あつこ (63) フワフワ文系妻 定年理科系夫 育て中

2023/12/27あさイチ出演(経緯はマガジンあり)●主夫になった「理科系夫」フルタ…

あつこ (63) フワフワ文系妻 定年理科系夫 育て中

2023/12/27あさイチ出演(経緯はマガジンあり)●主夫になった「理科系夫」フルタイム「文系妻」●料理は実験だ!分量は正確に!理科系クッキング●公式「2022年を彩るnote30選」選出●今週の注目記事4回●Apple Watch、ポケモン、孫、通信大学、母96歳は老人ホーム

マガジン

最近の記事

  • 固定された記事

なんであつこがあさイチに(1)(全5回)りーくん、62歳で理科系主夫となる

あつこ、NHKあさイチにビデオ出演しました。 2023年12月27日(水)放送の「2023あさイチ 紅白歌合戦」。 アフロがよく似合う副島くんのインタビューに答えていたのが あつこです。 4年前に主夫になった定年理科系夫りーくんの妻です。 読んでくださってありがとうございます。 「みやぞん」が 「理科系夫」の話題で替え歌を歌うなんて。 NHKディレクターに聞いた時には驚きました。 みやぞんの歌は控えめに見ても最高だと。 (米米CLUBの「君がいるだけで」で替え歌。 理科

    • お祝いする気持ち(はるちゃんと祝儀袋)

      はるちゃん(あつこの長女)の学生時代の仲良しさんが結婚することになった。 中高6年間を一緒に学んだSちゃん。色白で目がクリクリとしていて、お料理が上手。はるちゃんの結婚式では受付をしてくれた。 はるちゃんは張り切って、お祝いの準備を始めた。Sちゃんは動物好きなので、動物の祝儀袋を探した。 祝儀袋も、今はさまざまな種類があるのだ。 あつこ「どんな祝儀袋にしたの」 はるちゃんがスマホで写真を見せてきた。 「鳥が好きだから、水引が鳥の形の祝儀袋にしようと思ってる」 口コミの

      • 偶然が重なって、新橋演舞場のチケットをいただいた。七夕喜劇まつり。松竹喜劇を見るのは初めて。 藤山直美さんの話す力がハンパない。一緒に演じている役者が、藤山さんのツッコミに笑い出してしまう始末。それがまた観客の笑いを呼ぶ。 笑う力の凄さに改めて気づく。さぁ、明日から笑っていこう。

        • 電車内のベビーカーで、肋骨2本折った話

          「緊急停止します」 秋葉原駅を発車したばかりの電車内に 機械的な音声放送が流れた。 駆け込んだ人の荷物がはさまったのだ。 午後6時過ぎの車内はぎゅうぎゅうだった。 あつこは吊り革につかまって立っていた。 ななめ左前には30歳くらいの夫婦2人が座る。 彼らの前には、1歳半ほどの女の子が乗ったベビーカーがあった。 緊急停止の瞬間、まわりのすべてがグラリと動いた。 大きな力で、進行方向に放り出される。 隣に置かれていたベビーカーの持ち手に 左胸よこを強く打ち付けた。 ーーー

        • 固定された記事

        なんであつこがあさイチに(1)(全5回)りーくん、62歳で理科系主夫となる

        マガジン

        • あつこの「こんなことあったよ」
          578本
        • 孫育て、子育て
          6本
        • 新聞紙ゴミ箱シリーズ
          12本
        • 【理科系オットが登場する】ノート
          167本
        • あつこの「スイーツ大好き」
          33本
        • 介護や子育て、そして生き方。人生100年時代に
          30本

        記事

          創作大賞に応募するエッセイを書き始めた。 肋骨を折った話、それから理科系夫の料理話を書く。 締め切りが近づかないと書き出せない性格が情けない。 この2日間だけで書き上げるのではない。 今までいろいろと貯めてきたものをここでまとめる。自分を大事にする。 がんばれわたし!

