LINEリサーチ|公式note

LINEリサーチは、LINEヤフー株式会社が提供するスマートフォン専用のリサーチサービ…

LINEリサーチ|公式note

LINEリサーチは、LINEヤフー株式会社が提供するスマートフォン専用のリサーチサービスです。 公式noteでは、LINEリサーチで実施した調査レポートやマガジン、限定コンテンツなど配信します。 企画戦略担当者やマーケター、最新トレンドを知りたい方に役立つ情報をお届けします。

マガジン

  • ランキングまとめ

    10代~50代を対象に「今」の気になるテーマについて回答いただいた結果をランキング形式でご紹介します。

  • 中高生約1000人に調査

    中学生、高校生を対象にさまざまなテーマについて回答いただいた結果をまとめてお届けします。学校生活、エンタメ、将来のことなど聞いています。

  • LINEリサーチについて

    現在リサーチに携わっている方、今後利用をご検討されている方などマーケティングにおける参考材料として、LINEリサーチのセールスやリサーチャーによるお役立ちコラムをお届けします。

  • 流行体感から読み解く!サービス未来予測

    本シリーズでは「みんなが使っている」という空気感を頼りに、今と近未来の流行の予想をお届けします。

  • 若年流行調査

    10代~20代前半の「若年層」をさらに「高校生」「大学生」「若手社会人」に細分化し、ライフステージ別にZ世代のトレンドの傾向をまとめたレポートを公開しております。

最近の記事

一番好きなカジュアル系ファッションブランドTOPは「UNIQLO」。10代では「GU」がTOP

今回は10~60代の男女を対象に、好きなカジュアル系ファッションブランドについて調査をしました。また、それらのファッションブランドを好きな理由についても聞いてみました。 1.「UNIQLO」は特に30代・60代で割合が高く3割超カジュアル系ファッションブランドを中心にピックアップし、その中で一番好きなブランドを聞きました。 全体のTOPは「UNIQLO(ユニクロ)」が26.8%でした。全体2位は「GU(ジーユー)」で11.7%、3位以降は「無印良品」「ファッションセンターし

    • ショート動画を「ほぼ毎日見ている」割合は、若い年代ほど高い傾向

      今回は10~60代の男女を対象に、ふだんショート動画をどのくらい見ているか調査をしました。また、ショート動画を見ている理由についても聞きました。 ※ショート動画:YouTubeのshorts(ショート)やTikTokなど、1分程度の縦型の動画。 1. 10代では「1日に、1時間以上」見ている割合が4割弱平日・休日を合わせて、ふだんショート動画をどのくらい見ているか平均時間を聞きました。 ショート動画を【ほぼ毎日見ている※】人の割合は、10代で7割超、20代で約6割、30~

      • 好きなチョコレートのお菓子TOPは「キットカット」!男女・年代でランキングに違いがみられる

        ふだんチョコレートのお菓子を楽しんでいる人はどのくらいいるのでしょうか?そこで今回は10~60代の男女を対象に、チョコレートのお菓子を食べている頻度や、好きなチョコレートのお菓子について聞きました。 1.ふだんチョコレートのお菓子を食べる頻度は「週に1~3日」が最も高いふだん、どのくらいの頻度でチョコレートのお菓子を食べているか聞きました。 全体で、チョコレートのお菓子を「まったく食べない」の割合は4%に留まり、多くの人がふだん食べていることがわかります。 チョコレートの

        • 推しが「今、いる」という人は約6割、若年層ほど割合が高い傾向

          LINEリサーチでは、「あなたの推しは?」について調査を実施しました。 みんなが推している人・モノのジャンルや推している理由を聞きましたのでご紹介します。 1. 推しが「今、いる」という人は約6割、若年層ほど割合が高い傾向13歳以上の男女を対象に今、「推し※」がいる/あるかどうか聞きました。(2023年11月時点) ※「一推しのメンバー (推しメン) 」の略、人におすすめしたいほど好きな人/キャラクター、商品/モノをすべて含む ※人/キャラクターの場合に、だれか一人だけでな

        一番好きなカジュアル系ファッションブランドTOPは「UNIQLO」。10代では「GU」がTOP

        マガジン

        • ランキングまとめ
          105本
        • 中高生約1000人に調査
          43本
        • LINEリサーチについて
          9本
        • 流行体感から読み解く!サービス未来予測
          27本
        • 若年流行調査
          18本
        • ある平日シリーズ(定点調査)
          24本

