パーソナルスタイリスト 西畑敦子

服装で未来を彩るプロパーソナルスタイリスト。外資系IT企業10年勤務→パーソナルスタイリスト創始企業8年→独立。年間述べ約500名をスタイリング。日経xwomanアンバサダー/伊賀市出身のNINJA/男児二人の母。理想の上司はブチャラティ。辛いものと甘いものが好き

婚活ファッションの永遠のテーマ【自分らしさVS異性ウケ】問題

いわゆる「モテ服」として婚活成功例で歌われているケースや、男性が好みそうな傾向というのは確かにあります。勝率が高い服。  一般的に言われる婚活服とは。。。(清潔…

オリンピックのもう一つの楽しみ、ファッションウォッチング

パソコンと向かい合うのが日常になりこの1週間はプラスTVにも釘付けとなり。 オリンピックを見ながら、多様性やナショナリズムについて自分がどんな考えを持ってるのかを…

スタイリスト撮影現場の七つ道具その1:アイロンミトン

企業様採用ページ掲載のスタイリングを担当しています。撮影現場には欠かせない “七つ道具”があるのですが、その中の人つ、   アイロンミトン 知っていると普段の家事…

お客様からの声が強くしてくれる:ご提案のご感想

「なによりも患者さんの声が医者を強くしてくれますから」 By 日曜劇場の東京MER  本当に「お客様の言葉が強くしてくれる」と実感しています。 帰宅すると、家族が受け…

ストレスフルな状況にも慣れてしまったような日々だからこそ。持っている力を良い方に推してくれるようなアロマとの付き合い方

「誰もが人生を変える扉を開ける瞬間がある」 後書きに書かれたこの言葉に、著者であるエリー様こと小野江里子氏がアロマで人生が変わり、たくさんの方の人生を変えてこら…

【顧客様事例の意味】企業様向けビジネス・ピッチに登壇

 5分のピッチで伝えきるには。あれもこれもと欲張って手放せなかった内容も見直し、誤解を恐れずに言い切り、何より一番の説得力であり肝である「スタイリング 事例」で一…