Nサロン岸田ゼミ

Nサロン修了式

Nサロン修了式

5月11日の入学式から3ヶ月。 Nサロン第3期修了式でした。 駆け抜けた3ヶ月。勉強になりました。面白かったぁ。 フルオンラインになったから、ほぼ全部の講義に参加出来ました。 通いだったら、興味があるものだけにしてただろうから、これはすごいこと。 参加してみると、とても面白い内容だったし、だからこそ、勉強になりました。 そして、今日、実は午後に外出しようとしたら、いきなり鼻血がポタポタっと出て、頭痛、めまいがするので、急遽外出やめて養生していました。数時間眠ってまし

スキ
12
6月振り返り

6月振り返り

おはようございます☀️ 今年は何と残り半分を切りました!なんとはやいこと。 6月はNサロンのゼミが続々と本格化し、ここぞとばかりに手に入れたMacが大活躍でした〜👏投資した額以上の価値を生み出せるようにどんどんアウトプットしていこうと思う! というわけで、ゼミの振り返りを。 ① 岸田ゼミ3回終了! いやー、一瞬にして終わってしまった。というのが第一声。「書く」ことが、これほど基本で大切なことかを感じることができた。正直これまで、文章の書き方をきちんと学んでこなかった

スキ
9
【ファザコン2.0】親父、クソじじい、お父さん。

【ファザコン2.0】親父、クソじじい、お父さん。

後悔しない親孝行って、あるんだろうか。 介護が身近になって数年。私の携帯は、1分で10回以上鳴ることがある。近い記憶から消滅。何度も何度も同じことを伝えて。ひと呼吸おいて、また伝える。優しい言葉を掛けても、大好物のロールケーキを送っても、何をしても、これでいいのか、本当に分からない。 志村けんの予習効果 志村けんの「だいじょうぶだあ」には、たくさんのコントがある。中でも、ひとみばあさんや、孫いっぱいの爺さんキャラクターは「まさに!」で、驚きが隠せない。 「ようこさんよ

スキ
38
Nサロン3これで最後か。

Nサロン3これで最後か。

今回で、最後の岸田ゼミ、きちんと出ました。 何故かって、それはもうすっかり岸田さんのフアンになったから。 3回目は、うまい人からマネるが、テーマでした。たとえ方といい、説明の仕方といい、最後の最後まで、ふむふむと納得が行きました。 うまい文章を書くには、才能とセンス、または観察力と暗記力が必要なんだ!それには、感情と納得、技法と演出がくっついてくるのだということも、よくわかりました。 私にあるものは、感情と納得すること。だから磨くのは、観察力と暗記力だとわかりました。

スキ
4
ちょい飲みで岸田ゼミの余韻にひたっていたらDJクララが爆誕した

ちょい飲みで岸田ゼミの余韻にひたっていたらDJクララが爆誕した

※昨日のちょい飲みメンバー 誰も反応してくれなかったら Nサロン登校拒否になるからな!!! 私ガラスメンタルだからな!!! どうもこんばんは。 DJクララです。 何のことかわからないって? 大丈夫!!!! 私も!!!!! 昨日、ここ二か月の心のうるおいだった Nサロン岸田ゼミが終わってしまったわけですよ。 その辺は昨日(日付的には今日だけど) こちらのnoteに書いたわけですけども。 そのあとの、 岸田ゼミの余韻残るちょい飲みでね、 「なんか卒業式のあとの教室み

スキ
26
岸田ゼミで最後に学んだのは、人の弱さと優しさだったのかもしれない

岸田ゼミで最後に学んだのは、人の弱さと優しさだったのかもしれない

昨日、Nサロン3期の岸田奈美さんによるゼミ「自分の文才の見つけかた」の三回目が開催され、こちらのゼミは終了となった。 ゼミの内容については素敵グラレコと 素敵メモを置いておくとして。 そもそも私がNサロンに入ることにした決め手は岸田さんのこのゼミ。 毎回、文章を書くにあたっての自己分析や大事にすべき基礎、「面白い」文章とは何か、うまい文章を書くために必要なことなど、軽妙な語り口で伝えてくださった岸田奈美さん。 でも、今日はいつもより話すスピードが控えめで、講義を聞き

スキ
22
#Nサロン の岸田ゼミが終わってしまってわかったこと

#Nサロン の岸田ゼミが終わってしまってわかったこと

やっぱ、好きなことを好きに書いていこう。 日本を出て6年以上が経過した。6年は長い。小学生が中学生になる。ランドセルが役目を終えるくらい、長い。 数年前から「ちょと書けない」時期があった。自分の好きなことを真っ向から否定された経験が重なり、ものすごい恐怖感に浸っていた時期があった。そして日々の忙しさ、猛烈な変化に追われてその恐怖感が当たり前になってしまった。 日々の生活の変化にやっと乗ったと思ったら別の国に引越。子供は中学生の世界。しんどい。しんどいままではいかん、自分

スキ
14
岸田ゼミ@Nサロン、修了!

岸田ゼミ@Nサロン、修了!

全3回の岸田ゼミが2時間前に終わった。 そもそも岸田奈美さんのお話が聴けるのでNサロン第3期に入ったのだ。 当初は通いのセミナーだったので、”生”岸田奈美さんを拝見しに行くのが目的のひとつだったが、コロナってしまい、全部zoomセミナーになったので、自宅で岸田さんに会えることになった。 「自分の文才の見つけかた」と題されたこのゼミ、 どうだろう、私は自分の文才を見つけたのか。 兎にも角にも、毎日ブログを書いている。 今、数えてみたら、なんと今日で70日連続!!! 夜のギリギ

スキ
10
岸田奈美さんゼミ「自分の文才の見つけ方」最終回

岸田奈美さんゼミ「自分の文才の見つけ方」最終回

スキ
36
少し狂った女がイヤホンを持って街に出たら、そこは非日常なフェス会場になった。

少し狂った女がイヤホンを持って街に出たら、そこは非日常なフェス会場になった。

ああ、かわいそうに…… こいつ、日常からライブを奪われてついに頭がイカレちまったか。 2020年6月現在、日本だけでなく世界でも音楽フェスやライブの開催が立て続けに中止になっている。昨年1年間で60本~70本ぐらいライブに通っていたわたしがライブやフェスを渇望しすぎて幻覚でもみているのか?と、周囲がそう思わざるを得ないほど、この数か月でわたしの生活が一変した。 深夜24時を過ぎ、わたしはようやく更新が終わった仕事のスプレットシートを閉じて、イヤホンとスマホを片手に夜の街へ

スキ
112