夕と夜の間の所在無さ / メダカ / チキンドリア

うちの介護職員の方々は、夜勤を入れると6種類もの勤務帯がある。看護師は日勤の一種類だけ。 そして、もう長い付き合いだと言うのに、Kちゃんが遅番の日の所業に未だ慣れない。 4時間ほど先に帰るのだが、この時間が半端なんだよね。 ご飯を作って先に食べてお風呂に入っている頃に帰って来るので、慌ててあがってスープを温め直したり、肉や魚を焼いたりと。 『作ったら置いといてくれれば良いよ。』と言われるのだが、やっぱり作り立ての方が美味しいと思うので。 じゃあ、帰って来るまで待って

スキ
29

葉見ず花見ず(俳句🔰その十六)

たしか、先週でしたか、彼岸花の別名を小耳にしました。すっかり彼岸花は枯れ落ちて、どこにも痕跡はありません。 ただ、十一月は母の命日でしたので、今さらですが、彼岸花で詠んでみました。 墓参り葉見ず花見ず母想ふ 季語は、「曼珠沙華」。その関連季語である「彼岸花」の別名の別名にしてみました。 "葉見ず花見ず"は彼岸花のことです。折角、花を咲かせても、ほんの二、三日すると枯れ始める。そんな儚い命の彼岸花は、葉も花も同時に見ることなく枯れてしまいます。 素直に「彼岸花」にして

スキ
32

金曜日

金曜日 寒い 調子が悪い 今週 仕事 遅番 ケーブル交換とか、体力的に、しんどい。 時間があるときに行ったけど、難しい。 行きにくいところに、いつ、誰が行くことになるのか。 難しい。 休みの人がいたときに、久しぶりに、申請処理とか、予定表とか、やったりしたけど、やっぱり、難しい。 分かりにくい。 うっかり やるだけやる。 つらい 疲れている つらいということがつらい ストレス 気持ち悪い モチベーション やる気が出ない メダカは、いなくなってしま

会報 2021年12月号 (No.186)

うちのメダカたち…近況 うちには葉山クロメダカの暮らす場所が3つあります。 2つは水鉢で、もう1つは庭の小さな池で、全て屋外です。秋に入り、餌をやっていると、いつもならすぐに察知して水面に上がってくるのに何の音沙汰もない片方の鉢。気にかけること数日、思い切って水を汲み上げて調べることにしました。するとなんと、一匹もいなくなっていたのでした。とほほ…。初夏には産卵もしていたし元気な姿を見せてくれていたのにとてもとても残念でした。 もう1つの鉢には7~8匹ほどが現在生息。池の方

スキ
3

だいぶしつこいけどw

はい笑 ⁡ 何なん?またですか? ⁡ はいw ⁡ メダカについて語りますよw ⁡ 3連続メダカネタ ⁡ どんだけハマってんだ ⁡ だって ⁡ 色々ハプニングが起きるんだもん ⁡ 名前が決まっちゃうとさ 愛着湧くやんな ⁡ あ、これ いもファニーだ♡ ⁡ アレックスは元気だなぁ♡とかw ⁡ 見てるとさ 何か色々あるわけ ⁡ ステミニー(1番小ぶり)が クルクル回って壁に身体擦ってて 端っこから動かない(´・_・`) ことに気づいて、すぐグクる私 ⁡ それは水質が悪いから 危険な

スキ
3

日曜日、休み

日曜日 休み。 出かけた。 茨城県笠間 道の駅、かさま ちょっと見てきた。 混んでいた。 新しくできたばかりみたい。 笠間芸術の森公園 弟家族と現地で待ち合わせ。 いい天気でよかった。 楽しかった。 長いすべり台。 ローラーすべり台、すごかった。 きちんと、お尻の下に敷くシートも置いてあったので、それを使って、滑った。 滑るだけでも、けっこう疲れた。 ちょっと、腰を痛めた。 前を滑っていた、嫁さんと息子くんに、最後、すべり台が終わるところで追い付いてしまって、止まれ

メダカ衰退繁盛記 42 再び

室内水槽Bは、白子ちゃんが2匹で暮らしています。 先日、白小ちゃんは、白大ちゃんにいじめられていたので、屋外ビオトープに引っ越ししました。 だから、オスの白大ちゃんとメスの白中ちゃんの2匹なのです。 仲良く泳いでいます。先日、白中ちゃんの抱卵を確認できて、大喜びしていたのですが、またまた抱卵を確認しました。 前の卵は、採卵器には付いてないようでしたから、今回に期待したいと思います。 冬なので、ゆっくり増やせるといいなー。 目指せ、メダカ100匹! ただ今、30匹!

スキ
56

続 メダカの名前

いやまた、メダカネタを 引きずっててすんまそんw ⁡ 前回の息子画伯の絵がさ、 間違っててん 本人の解釈も間違ってんのに ⁡ なのに、何か一致してたっていう 謎w ⁡ ヒレが四角くて大きいのがオス 小さくて、三角というか 息子の言うくっついてる感じなのがメス ⁡ なわけ。 ⁡ 昨日また、メダカを眺めて息子と 話してたら、 え?あれがアレックスで こっちはステファニーだよ え?違うよ、反対だよ え?え? みたいな笑笑 ⁡ そこから、ステファニーにも 違いがあることに気づきまして

スキ
6

メダカのいる生活♪*゚

その後のメダカさん ⁡ 水槽にセットされました ⁡ そして今日 水草増えました(^^) ⁡ いやー 水物初心者なので 全く分からない のに 下調べが雑だもんで ⁡ なんやかんや ありましたよ 失敗がね( ̄▽ ̄;) ⁡ まず、底にひく石とか砂とか 何がいーか分からんけど とりあえずバクテリアが発生する って書いてあるし メダカが映えそうな黒いやつに したら 水入れた時ととか、水換えの時 細かな粒子が舞うものらしくて めっちゃ水が濁るの ⁡ 半日から1日位で落ち着いて 透明になっ

スキ
4

メダカ衰退繁盛記 41 緊急隔離

目指せ、メダカ100匹! 室内水槽Aは、黄色子ちゃん2匹です。 けんかをしている様子はありません。無事大きくなってくれればよいのですが、、、。 一方、室内水槽Bは、白子ちゃん3匹です。 ところが、大きい白大ちゃんが小さい白小ちゃんを追いかけ回しているではありませんか。 前回、抱卵したのは、白中ちゃんですから、、、白大ちゃんと白小ちゃんはオス同士で争っているのではないかと思います。 これは、黄色子ちゃんたちのようになってはいけないと思い、緊急隔離です。室外ビオトープは、

スキ
45