LIFFアプリの最新事例をご紹介【LINE Front Framework開発2020年版】

こんにちは、ネッコスの井口です!

弊社はLINE API開発をはじめ、サイト制作やSEO対策などウェブ関連のサービスを幅広く展開するシステム開発会社です。

さて、ここ最近各業界での活用がさらに活発化しているLIFF。
皆さんはご存知でしょうか…?

LIFFの正式名称はLINE Front-end Frameworkと言い、読み方としては日本では『リフ』と呼ばれています。

このLIFFは、簡

もっとみる
ありがとうございます♡
2

QRコード

昨日ふと思いました。QRコードってどこの国で開発されたんだろうって。

だって、QRコードってめちゃめちゃ便利じゃないですか。これまでHPを調べるとき、URLを全部打つか、いちいち検索エンジンで検索して、そこからHP探して、という過程を経ていたのが、専用アプリで読み込むだけでそのリンクに飛べちゃいますよね。今ではキャッシュレス決済にも使用されており、日本ではそこら中に広まったQRコード(Quick

もっとみる
Thank you for your attention!
18

効率的SNSを拡散する手段

今回は完全アウトな絵描きの授業【番外編】として動画を撮りました。普段は絵を描く際の思考などを哲学的、科学的観点から説明していますがいくら素晴らしいものを作ったとしても誰の目にも触れなかったらそれは存在しないのも同じですよね。例えばあなたが買ってきた吸引力の変わらない掃除機を箱からださずにそのまま物置に置いている状態ににていますね。なので少しでも人目につく手段としてその方法を解説しました。

初日の出!!
1

感想文焼き直し掲載「QRコードの奇跡 モノづくり集団の発想転換が革新を生んだ」📖

  ※この記事は、拙ブログ2020年4月掲載を再編したものです(最近、拙ブログのこの記事参照が増えていましたので)
   なのに、ハッシュタグに 読書の秋 付けてしまい、スミマセン。。。

書籍「QRコードの奇跡 モノづくり集団の発想転換が革新を生んだ」、上梓、発売、承知していましたが、入手少し遅れ、2020年4月に読みました
   発売日:2020年02月14日
   著者/編集:小川 進
  

もっとみる
Terima kasih.
25

シンガポールでSTAY@HOME 11月15日(日) 通算223日目 フェーズ2の150日目

ロックダウン中から書いていた日記を、引き続きフェーズ2になっても続行することに致しました。大半の時間を家で過ごすため、多くは家族のことになると思います。短い日記ですが、お付き合いいただけますと幸いです。

―――――

11月15日(日) 通算223日目 フェーズ2の150日目

 家に居る時間が長くなり、すっかり忘れていたが、昨日はヒンズー教の光の祭典ディパバリだった。例年であれば、リトルインデ

もっとみる
やったー!! ありがとうございます!
10

自分のSNSなどのQRコードを作成する方法!

どうもこんにちは😃フクロウです。
今回は、めちゃくちゃ簡単に、SNSなどのQRコードを作る方法を教えていきます。
Twitter、Instagram、Facebookなどでも出来ます。

アプリ紹介

今回使うアプリは、ibispaintというアプリです

本当はプロなどが使うアプリなんですが、
使い方がすごく簡単なので、QRコードも簡単に作れますよ〜ということです。

作り方!

まず、自分が

もっとみる
@(・●・)@
1

スマホアプリでATMから入出金

住信SBIネット銀行のスマホアプリで、銀行口座のATM操作ができるようになりました。キャッシュカードの代わりに、アプリに表示されるQRコードを利用します。

いまはほとんど銀行ATMから現金出金はしなくなりました。
それでも急に現金が必要になった場合のために、銀行のキャッシュカードは1枚財布に入れてあります。久しく出金はしてないと思いますね。

住信SBIネット銀行の口座は、「定額自動入金サービス

もっとみる
ありがとうございます!!
1

アントグループも頼るQRコードの生みの親、原 昌宏

日本で近年稀に見る伝説的なエンジニアがいるとしたら、それは原 昌宏氏だろう。ファイナンシャルタイムズ紙JOHN GAPPERが指摘する。

一般的には通信時代の偉大なイノベーターのリストには、スティーブ・ジョブズやビル・ゲイツと並んで原正博の名前は出てこないが、そうであるべきだろう。日本人エンジニアの地味で地味な発明、クイックレスポンスコード(いわゆるQRコード)が時代を謳歌しているからだ。 - 

もっとみる
Grubhubの記事🐜 https://bit.ly/36kUqjw
3

Tkinter 私の実績 A4(完)

前回に続き、QRコードを生成・表示する関数を追加して完了です。
記事の最後にソースコードを添付します。

前回との相違点

1.pyqrcode をインポート

環境によっては以下のようにインポートが必要です。
(Raspberry Pi の LXTerminal から)
pip3 install pyqrcode
pip3 install pypng

2.表示文字列の変更と追加

3.QRコー

もっとみる
「スキ」! ありがとうございます。
3