考えることは、才能のない人間の最大の武器である。 by 野村克也

おはようございます! ドスコイ中原です。 最近、高松智史氏の“過去の偉人や著名人が「考える」について、どう語っているか?を読む機会がありました。偉人が残した「考えること」をテーマにした名言について、私なりに思考を深めてみたいと思います。 考えることは、才能のない人間の最大の武器で…

【じーじのボヤキ】ボヤキ名人だった野村克也さん

#野村克也 野村さんは、「ボヤキは高いところ(理想)に登ろうとする意欲の変形」と言われていたそうです。 ボヤキと言うと、愚痴や泣き言、小言と辞書には書いてあり、どちらかと言うとネガティブな言葉です。 しかし、野村さんは、ボヤキをポジティブにとらえていたそうです。 じーじも、孫をだ…

開運への導き~「幸運は努力する人が好きという話」

おはようございます。 開運セラピストのゆーみんです。 今日は、南海、ヤクルト、阪神、楽天の4球団の監督を務め、名将として、これまで多くの選手やコーチを育成してきた野村克也さん(享年84)の生前の言葉をご紹介したいと思います。 野村監督らしい、なかなか感慨深い言葉です。 🍀「思想が二…

野村ボヤキ語録(野村克也)

この本、何度読んだだろうと思うほどです。 しかしほとんど内容を覚えていないので、毎回読むたびに新たな感動をしています。 野村克也さんはエリートではなく、高校時代までまったく実績がなく、プロに入っても数年は活躍の場がなく、クビ直前まで行ったそうです。 そういう経歴があるからか、 「…

【格言47】本気の失敗には価値がある~宇宙兄弟より~

みなさん、こんにちわ!! 宇宙兄弟の格言をあまり書いていなかったのですが、 この漫画は本当に大事なことがいっぱい詰まっているマンガで! 学ぶことがとっても多いです!! 人気があるにはやはり理由があるなと思います!! そんな宇宙兄弟のマンガより、 今回は主人公ムッタのセリフをご紹介!…

「布石」を考える事の楽しみ

結果が出るには必ず「原因」がある。 特にそれが見えるのがスポーツであり、対人競技ではないでしょうか。 それを発見するのが個人的な楽しみです。 野球の場合は三振を取るために、その前にどんなボールを投げるのかが大切になってきます。相手との「読み合い」です。 この「布石」を最初に教わっ…

お爺さん(74歳)の思い出 その18 プロ野球セ・パ交流戦2

日本プロ野球の“分裂の象徴”交流戦・セVSパ「70年戦争のウラ真相」 プロ野球は、今年で16回目となるセ・パ交流戦のまっただ中。連日好ゲームが展開している。実はこの「交流戦」は、日本プロ野球界の“分裂の象徴”でもある。 以下、セ・パ交流戦やオールスター戦に、まつわる興味深い記事をみつ…

お爺さん(74歳)の思い出 その12長嶋茂雄他、読者1000人が選んだ!「本当に好きなプロ野…

コロナ禍に負けじと、熱戦が続くプロ野球。思えば、終戦の翌年、焼け跡の中からも、いち早く再開。その後もオイルショックやバブル崩壊、東日本大震災など、日本人が時代の荒波に翻弄されるたび、グラウンドから鼓舞してくれた。

100

その時、僕の視線は稲垣潤一さんに向かっていなかったのです

放送作家として仕事を始めて26年。 数えきれないほどの失敗をしてきました。 『よくクビにならなかったもんだ』という失敗もあります。 そんな中で、 いまでも時々思い出しては「我ながらアレはポンコツだった」という 失敗が一つありまして、その顛末を書いていきます。 ゲストが稲垣潤一さんでし…

長嶋一茂という「教訓」

いまは阪神ファンですが昔はヤクルトファンでした。 応援していた選手は宮本賢治投手。わかりますか? アンダースローの。子どもの目にはあの投球フォームがカッコよく映ったのです。 さて長嶋一茂選手の1年目。何となく覚えています。私が初めて見たのは巨人戦。荒井選手(バットを構えるときのお…