        記事

          中高生が母親と話す内容の上位は「友だち」「勉強」のこと

          中学生・高校生は、ふだん母親とどのような会話をしているのでしょうか?中高生で違いはあるのかなど、令和の中高校生と母親との親子関係についてリサーチしました。 1.中高校生はふだん母親と会話をしている?男女で違いはある?母親と同居している中高生に、ふだん母親とどのような会話をしているのか聞きました。 中高生全体では、おはよう、いただきます、ありがとう、お風呂に入るといった「日常生活で必要な、挨拶やお願いや感謝など」がTOPになりました。次いで、「今日の出来事の事実の部分」「今日

          中高生が母親と話す内容の上位は「友だち」「勉強」のこと

          投資を始めたきっかけは「将来への不安」「預金の低金利」「NISAなど優遇制度の認知」がTOP3

          LINEリサーチでは定期的に「金融に関する調査」を実施しています。今回は、『投資』に関して、投資に対するイメージや加入状況、今後の投資意向などを調査しましたので、その結果をお届けします。 1.投資に対するイメージは「損をする」「難しい」が並ぶも、男性では「お得なことがある」「知識が身に付く」も上位に15歳以上の男女に、投資についてどのようなイメージを持っているか聞きました。 全体では、「損をする/リスクがある」が5割強となりました。次いで「難しい」が3割台後半、「怖い」が2

          投資を始めたきっかけは「将来への不安」「預金の低金利」「NISAなど優遇制度の認知」がTOP3

          一番好きな中華料理のチェーン店TOPは「餃子の王将」!地域で特徴がみられる

          餃子やチャーハン、ラーメンなど、昔から多くの人に親しまれている中華料理。今回は10~60代の男女を対象に、好きな中華料理のチェーン店や、そのチェーン店を好きな理由について聞きました。 1.一番好きな中華料理のチェーン店、すべてのエリアで「餃子の王将」がTOPふだん、中華料理のチェーン店に行くかどうか、行く人には、代表的な中華料理のチェーン店の中で一番好きなお店を聞きました。 ※ラーメン専門店、ラーメンが主力の店は除いています。 全体で「中華料理のチェーン店には行かない」と

          一番好きな中華料理のチェーン店TOPは「餃子の王将」!地域で特徴がみられる

          学齢が上がるほど「お小遣いを渡す」割合は増加、中学生以上の渡し方では【現金】が7割前後

          LINEリサーチでは、金融調査の番外編として、未成年(17歳以下)の子どもを持つ男女を対象に「子どものお小遣い」について調査を実施しました。子どもにお小遣いを渡しているかどうか、お小遣いをどのような方法で渡しているのかご紹介します。 1. 何らかの方法で「お小遣いを渡している」人は約5割未成年(17歳以下)の子どもがいると回答した18歳以上の男女を対象に、子どもにお小遣いを渡しているかどうか、また渡している方には、渡す方法としてあてはまるものを聞きました。 ※未成年のお子様

          学齢が上がるほど「お小遣いを渡す」割合は増加、中学生以上の渡し方では【現金】が7割前後

          一番好きな曜日TOPは「土曜日」!特に男性30代以降で高めの割合

          学校や企業など一般的には土曜・日曜日が休みで、月曜日から週の始まりを意識する人が多いと思います。今回は10~60代の男女を対象に、一番好きな曜日や、その理由について聞いてみました。 1.「土曜日」が圧倒的人気!10~20代では「金曜日」の割合も高め一番好きな曜日について聞いたところ、全体で最も高いのは「土曜日」で約4割。次いで「金曜日」が2割、「日曜日」が1割超で続きました。 そのほかの曜日はいずれも5%以下で、大きな差はみられませんでした。一方で、「好きな曜日はない」とい

          一番好きな曜日TOPは「土曜日」!特に男性30代以降で高めの割合

          やってみたいデジタルデトックスの1位はスマホを「触らない時間や過ごし方を意識する」

          スマホやタブレット、パソコンなどの電子機器の使用頻度を減らすデジタルデトックス。今回は10~60代の男女を対象に、「スマホ」のデジタルデトックスをどのくらいしてみたいと思っているか調査しました。 1.全体で半数近くの人はスマホのデジタルデトックスをしてみたいデジタルデトックスとは、スマホやタブレット、パソコンなどの電子機器を使う時間や回数を減らすことをいいます。今回の調査では、スマホを対象にしたデジタルデトックスについて、してみたいかどうかを聞きました。すでにデジタルデトッ

          やってみたいデジタルデトックスの1位はスマホを「触らない時間や過ごし方を意識する」

          実践してみよう!アンケート作成・データ分析(ブランド浸透度・使用実態把握編)

