【好きな芸人】オリエンタルラジオ

【オリエンタルラジオ】
 最近、藤森慎吾著『PRIDELESS』を読み終えた。本人も言っていたが、この作品は、相方である中田敦彦著『幸福論』の続編として読むと面白いと思う。『幸福論』とのつながりや、ある出来事に対する視点の違いを感じられることはもちろん、全く違うタイプの2人の人間の生き方や考え方が、各々、共感できたり、自分と違うから参考にしたりできる。

思えば、オリエンタルラジオはとんでもない不

もっとみる

『この人、天才だ』と思った人。

お笑い界、または芸能界にいると
『この人、天才だな~』と思う人がいる。

今日は自分が『この人、天才だ』と思った人を紹介させてもらおうと思います。
と言っても大御所を紹介しても北野武さんとか皆が知ってる天才になってしまうので、大御所以外の若手くらいの人で。

まず…
ハライチ 岩井さん。
この人を天才だと思ったのは、ドリームマッチと言う相方を入れ換えてネタをやると言うネタ番組を見て。
岩井さんは誰

もっとみる
小吉!明日から顔はキムタクに肉体は大谷翔平に、でも頭脳はコウメ太夫に
9

新R25 オリラジ藤森の“人たらし力”から学ぶ

こんにちは♪

今日は、新R25をみてたら、オリラジ藤森の人たらし力という気になる記事があったので、それについて書きたいと思います♪

オリラジ藤森って??

オリエンタルラジオは、2004年のM-1グランプリで準決勝に進出し、リズムネタ「武勇伝」で一躍時の人になったお笑いコンビ♪

武勇伝はとても面白くて、あの北野武さんも面白いと言ったとか♪

それから、テレビのMCをやりながら、あの清潔感があ

もっとみる
スキありがとうございます♪また是非見ていただけると嬉しいです♪
5

#3 らじらーサンデー愛。

こんにちは。すけぽんです。
今回のテーマは「らじらーサンデー愛」
僕にラジオの魅力を教えてくれた大好きな
ラジオ番組『らじらーサンデー』について。
ちなみに僕はらじらーサンデーをかれこれ
3年ほど毎週聴いています。
中堅リスナーと自負する僕のらじらーサンデー
に対する様々なこと書いていきます。
最後までお付き合い下さい。

日曜夜のParty Night!!

らじらーサンデー(以下:らじらー)を

もっとみる

#24 「PRIDELESS(プライドレス) 受け入れるが正解」を読んでみた話。

こんばんは、かっとです。

今回は、今何かと話題のお笑いコンビ
オリエンタルラジオの藤森慎吾さんの著書
「PRIDELESS(プライドレス) 受け入れるが正解」
の紹介、感想をしていきたいと思います。

では、本題へ。

人の人生を知るのは面白い。

この本では、主に藤森慎吾さんが
どんな過程を経て今の自分を形成していったか
というところが書かれています。

藤森慎吾さんの相方、中田敦彦さんとの出

もっとみる
ありがとうございます!!
3

和歌山 まんよう

前説

どうもこんばんは。東京は今日も天気が良くて、暖かかったです!!

この写真は和歌山の和歌の浦を散歩していた時に撮った写真です。

写真の中の男の子は、ドローンは当時なかったので、飛ばしているわけでもなく、釣り竿もないので、釣りもしていない。

ただ単に、立って海を眺めていただけではないでしょうか。

(そんなどうでもいいことを真っ先に書くな!!)

そんなこんなで、大阪から和歌山迄やって参

もっとみる
またぜひ見に来てください。
8

#2 ラジオの魅力。

こんにちは。すけぽんです。
今回のテーマは「ラジオの魅力」
そこそこラジオを聴いてる僕が、
ラジオの良さを熱意を持って書き記したいと
思います。最後までお付き合い下さい。

毎週聴いてるラジオ(曜日順)

・卒業アルバムに1人はいそうな人を探すラジオ 火曜日 (文化放送)
・Creepy Nuts ANN0(ニッポン放送)
・JUNK 山里亮太の不毛な議論(TBSラジオ)
・乃木坂46ANN(ニッ

もっとみる

藤森慎吾さんになりたい人生

(ちょっとnote更新するのにハマってきた。)

オリエンタルラジオ藤森慎吾さん著「PRIDELESS」を読んだ。
藤森さんといえば、2005年にお笑いコンビオリエンタルラジオでデビューし
「あっちゃん、かっこいい!」「キミかわうぃ〜ね!」などの流行語を産み、その軽快でポジティブなキャラクターでお茶の間から愛されてきた。

僕は元々、藤森さんの相方である中田敦彦さんに興味を持ち、中田さんの思考や生

もっとみる
ありがとうございます!
10

去っていった人

オリエンタルラジオが好きだった。 

とはいえそれも昔のことだ。

デビューしてからしばらく、本当に好きで彼らのために作られた無限大ホールまで交通費数万をかけて足を運び、今はもうないCSの吉本興業専門chに入って彼らの活動を追いかけていた。

彼らのネタは武勇伝以外は覚えてない。
DVDなども買ったのだけど、漫才よりコントの方が面白かったかなという記憶がかすかにある程度だった。
でも彼らで笑ってた

もっとみる
感謝です😄
1

今、私に向けられた暗号「モモ」

なぜか、物語がよみたいと、この数か月ずっと思っていました。

振り返ると物語は20年くらい読んでいません。実用書だったり、料理本だったり、「手段」「ノウハウ」が書かれている本にしか興味がなかったのですが、夏のスポーツのあと水を欲するように、心の奥から「物語」を欲していたのです。

でも、じゃあ、なにが読みたいの?と思うと、何も思い浮かばない。子どもが持っている小説を読みかけてみるも、あまり心に響か

もっとみる
やっぱり、水が一番おいしいです!
2