51 紛失は突然に(2)紛失しないようにすべき行動

ゴールデンウィーク開始早々、財布を落とした私ですが、このことを忘れないために、落とし物、なくしものの回避について考えました。

落としたと気づいた時の対処法は前回の記事にて書いてありますので、参考にしてくださいね!

さて、ここからは、私なりに事故を振り返ってもう二度となくさないようにするためにやるべきことを書き連ねます。
もし、同じ境遇の方がいらっしゃったらこちらも参考にしてください。

今後す

もっとみる
ありがとうございます!今日も素敵な1日になりますように♪
1

fabulous picturebook

こんばんは。サラリーマンをしながらfabulous old motorというブランドでオリジナルのイラストとt-shirtsを作ってきるシライシヒロキです。

家で過ごす時間が増えて、なかなか
気分転換ができない日々が続きます。僕は夜寝る前に本を、ほぼ毎日こどもが寝るまで本を読み聞かせてきました。いろんな本がある中でも大人にも、ほっとしたり、楽しい本もいっぱいある。それを紹介したい。
読んでて、楽

もっとみる

おちょやん -当郎さん-

NHK連続テレビ小説 おちょやん

主人公 千代と防空壕で遭遇し、その後一緒に

ラジオドラマで夫婦を演じる漫才師 花車当郎役

塚地武雅さんを見てみます。

太陽、水星、金星、木星、海王星 射手座

月:水瓶座か魚座 水瓶座でしょうか。 火星:魚座

土星:双子座 天王星、冥王星 天秤座

火:5つ 風:4つ 水:1つ 地:0

火、風の質が圧倒的に優勢 射手座に天体が集中し、

地の質が全くな

もっとみる
ありがとうございます!

You look like your Father

Genesis Chapter 5

Genealogies, family history can sometimes be quite boring or fascinating depending on how you approach the subject. This is the list of the generations of Adam (humans). Notice at t

もっとみる

【棚から一冊】タコが教えてくれること

人間が知らない生き方
目下、蔵書の整理に明け暮れる日々にあらためて出逢った一冊

『LIFE ライフ 人間が知らない生き方 (文響社)』

そのなかには様々な動物が紹介されています。

タコ今回、その中のタコについて紹介します。

冒頭で

ストレスの絶えない現代社会では、生きづらさを感じている人は多い。 ストレスのあまり、希望を失っている人もいる。

と記されている。

続けて「タコは最も賢い無

もっとみる
推薦:もっと! :愛と創造,支配と進歩をもたらすドーパミンの最新脳科学
46

#儲かるはひとを信じるコト に妄想させられてみます【自問自答】#つながる

キマグレン
life
で有名ですね

元キマグレンの クレイ勇輝 さんの

お話から 妄想させられてみます
とある番組のです
番組はたまたま観たので録画してません
見ながら書き出してます なので書き出し切れてません

書き出し切れないトコロは
妄想でカバーしてます 
よろしくお願いします

、、!!
、、、
、、


人を信じる あとからついてくる
ということです

lifeが売れるまでも谷を経

もっとみる
スキ!っという気持ち送っていただきありがとうございます伝わりました!!
9

5. 究極の汎用人型最速泳法(汎用ヒトガタ)

目指すべき究極のフォームはこの中にある。

「またかよ」ではない。最も抵抗の少ない泳ぎがこれなのだ。

競泳は、空気の中で争う陸上競技と違って、水の抵抗が大きな問題になる。「水中で速く歩こうとすればするほど、抵抗が大きくなって前には進まない」から、若い競泳選手が歩いても、おじさんが歩いても、水中なら差が付かない。

泳ぎの世界で「速い」とは、「抵抗の少ない泳ぎ方をしている」ということ。「タイム」に

もっとみる

Change the angle to convey



Each person has different values, and each person has different feelings and ways of thinking.

Telling someone a story that works well does not mean that it will be told in the same way.

Ease of c

もっとみる

4. スイマー補完計画

「腕に巻き付いて体の下側に流れ込む水流」は「身体を串刺し」にして「浮力を発生させる」から、自分の力を使う事なく、高い位置で泳ぐ事が可能になる。

自分の体が勝手に浮き上がれば、全ての力を「まっすぐ前に進む推進力」に使えるわけで、選手自身は「余った力を使いこなす技術」、その一点に集中して泳ぐことが出来る。

この「一点に集中して泳ぐ感覚」は、単なる速さだけでなく心理的にも大きなメリットがあるので、高

もっとみる