Nサロン

97.それぞれのこだわり

皆さんは本は好きだろうか。色んなタイプの人がいると思う。小説を読むのが好きな人もいれば、漫画ならいくらでも読める人、新書やエッセイを読んで考えることが好きな人とかもいれば、そもそも読むのが苦手な人もいる。本当に人それぞれだ。
 ただ本に限ったことではないけれど、自分の好きなポイントさえ見つければ何でも楽しめるようになるんじゃないかなとは思う。

もっとみる
観ていただき大変光栄です!
3

6月振り返り

おはようございます☀️

今年は何と残り半分を切りました!なんとはやいこと。

6月はNサロンのゼミが続々と本格化し、ここぞとばかりに手に入れたMacが大活躍でした〜👏投資した額以上の価値を生み出せるようにどんどんアウトプットしていこうと思う!

というわけで、ゼミの振り返りを。

① 岸田ゼミ3回終了!

いやー、一瞬にして終わってしまった。というのが第一声。「書く」ことが、これほど基本で大切

もっとみる
スキいただきました(^_^)
4

#Nサロンプレゼン部【第15回得意分野は多岐にわたって】

今年も残すところあっという間の半分である。

いい加減に就労したい今日このごろだが、プレゼン部はいつも通り和気あいあいと、楽しい時間であった。

この場があって本当に良かったと思わずにはいられない。

それではレポートに入ろう。

15回目のメニュー

①たましろさん 「破壊される言語」
②はるおさん  「おしゃれ?なにそれ美味しいの?」
③タナさん   「最近の食レポ」
④けんしんさん 「チバニ

もっとみる
めっちゃ嬉しいです!
7

三浦さんの人事魂にやられた話

今回も COMEMO HUBの役得と言いますか、
またCOMEMO KOLインタビューに臨席させて貰いました。

今回は、三浦孝文さんです。
1987年大分県別府市出身。2010年関⻄学院大学を卒業、モバイル広告会社D2Cで社会人生活をスタートし採用全般を担当。14年、クックパッド採用グループに中途入社、子会社の独立を見届けた16年末に退職。17年1月よりオイシックス・ラ・大地の人材企画室室⻑を務

もっとみる
ほんとに嬉しいです!
20

「個人を掛け算したチームで圧倒的な成果を上げる」ー【COMEMO KOLインタビュー】三浦孝文さん

日経COMEMOのKOL(キーオピニオンリーダー)三浦孝文さんは、D2Cとクックパッドの人事部門を経て、現在はオイシックス・ラ・大地で人材企画室室⻑として活躍しています。「チームで成果を上げる」ために、これまで三浦さんが取り組んできたことや、新しい時代のチームマネジメントについてなど、その背景にある思いとともにお話をうかがいました。

【COMEMO KOLインタビュー】は、キーオピニオンリーダー

もっとみる
スキ、ありがとうございます!
18

新しい力を柔軟に受け入れる組織は、今働いている人にも優しい組織な気がする

ちゃんとした大人がすなる
【日経新聞連動テーマ企画】といふものを
いつもふざけたnoteしか書かぬ女も
してみむとてするなり。

ということで今回は、こちらの話です。

リモートワーク推進により期待すること

日本のリモートワーク化、進みましたね。
総務省の「テレワーク・デイズ」等よりなにより
コロナで推進されたのは皮肉なものですが
(「テレワーク・デイズ」は
2020年のオリパラに向けた
プロジ

もっとみる
やったーー!!!
31

置いてけぼり感を出さない!リモートワークで成果を出す組織とは?

新型コロナウイルス感染対策で一気に普及したリモートワーク。

「意外に問題なく仕事を進められるものだな」「通勤する必要がなくて、嬉しい!」「家では集中できない......」「やっぱり対面での話し合いが必要」

など、個人としては、みなさん、様々なメリットやデメリットを感じているだろう。

では、組織としてはどうなのか。今後も程度の差こそあれ、感染対策や防災対策のために普及していくと考えられるリモー

もっとみる
ありがとうございます!嬉しいです!
32
ありがとうございます。笑顔で過ごせますように。
10

マーケティングタウントレースを受講して、自分の仕事を知って貰いたくなった

第3期Nサロンには「マーケティングタウントレース」と言う講座がありました。2020年6月6日土曜日に開催されました。もうかなり前。。。。

これはマーケティングタウンと言う企業研修に用いられるボードゲームと、マーケティングトレースと言う企業の戦略を再分析するマーケターの筋トレを組み合わせている講座でした。

前半がマーケティングタウン(経営の実践)、後半がマーケティングトレース(会社戦略の俯瞰)を

もっとみる
ありがとうございます!
24