afterコロナ

食べることが好きなら貴方は立派な部員です!料理をしなくても良い「料理研究部」

「部長が作る美味しそうな料理が食べられる上に、他部署の方とお話できるなんて……!なんて最高な部活なんだ!入部しないなんて損じゃないか!」という思いで入部した、料理嫌いの料理研究部員・Hameeの坂本です。

▲飯テロ3連発

美味しいモノをみんなと楽しく食べられたら最高だよね!

有志でカンパ金を募って、会社の食堂で集まり料理して食べる。こんな企画が料理研究部の原点だったそう。

実際やってみると

もっとみる
( l v l )~!!—===スキ・スキ・スキ!!≡≡≡凸
20

コロナからエンターテイメントが得たもの

昨年からのコロナ渦で、ありとあらゆる業界が影響を受け今なおその影響に苦しめられながらも一歩づつ対応策を講じながら立ち向かっている。1年目よりも2年目、2年目よりも3年目…と日々変化するウィルスに対応しながら気長に向かい合わなければ疲弊してしまうから…ただ憂えなければイケナイのは、当初は怖がっていた未知のウィルスに対して乗り越えた感が出て来てしまったのか?気持ちの緩みが出て来てしまった事だろう。まだ

もっとみる
嬉しいな💖
4

会わなきゃいけない理由があるんだ

やっぱり、

人と人は会わなきゃやってられないということ、そして経済も回らないってことが今回のコロナで証明されました。

ほんとうに極端な話(実際には難しいのだけれど)、全国民が2週間分の食料を買い込み、1歩も外から出ず、全員が不要不急の外出を控えたら、コロナは確実に終息するはずなんですよね。(全国民が足並みをそろえた2週間)
#でもできない
#医療従事者の皆さま本当にありがとうございます

もっとみる
スキありがとうございます!スキです!
3

「どうせコロナを機に変わらなければいけない」と思った。1年前の自粛記録

わたしは目標設計がかなり好きな方だと思う。目標を達成したときよりも、目標を立てているときの方が充実している自覚がある。

なのでだいたい月初めは、どれだけ忙しくても目標を立てる時間を設けているのだけれど、昨年の記録などを眺めながらふと「あ、そういえば昨年の4月頃、自粛デビューしたんだっけな」と思い出した。

思い返すとこの1年は、言葉以上に「あっという間」だった。こんな常套句をこんな新鮮な気持ちで

もっとみる
うれしいです!😆
8

メディア掲載 :最新市場調査レポート『After/With コロナで加速する ニューノーマル時代のICT変革ソリューション市場』by 富士キメラ総研

いつまでが、Withコロナ であり、いつからが、After コロナなのか・・・。
まだ明らかにならないと想っています。

『After/With コロナで加速する ニューノーマル時代のICT変革ソリューション市場』と題された市場調査レポートが、2021年 2月26日に、富士キメラ総研により発刊されました。
(このレポートに関する、詳細・問合せ先は、こちら を ご覧ください。)

- 取材内容の背景

もっとみる
ご興味・質問など、何かあれば、お気軽にご連絡ください。お待ちします!
5

2020年度お疲れ様会~京都府京丹後市宇川温泉(うかわおんせん)

2020年度も残り1週間程で終了します。
家族4人で2020年度お疲れ様会として、
京都府京丹後市宇川温泉(うかわおんせん)に遊びに来ました。

宿の場所が山の中腹にあるため、静かなコテージでくつろいでます。
今日はゆっくりと過ごして、また明日からnoteも頑張ります。
1年を振り返ると、
行動、振り返りを繰り返すことで少しは成長できたかなと思ってます。
うちの子ども2人も1年間元気に成長しました

もっとみる
ありがとうございます!
6

Roots and Routes Vol.7 インタビュー 北村めぐさん - 将来に悩める若者たちへ!

はじめにRoots and Routesプロジェクトは、今を生きる社会人の人生のRoots(ルーツ)を探りることで、これから進路選択をしていく学生のRoutes(道)のヒントを提供したいという思いで始まった、HLABの新プロジェクトです。 “人生選択”に悩まされる私たちの同年代の人たちの一つの道標になるような記事をみなさんにお届けします。

今回のインタビュアーは、HLAB大学生運営委員のKath

もっとみる

Economy after COVID-19 crisis _ Japan

Covid-19 case is still increasing globally as of today 20th of October. And as we'd been afraid, the so-called second wave hit European countries, and a number of nations have to strengthen approaches

もっとみる

一人きりの時間は必要なのか?

以前に比べてひとりでいる時間の割合が格段に減ってしまったからこそ、その差異がストレスになっていた。ということに今更ながらに気がついた。 

夫婦がずっと一緒は羨ましいと思っていたから、望んだ現実が期待通りになっただけなのに、 このやる気が落ちていく現象は何なのかとただやり過ごすしかないのかと渦中に居たけれど、寒暖差 のような 以前とすこし違うという環境が 身体と意識にとって結構負担を強いていたんだ

もっとみる

【最新】2021年春節中国市場速報データ発表|Afterコロナの観光地・宿泊・小売・旅行者の新常識とは

ENtrance株式会社と一般社団法人日中ツーリズムビジネス協会(CJTC)は、中国政府網、汇客云数据平台データに基づき、【2021年春節中国旅⾏市場最新動向】についてまとめました。

中国政府網は、2021年の春節旅行においては海外旅行や国内でもリスクが比較的高いエリアへの不要不急な渡航を控えること、国内のリスクの低いエリアへの旅行中はマスクを着用し、少人数でソーシャルディスタンスを確保しながら

もっとみる