉施設に通う利用者(統合失調症の)が自分たちの幻聴妄想の実態をかるたにした『幻聴妄想かるた』というものがあって、その中にある読み札に書かれている言葉な

もっとみる
ぼくもスキ~~~~~~~~~~~!!
19

010.締切と納期という言葉はキライです、、、

こんばんは、お久しぶり?ですSachiです^_^

今日は軽くつぶやき程度に書きたいと思います。

タイトル通り、どの仕事や勉強にも締切や納期はありますよね。

自分では、締切を逆算して作業していても途中でイレギュラー対応や問い合わせ、バグやエラー、上司からの頼み事などなど降ってきますよね。

この調子だと余裕で間に合うぞ!
よっしゃ!と思っていてもなかなか思い通りにいかなくてもどかしいですよね。

もっとみる
スキありがとうございます♪
1

転職(ちょっと長いっす)

 転職をすることになりました。な、なんともう次で5社目っす。音楽とかやってたから、実質会社員生活としては12年なのでだいたい1社2年半しか続かないというね・・・。

 今までの転職理由は様々あるのですが、共通しているところは「会社での仕事に対する自分の情熱のなさ」が原因だと思っています。

 基本的には会社での立ち振る舞いは上手くできますし、仕事もちゃんとやります。今までも評価はされてきました。で

もっとみる
ありがとうございます!
20

やり残したことは?

誰かが言った「やり残したことがあるなら次の場所に移れたとしても、後悔ばかり先に立ってしまいうまくやっていけない」と。「評価とは自分でするものではなく、目上の立場の人間が行うもの」との価値観の中においては、「やり残したこと」の定義は自分自身で決めるものではなく、周囲の人間が決めるものなんだろう。…でも、それって「使い勝手のいい存在」として人材を見ていることと同義ではないだろうか。

やり残したことだ

もっとみる
ありがとうございます!
2

人件費でひも解くヘアサロン

【Chapter1/利益を見よ】

店舗ビジネスの場合、不安定な時代は売上「規模」より「利益」重視すべきだと思われます。先進国の中でも日本が特異とされているのは実は税金だけではなく、銀行の採点評価法です。

市場への影響度を評価に入れる意味では「売上重視」というのは実はすごく市場には意味あることで利点でした。
しかし、数百億規模の企業で営業利益1%など不安定要素があまりに大きく、
税金対策での赤字

もっとみる
スキ好き、やったー
2

『お金のいらない村』の経済はトレードではなくシェアによって循環させる

「お金のいらない村って物々交換でほしいものを手に入れるんですか?」

先日、是空道場で『お金のいらない村』について話したところ、参加者の一人からそんな質問が出てきた。

お金がいらないっていうけど、
欲しいものをどうやって手に入れるの?
どうやって生活するの?
経済をどうやって回すの?

といった疑問は当然ながらあるよね。で、その疑問に対する僕の答えは、

シェア

そう、自分の持っているものをシ

もっとみる
やったー!!嬉しい~!!
1

マウントおじさんという病

僕が公務員の頃の話だ。

役所はマウントおじさんの巣窟で、立場や年次を利用した上から目線の会話や高圧的な指示などにあふれていた。当初は違和感があったけど、少しずつなじんでいき数年後には自らもマウントおじさんの一員となっていた。

役所を辞めた後、自ら事務所を運営する立場になった僕はマウントスタイルを引きずったままだった。そしてそれが見事に通用しないことを知った。人が次々に辞めていったのだ。

当初

もっとみる