中田敦彦のYouTube大学

【忙しい人のための】中田敦彦のエクストリーム世界史② 5分で分かる古代ヨーロッパ

内輪揉めするポリス同盟にアレクサンドロス大王が襲い掛かる!

こんにちは!なでしこ大和(@Yamato_7d45)です⚔
歴史を人類が歩んできた壮大な物語として楽しむ中田敦彦ことあっちゃんのエクストリーム世界史を5分でまとめるnoteの第2回目です!

参考動画:【世界史①】古代ギリシャ 〜天才アレクサンドロス、東へ〜
(24分あります)
【世界史②】ローマ帝国 〜笑うカエサル、ふりむけばブルータ

もっとみる
いいね感謝⚔
4

個人憲法作りました!【7つの習慣】前回の続編、個人憲法の作り方って?

こんにちは。片山史哉です。

先日書いた中田敦彦のYouTube大学でとても心に刺さった7つの習慣の一部を紹介し、生き方改革をします!とここに宣言しました。

それは自分の行動を4象限に分けて考えるということでした。

これについて、今日友人に話したところ、大変興味を持ってくれました。

「この4象限についてお風呂で自分の行動を考えてみる」

そう言ってもらえることが、ぼくにとっても勉強した甲斐が

もっとみる
読んでくれて嬉しいです。ありがとうございます。
2

【忙しい人のための】中田敦彦のエクストリーム世界史① 5分で分かる古代ギリシャ

歴史は"人類が歩んできた壮大な物語"というエンタメとしても楽しめるし教養としても役立つ!

 こんにちは なでしこ大和(@Yamato_7d45)です⚔
中田敦彦ことあっちゃんのYouTube大学 エクストリーム世界史がめちゃくちゃおもしろい!けれども動画の時間がめっちゃ長いので5分で読めるようnoteにまとめました。

基本方針は本家とほぼ変わりません。
・諸説ありは大前提
・大まかな流れを知ろ

もっとみる
いいね感謝⚔
1

読書メモ【7つの習慣】中田敦彦のyoutube大学の動画を見て【私的成功】まで

《なぜ視聴したの?》
書店に行ったり、図書館に行ったりした時に何度も目にした『7つの習慣」』様々なメディアでも目にする機会も多かったが、手に取って見る事はなかった。たまたま、中田敦彦さんの動画で取り上げられていたので、見てみようと思った。
《感想》
想像していた内容は、一人の成功者の成功法則を7つにまとめたものかと思っていたが、そんなものではなかった。
アメリカが建国以来、1989年までに書かれた

もっとみる

読書メモ「嫌われる勇気~トラウマは存在しない~(中田敦彦のYoutube大学)」

《感想》(3/29のまとめ)
「読書メモ=読書した書籍の要約」という従来の発想から離れましょう。youtubeの教育コンテンツの視聴も読書です。まあ、純粋に「youtube視聴メモ」と書くのが怠かっただけですけどね。とりあえず、何らかのインプットをして、アウトプットをする時は、「読書メモ」という事にしよう。そうしよう。

《三つの主張》

・トラウマなんてない
・だいたいがあなたの課題じゃない

もっとみる

生き方改革します!中田敦彦のYouTube大学が教えてくれたこと【7つの習慣編】

こんにちは!片山史哉です。

4月になりコロナウイルスの影響で節目らしい感じもしませんが、一つの節目として目標を掲げることにしました。

題して【生き方改革】

半年以上前からですが、YouTubeで中田敦彦のYouTube大学を見るのが楽しくて見ています。

全てではありませんが、ビジネス関連のネタを聞くのが好きです。

ぼくはこの4月から仕事でも新しい環境になり毎朝仕事に行く前に自分に言い聞か

もっとみる
うれしいです!励みになります!
4

生態系

発熱植物

花の一部分の体温が上がる植物があります。
ザゼンソウやハスなどがある。【恋する花】ともいわれます。
【ザゼンソウ】の花言葉「ひっそりと待つ」や「沈黙の愛」

1~2月の積雪を20℃程度にじわじわ肉穂花序(にくすいかじょ)が発熱して、雪を溶かし、虫に受粉を運んでもらうためである。
雪を解かすのも受粉率を高める為の競争なのだ。
また、ほかの植物より先に受粉ができるメリットもあるそうだ。

もっとみる
これからも応援よろしくお願いします
3

教育系Youtuber 中田敦彦のYouTube大学から学ぶ感染症の歴史【新型肺炎対策】

本記事では人気上昇中教育系Youtuber/ 中田敦彦のYouTube大学に投稿されたYoutubeの見どころを解説!新型肺炎が猛威をふるっておりますが、人類はこれまでもたくさんのウイルスと戦って来ました。その歴史を学び感染症への理解を深めましょう。

もっとみる
ありがとうございます!後程こちらも見に行きますね♪
2

AI vs 教科書が読めない子どもたち 本要約

・我々の考えるシンギュラリティは生きているうちには絶対に来ない
・それでもAIに仕事が奪われる
・AIが得意とする分野 世界史、数学(英語、国語は苦手)
・AIは意味が理解できない
・AIに勝つには読解力!
・読解力は読書習慣、学習習慣、得意科目には依存しない
・読解力が付く方法は未だ答えがない

後編は<https://www.youtube.com/watch?v=QIVNy4Xx-Qk

もっとみる

ありがとうございます!!
3