力の入れどころ

一生懸命頑張っているのに上手く行かない

という時は

一生懸命力を入れる所を間違えているのかもしれません。

視点を変えて

今執着している事や拘っている事を一旦手放して

冷静且つ客観的に現状を見直して

考え方ややり方、力の入れどころを変える事で

運命の流れは変わり

結果も自然に変わると思います。

素敵な1日となりますように✨
41

きっくん、彼女できたってよ

みなさま!おはこんにちこんばんは!
きっくん ◯ 文字と帽子を観る人です!

さてさてさて
今回の僕の日常のOKOBOREは!
本日この記事を執筆している
2020年2月23日から1週間前のことなんですが

ついに!!!

ついに!!!!

ついに!!!!!

私、きっくんに彼女ができました!!

ひゅーーーーーーー!!!
ぱちぱちぱちぱち!!!!!
大きな歓声!!鳴り止まない拍手
シンバルの音、

もっとみる
その"スキ"僕をどれだけ喜ばせていると思っています?幸せです。
9

ロゴストロンの構文作成が続かない1年前の自分に、今もどれるとしたら… vol.2

執筆:富山和樹

一番シンプルな感謝から始める ~サンクスワーク~

【この記事の概要】
部屋の片隅に放置されてしまったロゴストロン。。。

ほぼ毎日発信できている今の自分の状態で、

・構文発信が継続しない1年前の自分に戻れるとしたら、どんなことから始めるか?どんな言葉を伝えるか?

という内容を記事にして、皆様にシェアさせていただきます。
今回の記事では、何から発信し始めるか?になります。

もっとみる

言葉の言霊。

言葉って、人に対して一喜一憂することありますよね。

いつも、素敵な言葉で生活し続けるには、ちょっと大変です。

でも、人を傷つけたり、馬鹿にしたり、ふとした一言で相手の気分を害さないよいに注意することはできます。

私は、大学生に言うことがあります。
死ね!とかそーゆー類の言葉を使うでないと。

例えば、私と大学生が親子喧嘩のようなことになります。
大学生が、私に死ね!と言ったとします。
大学生

もっとみる

花の神性

執筆:ラボラトリオ研究員  七沢 嶺

山梨県甲府市に、とある歯科医院がある。その入り口には花壇があり、豪華ではないが可憐な日々草が咲いている。

院内には、淡い花弁の描かれた絵画がある。治療用の電動椅子に座れば、天井にも花がある。それは人工的な貼りものだが、不思議と不安を取り除いてくれる。それらの淡く綺麗な印象にゆっくりと浸透するように、気品あるオルゴールサウンドが流れている。

歯科医院の院長

もっとみる

おみくじで大凶を引いた時

私はこれまでの人生で大凶のおみくじを2回引きました。

大凶は人生があまり上手く行っていない時に引く事が多いと思います。

ですが大凶にはその人生を好転させる為、間違い探しの重要なヒントが書かれてあります。

大凶だからと頭を抱えず冷静に何度も読んでみましょう。

私は大凶を引いて不幸にはなりませんでした。

寧ろ冷静に軌道修正して幸せになりました😊

私は毎月の占いの冒頭に

「不幸な人は希望

もっとみる
私もスキです❣️
49

「あなたのせい」は、その意図以上に

昔話をしていた時、思い出したように父がふと笑う。
「"○○ちゃんのせい"って、昔流行ってたよね」
○○に入るのは、私の名前だ。
あぁそっかそれは流行りの言葉遊びの一環だったんだ、と、頭の片隅では既にわかっていたものの納得する。
あの頃、私はこれに物凄く苦しめられていた。

家の中でなんでも私のせいと言って笑うことが"流行っていた"のは、たしか中学生くらいの頃のことだった。
元がネガティブな私はその

もっとみる
お読みいただきありがとうございます!
14

村崎百郎の言霊8

<鬼畜文書 シリアルキラーの時代 > 

それにしても良い時代になったものだ。  政治や文化や経済をはじめ、ガキどもの根性から女どものあそこに至るまで、あらゆるものの腐敗が進む現在の日本では、今後ますますこの映画祭で上映される映画に出てくるような猟奇殺人犯や大量殺人鬼が出現する可能性が高まってくるだろう。それは消費税の5%導入と同様、避けられないものとして諦めるしかない。  

そして、けしからん

もっとみる
ありがとうございます😊嬉しいです😃
2

この宇宙はプラズマでできている vol.013

執筆:ラボラトリオ研究員 杉山 彰

2.5. インフレーション宇宙がビッグバン宇宙に相転移した

ビッグバン宇宙は、宇宙創生から10のマイナス34乗秒後に誕生したといわれています。

ビッグバンによって何が起きたか。「ゆらぎ=宇宙の種」から継承し、インフレーション宇宙に畳み込まれていた17種類の素粒子と、素粒子と連関する電磁気力、強い力、弱い力、重力の4つの力が宇宙全体にバラかまれました。そして

もっとみる

普賢菩薩勧請とこれからの道  〈後編〉

執筆:伊那市・洞泉寺住職 横山凌雲

【Parole編集部より】
こちらに出てくる普賢菩薩像とは、
七沢賢治先生の依頼により、今から約30年前に
釈迦族がカトマンズで製作したものです。

線香の煙が充満する部屋の中で
御本尊を入れるという開眼供養をおこなったそうです。

その時代の最高クラスの仏師と彫金師が
日本のために作ってくれたもの、
それがこの普賢菩薩像です。

洞泉寺イヤシロチ化計画

もっとみる