あなたの身体の取扱説明書1_誰でも分かる簡単過ぎる解剖学_指の長さ

おはようございます、みろひらです。

「身体のトリセツ」第1回目の投稿です😄

骨格模型って、学校の理科室に置いてありましたよね☺️

あれを、興味を持ってじっくり見たことのある人って、あんまりいないと思います😁

私も、ガイコツって、なんか不気味で怖いな〜と思って、近づかないようにしていました😅

解剖学を勉強して、知らなかったことをたくさん知ったので、今は骨格模型が大好きです😁❤

もっとみる
読んでくださり、ありがとうございます。
8

解剖学を学ぶわけ

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

フットサルでもバスケットでも陸上でもなんでも運動を指導するのなら、体を動かすことを教えるのが仕事になります。だからこそ、私が仕事をする上で解剖学は基盤なのです。

もっと深く言うと、生きている以上その体がどういう仕組みになっているのかを理解しておくことは、スポーツとは縁の無い人にとっても大切なはずです。なぜなら、人は生きているだけでも筋肉を使い、骨を

もっとみる
嬉しいっす♪

【模試】現状把握することの重要さ

僕は理学療法士を目指す大学四年生です。
国家試験のための学習を日々しています。
一昨日、僕は模試がありました。
目標は国試合格ラインの6割で挑戦しました!

結果は150/280点と5割ちょっとでした.....

悔しいですねw あと少し!!

3点配点の実地問題で4割程度しか取れなかったのが大きかったです。
ただ、自分の集中してやっていた解剖学、生理学、運動学の分野はかなりできました。

現状と

もっとみる

前捻角をチェックする方法

先日の記事では大腿骨の前捻角とはそもそも何か、といったところから、この変化があることによって何に影響するのかについて書いてみました。

今回は、この前捻角をチェックする方法をいくつか紹介したいと思います。

Craig's test(クレイグテスト)

直接大腿骨を触れながら大腿骨の前捻角をチェックする方法です。

手順は次の通りです。

①被験者はうつ伏せになり、検査側の膝を曲げる
②検査者は大

もっとみる
お読み頂きありがとうございます!
3

運動器の問題は構造的な問題だけではない

リハ塾の松井です!

痛みや筋力低下・関節可動域制限などの機能障害は臨床では必ず対処しないといけません。

痛みに対してマッサージする、筋力低下を起こしている筋肉を鍛える、可動域制限を起こしている関節を動かす。

それも必要ではありますが、これらの機能障害は構造的な問題だけではなく、中枢神経系も含む、運動システムとしての問題と捉える視点も必要です。

運動器的な問題であっても、神経系的な視点でも考

もっとみる

🧠脳の連動

前頭葉・頭頂葉・側頭葉・後頭葉は各々働いているだけではありません。
それぞれの分担作業は連動されます。

1:感覚情報が脳に入る
  頭頂葉→触覚✋🏻
  側頭葉→聴覚👂🏻
  後頭葉→視覚👁
  ⬇︎
2:側頭連合野・頭頂連合野は、情報を統合する🧩
  ⬇︎
3:前頭連合野は、統合された情報を基に何をするべきか判断する🧐
  ⬇︎
4:一次運動野は、前頭連合野からの指令を受け、身

もっとみる
嬉しいです♪

【2-3(1)】 循環器系 - 動脈系 解説

2-3】循環器系 - 動脈系
 - 【2-3(0)】プリントダウンロードページ
 - 【2-3(1)】動脈系 解説(このページ)

zoom解剖学オンライン講座|毎週木曜開催
https://www.anatomy.tokyo/zoom_anatomyseminar/

− 学習のポイント −
1. 肺循環の動脈系
肺動脈は肺の機能血管(静脈血が流れる)、動脈管索

2. 体循環の動脈系
2-1.

もっとみる
ありがとうございます。励みになります!
1

【病理学】アレルギーの分類について

本日は国試対策としてアレルギーについてまとめていきます。アレルギーは、現代病の1つといわれています。現代の日本人の20%、あるいはそれ以上の人が、何らかのアレルギー性疾患に悩まされています。実際僕もⅠ型アレルギーのひとつであるアトピー性皮膚炎に悩まされています。😂

アレルギー反応がどのように起こるかによって、下記の表のようにⅠ型、Ⅱ型、Ⅲ型、Ⅳ型と4種類に分類されています。

Ⅰ型アレルギー【

もっとみる

簡単解剖学 骨盤を知る編

ピラティスインストラクターのchihiroです。

今日思い切ってipadを購入しました!やってみたかった手書き解剖学!コツコツ描いていきたいと思います。

身体の土台となる骨盤

ピラティスを習うと、坐骨、仙骨、寛骨。たくさんの骨の名前が出てきます。

実際に目で見てみるとイメージが広がり、動きもきっと変わるはず。

大腿骨の骨頭てこんな風になってるんだ!仙骨って本当に三角形なのね!などなど、何

もっとみる
スキありがとうございます♪
2

膝蓋骨の解剖学

こんにちは〜ちょんまる です!

今回は意外と誰も重要視していない膝蓋骨についてお話ししていきます!

膝蓋骨とはいわゆる膝のお皿なんですが、実は超重要な役割を果たします!!

その役割についてもお話ししていくのでぜひ最後までご覧ください!

膝蓋骨の役割

動物の膝というのは、構造的に膝関節の完全伸展はできません。

しかしなぜ人間はそれをできるようになったかというと、理由の一つとして膝蓋骨のお

もっとみる
そのスキが励みになります☺️