遠く離れたあなたへ。“お風呂のもと”で月に1度の里帰り

こんにちは。銭湯ぐらしです。今日は11月26日、「いい風呂の日」ですね。
例年に比べてあたたかい日が続いていましたが、最近はめっきりと冷えこみ、だんだんとお風呂が気持ちいい季節になってきました。
みなさんはおうちの湯船に、毎日入っていますか?

忙しいと、ついついシャワーで済ませてしまう方もいると思いますが、あたたかい湯船につかる時間はやっぱり格別。湯船につかるかつからないかで、疲れの取れ具合や眠

もっとみる
♥感謝です!EC「銭湯のあるくらし便」もよろしくお願いします!
13

Draw Future LoHaS  [DF-LHS]毎日更新🆙11月25日

■帰郷

もう随分、里に帰郷していない。里帰りは、帰郷の道中、すでに帰宅の事が頭をよぎる。それを感じてか、母も表情にどことなく寂しさがあらわれる。いずれ、子は親元を離れ、遠くへ旅立つものなのだと、私自身も、心の準備というか、心構えを持ち始める。人は、それぞれに与えられた人生を歩む。そして、その人生を歩むことが幸せなのだと思う。

♥幸せ♥    

♥人を喜ばせる。しかし、出会いあれば、別れが訪れ

もっとみる
嬉しすぎて、10メートルくらい飛び上がりました。
2

妊娠から出産までに夫婦が決断すべき5つのこと

こんにちは、かわまんパパです。

2020年10月に第一子を授かり、お陰さまで現在無事、生後一ヶ月を経過しました。思い起こせば今年の始まり2月上旬、まさにコロナが世間を賑わし始めたあの頃にちょうど妊娠が分かり、そこからバタバタと準備を進め、今にいたります。

実際に妊娠から出産までの準備を進めていく過程で、夫婦間で決断していかなければならないことがいくつかあります。もちろん私たちも周りの出産経験者

もっとみる
有難うございます!とても嬉しいです!
6

なんとかねばれ、赤ちゃん!

出産予定日まであと十日ほどとなった。

里帰り出産予定なのだが、実家まで電車で四十分程なので、転院は考えず、妊娠発覚時から実家近くの病院へ通っている。

実家へ帰るのは、今週末。
里帰り出産ならもう少し早い段階で実家に帰る方がいいのだが、ギリギリまでねばっている。

先週の健診時に、助産師さんに渋い顔されたのだけれど、素知らぬフリ(笑)。

本当は、お腹の張りもかなり頻繁になってきていて、先週末に

もっとみる
ありがとうございます!素直に嬉しいです☆
12

産後のサポートどうしてますか?

これから出産予定のあなたへ

産後のサポートについてイメージしたり、具体的に考えて準備していますか?
それとも、まだ先の事だし今は考えられないから後でいいかなと思っていますか?
私は、自分の仕事を通して、いろいろなケースを見てきました。
結論から言うと、産後のサポートについてイメージしたり、具体的に考えて準備することは、早い方がいいと思っています。
もちろん、まだ経験したことのない未来のことですか

もっとみる
うれしいです❣️
5

里帰り

 訳あって、ここのところ頻繁に実家に帰っています。里帰りといっても1時間くらいの距離なので、「里帰り」と言えるかどうか…。

 故郷は、瀬戸内海に浮かぶ周囲30㎞あまりの島です。その中でも更に一部の地域にしか人は住んでいなくて、私がいたころには、人口が3,000人程度でした。小中学校は1校ずつで、私には約30人の同級生がいます。当然、一クラスです。そこに通った9年間クラス替えなどないままに過ごした

もっとみる

コロナ禍の中、夫が単身赴任中に里帰り出産したらハードルが高かった

どんな出産にもドラマがあると思う今日この頃。2020年10月に次男を出産し、大変だったことをまとめました。

大変だったこと

・夫と3カ月間会えない

コロナ禍では、妊婦は県外から来た面会者には会えません。ですので県外に住む夫とはテレビ電話のみ。禁止期間は出産までの二ヵ月と産後一か月です。

・長男の緊急保育の手続き

次男の出産日から3週間だけ、長男を受け入れてくれる保育園を探すのに手間取りま

もっとみる
励みになります😁
14

産後の私の思い

最初に私が産休に入ったのは、ちょうど今から9年前の秋でした。出産後、退院した病院の横にあるイチョウ並木が、真っ黄色に、いつの間にか色付いている事に驚いたのを、鮮明に覚えています。

里帰り出産をした私は、産後実家で、母に身の回りの面倒を見てもらいながら、慣れない育児に奮闘し、慣れない寝不足と闘っていました。夜中に赤ちゃんが起きた時、仕事で疲れている母が、一緒に起きてきてくれた事、何より心強かったで

もっとみる
押してくれて、嬉しいです!ありがとうございます!
5

ママであることの不安に押し潰されそうになった夜

1年前、授乳しても抱っこしても全然寝てくれないまだ0ヶ月のあかりを、夜中に何十分も抱っこしていた。出産の疲れと連日の睡眠不足で心も体もボロボロだった私。腕も腰も痛い。部屋に響く泣き声に気が狂いそうになる。

これ以上抱っこなんてできない。そう思った私は、泣きわめくあかりを布団に置いた。激しくなる泣き声。でも、もう無理なんやもん。私だって泣きたいよ。どうしたらいいとよ。私は泣き叫ぶあかりの方をぼーっ

もっとみる
わあ!スキありがとうございます。
3

8月24日(日) 梓が、久美子の自家に里帰り

【日記】 お盆おシーズンなので、20日から久美子と梓だけで実家に里帰りした。残念ながら、私は仕事の都合で行けなかった。今日で、梓がもう、5日もいない。
 どんな様子か心配なので電話してみた。実家のおばあちゃんに、近所のスーパーで100円で動くおもちゃの自動車に乗せてもらって、御機嫌だったとのこと。十何回も乗ったとのこと。
 世話できないし、遊べない。少し、寂しい。早く帰っておいで。

少しでも、お役に立てると嬉しいです。
2