          創作大賞に応募するエッセイを書き始めた。 肋骨を折った話、それから理科系夫の料理話を書く。 締め切りが近づかないと書き出せない性格が情けない。 この2日間だけで書き上げるのではない。 今までいろいろと貯めてきたものをここでまとめる。自分を大事にする。 がんばれわたし!

          新聞紙ゴミ箱シリーズ#11「たたずむショーヘイ」

          いきなり緑になっていた。 第一面。新聞の顔である。 なにごとだ。 1枚めくってみると、いつもの新聞が現れた。 あれ? ひっくり返してみよう。 そして後ろ いつもの新聞が、茶畑でくるりと包まれているのだ。 しかも、茶畑の中にたたずむその人は。 ショーヘイ オオタニ。 お茶の伊藤園の宣伝だ。ワシントン・ポストやロサンゼルスタイムズのような世界の新聞に広告を出している。 新聞に戻る。 やはり違和感。 ショーヘイのシールがあって、 ペタッ と貼り付けたような。。。

          新聞紙ゴミ箱シリーズ#11「たたずむショーヘイ」

          お弁当包みは、鉄道博物館のもの。小鉄(小さな鉄オタ)のたっくんの付き添いで行った時購入。 さりげなく可愛くて会社のお弁当を入れていくのに使っている。こんなことでも気分が上がる。 いつのまにか、ばーばも鉄道に詳しくなりつつある。ばーばが鉄オタだと 「ばてつ」? 「バァ鉄」?

          お弁当包みは、鉄道博物館のもの。小鉄(小さな鉄オタ)のたっくんの付き添いで行った時購入。 さりげなく可愛くて会社のお弁当を入れていくのに使っている。こんなことでも気分が上がる。 いつのまにか、ばーばも鉄道に詳しくなりつつある。ばーばが鉄オタだと 「ばてつ」? 「バァ鉄」?

          Amazon Primeデーに踊らない

          ずっと欲しいと思っていた。 耳にかけるタイプのワイヤレスイヤホン。 品物はもう決まっている。量販店に行って、実際につけて試してみたからだ。 そして、色も決まってる。 なぜこのタイプの形と色にしたのかは別のノートで語りたい。 今回はどこで買ったか説明する。 アマゾンではプライムデーが開催されている。 アプリを開こうものなら目立つ動画でプライムデーがこんなにお得だと目に訴えてくる。 ーーー 結果から書くと、ヨドバシカメラで購入した。 定価は? 19,880円である。今年の

          お掃除と断捨離、続いています。リフォームまであと1週間。 ノートを書こうとしたけれど眠くて。真面目に頑張った1日でした。 文章が書けなかったのが残念。明日に期待。写真は、ミニトマトの煮込み、鯖じゃが、かぼちゃヨーグルトレーズン。いずれも理科系夫作。ありがとう。おやすみなさい。

          お掃除と断捨離、続いています。リフォームまであと1週間。 ノートを書こうとしたけれど眠くて。真面目に頑張った1日でした。 文章が書けなかったのが残念。明日に期待。写真は、ミニトマトの煮込み、鯖じゃが、かぼちゃヨーグルトレーズン。いずれも理科系夫作。ありがとう。おやすみなさい。

          たっくん(5歳)がママと一緒に作ったパン。 目と鼻をつけたのが、たっくん。 「ばーば、くまさんできたよ」 ほんのり温かいパンを持ってきた。 お腹の底から出た大きな声で。ピカピカ顔を輝かせて。 断捨離中でへたっていたけど、いっぺんで吹き飛んだよ。 キミの笑顔が元気を呼ぶよ。

          たっくん(5歳)がママと一緒に作ったパン。 目と鼻をつけたのが、たっくん。 「ばーば、くまさんできたよ」 ほんのり温かいパンを持ってきた。 お腹の底から出た大きな声で。ピカピカ顔を輝かせて。 断捨離中でへたっていたけど、いっぺんで吹き飛んだよ。 キミの笑顔が元気を呼ぶよ。

