withコロナ

違和感

今年は全てオンラインになった京都暑い夏、国際ダンスワークショップフェスティバル。下の写真は、CIあいち(コンタクトインプロビゼーション)の皆んなで参加した時のもの。

このメンバーで集まる事さえ、最近はなかなか出来ていない。でも、コンタクトインプロビゼーションに対する思いはいっぱい共有している。

昨日もまた新しいクリエーションが始まっていて、話していたんだけど。この今の世界に沢山の違和感を感じて

もっとみる

事前確認の申請サポートの予約はお早めに!

2021/05/06

TONOZUKAです。

一時支援金の事前確認難民はまだ解決されていないようですね。。

事務局のほうでも無料の申請サポート会場が用意されました。 
しかし、現段階で東京では既に5/20頃まで予約で埋まっています。。
申請サポート会場でも書類不備などがあると事前確認が下りないケースもあるようです。
またフリーランスのような場合はなかなか理解をしてもらえないというケースもある

もっとみる
note初心者ですがよろしくお願いします!
4

お友達になってください

今日のPODCASTはここから

昨日は2度目のコロナワクチンを打って副作用でダウンしておりました。
もしこれから受ける人がいるかもと思うので一応1情報として私は1度目打った後、一週間後にひどい下痢になりました。食べ物でもなく完全にワクチンからでした。2度目の後はその日は腕の痛みで寝れず翌朝高熱が出て悪寒と汗だくの繰り返しの日で1日ぐったりしていました。ポッドキャスとくらい取れるだろうと甘く見てた

もっとみる

コロナがもたらした、この過渡期をどう乗り越えていくか

この1年、友達と話したりする度、感じる事がある。

✳︎私にとっての2020年✳︎私自身は2020年、パワハラをきっかけに体調も崩して会社を辞めて、ずっと先送りにしていた人生の転機を迎えることになり、結果思いがけずこうして普通の人より長めに失業保険給付という人生の休憩時間であり、自分とじっくり向き合う時間、のんびりする時間、やりたい勉強をやる時間、興味のある仕事をバイトで気軽にチャレンジする時間、

もっとみる
わぁ!めっちゃ嬉しいです!
12

コロナ禍の保育・・・「非接触」を求められる中での「ふれあい」の重要さについての一思考

 はい、みなさんこんにちは!男性保育士のRyU先生です。

 今回は新型コロナ感染症による生活様式の変化を受けて、これから先の保育の在り方、その一部について考えていこうと思っています。

 記事の中で新型コロナに関する情報などについても多少なりと触れますので、各自でも公的機関や、自治体、雇用先のガイドラインなどしっかりと確認をして、正しい、新しい情報を得るようにしてください。

 さて、コロナの終

もっとみる
末吉:なかなか見ない名前ですね江戸っこでしょうか?
2

本日も鴨川日和【ひねくれ25歳のつぶやき】

こんにちは。今日は普通の星宗です!
今日も鴨川に来ました。思いついたこと、徒然なるままに綴ります。
前回の鴨川日和はこちら。

今日の鴨川は平日なのに、どこも出掛けられないからか、いつもより人が多い。
目の前で淡いベージュや、ミントグリーンのふわふわした服を着た女の子4人がきゃっきゃ言っている。
わざわざ持ってきたであろう、木のテーブルと椅子。
上には真っ白のシーツみたいな布がかかってる。(これを

もっとみる
🙇‍♀️🙇‍♀️ありがとうございます🙇‍♀️🙇‍♀️
2

コロナ禍で良かったこと

こんにちは、セイミです。
今回は「コロナ禍で良かったこと」について書いていきます。
コロナに感染された方、亡くなった方もいらっしゃいますし、皆さん行動を制限されて辛い思いをしているかと思います。
しかし、その中でも良かったことを考えることで、少しでも前向きになれればと思っています。
あくまで私の考えであるため、皆さんの意見をお聞かせください。
それでは、どうぞ。

①出張が減った最近はすっかりオン

もっとみる