          アンケートは消費者の行動やニーズを把握するための強力なツールです。 しかしながら…  ・自社の課題につながるデータ分析がイメージできない  ・実際にアンケートを作ると質問文/選択肢の作成が思った以上に大変 といった、『アンケート調査は難しい』という声をよく聞きます。 この記事では課題に対する分析方法や質問文/選択肢のサンプルをご紹介します。ご自身でよりスムーズにアンケート調査ができるようにプレゼント資料も用意していますので是非ご一読ください。 アンケートの「役割」は大きく

          実践してみよう!アンケート作成・データ分析(ブランド浸透度・使用実態把握編)

          中高生が予想する!ネクストブレイク芸人、M-1ファイナリストが上位を占める

          今回は中高生を対象に、一番好きな「お笑い芸人」について調査。また、今後ブレイクしそうな芸人についても聞いてみました。 1.中高生ともに一番好きなお笑い芸人TOPは「サンドウィッチマン」1人で活動しているピン芸人、コンビ・グループなどで活動している芸人などすべて含めて、中高生に「一番好きなお笑い芸人」を聞きました。 ※お笑いをふだん見ない/好きではない方も、この人だけは好きという人がいる場合に回答いただいています。 中学生の傾向をみると、全体TOPとなったのは「サンドウィッ

          中高生が予想する!ネクストブレイク芸人、M-1ファイナリストが上位を占める

          流行体感から読み解くサービス未来予測 流行予想シリーズ ~電動キックボードのシェアリングサービス編~

          私たちは「モノ」や「サービス」を選択する際、「みんなが使っているかどうか」を目安にすることがあります。「みんな」とは果たして誰でしょう?よく考えると極めて曖昧なイメージであり、感覚的なものであることがわかります。しかしその空気が私たちの行動を決める1つの要因になっているのも確かなことです。 本シリーズでは「みんなが使っている」という空気感を頼りに、今と近未来の流行の予想をしてみたいと思います。 29回目は「電動キックボードのシェアリングサービス」を取り上げます。こがずに乗る

          流行体感から読み解くサービス未来予測 流行予想シリーズ ~電動キックボードのシェアリングサービス編~

          マネー・決済系サービスの利用率、「スマホ決済」と「スマホ同士での個人間送金サービス」が上昇傾向

          LINEリサーチで定期的に調査を実施している「金融に関する調査」の最新版をお届けします。 マネー・決済系サービスの利用状況や店頭払いの方法にどのような変化があるのかみていきましょう。 1. マネー・決済系サービスの利用率、「スマホ決済」と「スマホ同士での個人間送金サービス」が昨年から5ポイント上昇男女18歳以上の方を対象にマネー・決済系サービスの中で、プライベートで「ふだん使っているもの(利用率)」について聞きました。 全体では、店舗などスマホで支払いができる「スマホ決済

          マネー・決済系サービスの利用率、「スマホ決済」と「スマホ同士での個人間送金サービス」が上昇傾向

          一番好きなスニーカーブランドTOP3は、ナイキ、ニューバランス、アディダス

          履きやすさだけでなくファッション性もあり、幅広い年代から親しまれているスニーカー。今回は10~60代の男女を対象に、一番好きなスニーカーブランドと、そのブランドを好きな理由について聞きました。 1.一番好きなスニーカーブランド、年代によって差がみられるふだんスニーカーを履くかどうか、履く人には代表的なスニーカーブランドの中で、一番好きなブランドを聞きました。 一番好きなスニーカーブランドの全体TOPは、「ナイキ(NIKE)」で17.8%となりました。2位以降は「ニューバラ

          一番好きなスニーカーブランドTOP3は、ナイキ、ニューバランス、アディダス

          9割以上がスイーツ好き!好きなスイーツTOPは「アイスクリーム/ジェラート」

          ケーキ、アイスクリーム、チョコレートなどさまざまなスイーツをふだんから楽しんでいる人も多そうですが、実際どのくらいの人がスイーツ好きなのでしょうか?今回は、10~60代の男女を対象に、洋菓子(スイーツ)について調査をしました。 1.男女ともに、洋菓子(スイーツ)好きの割合が高い自宅、お店で食べるものなどすべて含め、洋菓子(スイーツ)が好きかを聞きました。 全体では、「好き」と「どちらかといえば好き」を合わせた、【好き】という人の割合が9割超という結果に。 男女別にみると、

          9割以上がスイーツ好き!好きなスイーツTOPは「アイスクリーム/ジェラート」