孝太

東京都渋谷区生まれ。埼玉県育ち。 埼玉県に23年。その後一人暮らしを始めて、吉祥寺に2年、練馬に8ヶ月いた後、北九州で5年、福岡で7年過ごし、現在は東京都足立区在住です。 分野問わず色々書いていこうと思います。 フォローして頂いたら、こちらもフォローさせて頂きます。

孝太

東京都渋谷区生まれ。埼玉県育ち。 埼玉県に23年。その後一人暮らしを始めて、吉祥寺に2年、練馬に8ヶ月いた後、北九州で5年、福岡で7年過ごし、現在は東京都足立区在住です。 分野問わず色々書いていこうと思います。 フォローして頂いたら、こちらもフォローさせて頂きます。

    マガジン

    • アカシック(虚空・空間・天空)高校

      • 11,150本

      詳しくは固定記事にて。

      • アカシック(虚空・空間・天空)高校

        • 11,150本

    最近の記事

    • 固定された記事

    無名人インタビュー

    qbcさんがされている企画に参加させていただきました。 インタビューを受けるのは初めてで、緊張しましたが、自分の今の気持ちを話すことが出来て良かったです。 機会があればまたやってみたいですね。

      • 2023年の自身のテーマと目標

        皆様。 明けましておめでとうございます。 さて、一年の計は元旦にあり。 ということで、今日は今年の僕のテーマと目標について書こうと思います。 昨年は反省点ばかりでしたが、その中でも学ぶもの、得ることがありました。 そんな僕の今年のテーマというか軸は 「クールに徹する」 これですね。今まで感情的になってしまうことが多く、自分の伝えたいことを相手に上手く伝えられない。失言を重ねてしまうことが多々ありました。その結果、人間関係を悪化させてしまったり、自分の価値を貶めてしまっていま

        • 2022年を振り返る④~特別編

          こんばんは。 前回、最終回と書きましたが、年の最後に書き残したことがあるので、今回はそれについて書いていきます。 12月に入ってから良い意味で、僕の環境も変わりました。 今まで行ったことのない場所が職場になり、毎日が新しい発見の連続。昼休みには散歩をして、気分転換をしています。 また、今月は今まで敢えてやらなかったことをしています。 最初は抵抗があったけど、いざやってみると結構平気というか、何でやらなかったんだろうという気持ちの方が大きくなりましたね。 11月までは落ち込むこ

          • 2022年を振り返る③

            前回からかなり間が空いてしまいました。 今回で最終回です。 さて、再び職を失った僕ですが、ここからが地獄の日々でした。 月の初めから職探しをするも、書類選考でことごとく跳ねられ、更にはとあるエージェントとのやり取りに行き違いが生じて、袋小路に追い詰められる。 プライベートもガタガタ。失業が原因で友人との関係も悪化。更にくだらない縄張り争いに巻き込まれて、とあるコミュニティを自ら去ることになりました。正直こちらの言い分もあるのだけれど、職がないという事で社会的信用も失墜し、誰

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • アカシック(虚空・空間・天空)高校
            ぃるすぴ〜 他

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            2022年を振り返る②

            無事再就職を果たしてから半月程経過したある日、僕は突然直属の上司から呼び出されました。 上「君さー。はっきり言うよ。思っていたのと違うんだ。だからさ、辞めてくれないかな。このままだとお互い不幸になるから。」 やっぱりか・・・。正直僕はこの人を見たとき、人情味が欠けているというか、それ自体が存在せず、ただ機械的というか寧ろ冷血漢のような感じすら漂っているのを感じ、不安に思っていました。しかしおいそれと首を縦に振るわけには行きません。 僕「何を勝手な!即答できるわけないでしょう!

            2022年を振り返る①

            こんばんは。 また少し期間が空きましての更新です。 少し早いけど今年1年を振り返ってみたいと思います。 一言で言うのならば今年は、僕にとって酷い1年でした。そうだね・・・厄年よりも悪かった。 何せ2回転落(失業)しているからね。しかも自分の意思ではなく、会社側の一方的な都合で。その辺がメインになると思うけど書いていこうと思います。 そんなわけで1月から。 この時は食品関係の会社に所属していました。 前任者は全く仕事が出来ず、質問すれば逆ギレ。ことある毎に文句をつける。とうと

            久々投稿

            1か月ぶりの投稿ですね。 この間何かあったってわけではないですけど、強迫観念がなくなった分、精神的には楽になったかなとは思います。 さて、今日のお題ですけど。恋愛にでもしますかね。 といってもネットにあった記事に対する反論?というか意見を書こうと思います。 1.恋愛すると自分はどうなるのか? 一途になりますね。相手のことを考える時間は当然増える。 でも、生活スタイルは変わらないです。それとこれとは別。 よく趣味を合わせるとか近づけっていう話を聞きますけど、僕はそれはないで

            ブログ更新停止します。

            こんばんは。 ここ数日思っていたのですが・・・ブログの更新を停止することにしました。 理由は以下の通りです。 ①毎日更新が苦痛になってしまった。 いや、最初は楽しかったんですよ。更新するたびにバッジ貰ったり、アクセス数が上がったり、やってて達成感があった。 でも、だんだんネタがなくなっていき、でも毎日更新しなくちゃって焦燥感だけが先に来てしまい、結果つぶやきや動画を張り付けるだけのお粗末なものになってしまいました。正直僕自身の書きたいことが書けなくなってしまったんですよね。

            変な生き物チャンネル

            これに限らず、内容は面白い。 余談だが僕は、このチャンネルのキャラクターと知らず、スタンプをDLしてました。

            FIELD OF VIEW「セピア」

            君がいたからのカップリング曲。 爽やかなバラード。 発売当初はよく聴いていた。 思い出の曲。

            Promice

            原曲はまだ聴いたことがないが、歌ってみたシリーズではピカイチかも!

            再生

            嵐「君が笑えるように」

            2014年に発売されたシングル「GUTS」のカップリング曲。 おそらくファンしか知らないと思われる。 レンタルした際、聴いてみたら切ない歌詞とピアノの音が気に入り、惚れこんでしまった。 しかし、数年後友人のホームパーティーの帰りに酔っぱらってiPodを紛失。 そのままずっと聴けずじまい、再入手しようにもネットにはなく、YouTubeでカラオケ映像を見るだけでした。 それから何年かして漸くネットで購入できたというわけです。 嵐はカラオケでメジャー曲を歌うため、いままでこういうのは知らなかったけど、改めて聴くと良いですね♪ おススメの1曲です。

            何事もシンプルイズベスト!

            再生

            Life is SHOWTIME(カバー)

            原曲より野太い声だけど、個人的にはこっちのほうが好き。

            人間の業

            この話を見たのは今から20年以上前の週刊文春だったかな。 恐怖の極限まで追い込まれると人間は本性を剥き出しにすると言われるが、まさにそれだな、と。 人の取り合い?いや、違うな。そんな単純な話ではない。何人もの人が味方同士で殺し合う地獄絵図。 このような状況になると、理性など吹き飛び、人は欲望に支配されるのか。当時はそう思ったものだ。 しかし、私が見た中でも規模は違えど、似たような状況は起こっている。勿論こんな殺伐としたものではないが、本質は変わらない。 結局のところ、時代は

            倖田來未「Stay with me」

            発売当時はそんなに思わなかったんだけど、今聴くとグッとくる。 この時代ってガラケーだったのね。 メールだけのシンプルさが今となっては良い時代だったなと思う。 今はスマホが全て。便利になりすぎて情報が手に入る分、人間関係の切り離し、勝手なコミュニティの乱立など乱れまくり。 僕も脱スマホしようかね。