          食事時間

          蚊に刺されやすい人だ。 周りにいる家族は、誰も刺されないのに、あつこだけが刺される。 名付けて「人間蚊取り線香」 台所で夕飯の支度。 右足のふくらはぎがかゆい。 あれ、左足のふくらはぎも。 思う間もなく、はれてくる。 複数の攻撃に負けた。 爪を立ててガリガリと掻いてしまう。 まずい、傷になってしまう。 昔からの友、ムヒ軟膏を塗ってスースーさせる。 太もものあたりもかゆい。 あつこ「ねえ、蚊に刺されていない?」 理科系夫「ぜんぜん」 ーーー あつこ「またわたしだ

          お休みをもらった1日。仕事が忙しく、いい加減疲れが溜まっていた。 ぐずぐずダラダラ、時々文章を書く時間の快適さ。 耳買いたかったイヤホン。新色のピンクが珍しい。Amazon Primeデーで安くなっている。 ヨドバシと比べる。さてどっちが安かったか明日のノートにしよう。

          お休みをもらった1日。仕事が忙しく、いい加減疲れが溜まっていた。 ぐずぐずダラダラ、時々文章を書く時間の快適さ。 耳買いたかったイヤホン。新色のピンクが珍しい。Amazon Primeデーで安くなっている。 ヨドバシと比べる。さてどっちが安かったか明日のノートにしよう。

          その穴のカタチの理由は

          「たっくん、鉄道大好きだったよね」  友人がそう言いながら、カバンからとりだしたのはこちら。 (孫のたっくん(5歳)は、小さな鉄オタ。 小鉄なのだ) 「この前、近くのNHK放送局でもらってきたの」 夏にぴったりのノベルティである。 紙でできたうちわである。 描かれているキャラはNHKのどーもくん。 よく見ると、顔の横に、こんな文字が。 「鉄どーもくん」鉄道と、どーもくんをかけたネーミングだ。 山があって、川があって、魚まで跳ねているぞ。 川面がキラキラしている。 これ

          あつこの断捨離日記(その2.5)力尽きるメルカリ

          リフォームを控えて、断捨離中のあつこ。 つい起きてしまう「もったいない」という執着心。 そんな時に出てくるのがメルカリなのだが。 なぜ、断捨離にメルカリが使われるのか改めて考えてみる。 ーーー ・罪悪感なくものを手放せる。別な場所で違う人に使われていると考えるだけで、気持ちがほっとする。 ・わずかではあるが、お金を得られることも大きい。 しかし!! ・いつ売れるかわからない。今までの最長記録では1年10ヵ月! ・買主を選ぶことができない。代金がコンビニ払いの人が、な

          あつこの断捨離日記(その2.5)力尽きるメルカリ

          理科系夫とホットクック

          理科系夫、主夫になってもうすぐ5年になろうとしている。 それなりにできる料理も増えてきた。 といっても、電子レンジ料理がほとんどだった。つまり材料を入れて、レンジでチンで出来上がるものだ。 最近はホットクックが助っ人になりつつある。 ーーー ホットクックとは何か? シャープが開発した自動調理鍋だ。 煮物、炒め物、蒸し物など、さまざまな料理が簡単に作れる。 材料を入れてボタンを押すだけで、あとはほったらかしでOK。 ここが理科系夫の要望とうまく噛み合った。 要するに

          ちょっと頑張ったのでごほうび。 シナモンコーヒーとチーズケーキの組み合わせ。目で楽しんで、舌でも楽しむ。 またちゃんとやろうって思えるから、ごほうび大事!(単純とも言う)

          ちょっと頑張ったのでごほうび。 シナモンコーヒーとチーズケーキの組み合わせ。目で楽しんで、舌でも楽しむ。 またちゃんとやろうって思えるから、ごほうび大事!(単純とも言う)