宮城島大樹@日本で最もトレーナーを育成してるトレーナー

株式会社ANFIDA代表 ●ジム5店舗経営 ●年間300講義 ●トレーナー養成スクールセカンドパス代表講師 ●同業者年間300名指導 ●トレーナー年間250名輩出 ●同業者が選ぶオンラインサロン会員数全国1位

宮城島大樹@日本で最もトレーナーを育成してるトレーナー

株式会社ANFIDA代表 ●ジム5店舗経営 ●年間300講義 ●トレーナー養成スクールセカンドパス代表講師 ●同業者年間300名指導 ●トレーナー年間250名輩出 ●同業者が選ぶオンラインサロン会員数全国1位

    マガジン

    • Woman Special Magazine

      女性特有の身体の特徴や妊娠出産に関する情報、ホルモンバランスと自律神経などのお話とトレーニングなどの観点を絡めて解説します。 男性と女性は同じスケジュールで同じ頻度・強度でトレーニングをしてはいけません。 その理由などについても解説していきます。

    • Brain Special Magazine

      運動指導者の方へ向けて「脳」について理解し、パフォーマンスを高め機能改善などを行えるように学べるコンテンツです。

    • Nutrition Special Magazine

      栄養学の知識を様々な分野から解説していきます

    • Anatomy Special Magazine

      解剖学に関する記事を月に最低3記事更新していきます。 トレーナー及び運動指導者、健康に関する従事者が楽しめる内容となっております。 レベル的には通常ネットで調べるレベルとは一線を引いています。 解剖学を把握すると ●理想のトレーニングフォーム ●理論に基づく実践的な解剖学が学べる ●個人による意見の違いをどちらが正解か自身で判断できるようになる 月額1980円です ランチ2日分だと思ってぜひお試しあれ

      • Woman Special Magazine

      • Brain Special Magazine

      • Nutrition Special Magazine

      • Anatomy Special Magazine

    最近の記事

    ダイエットによる体型の変化の「性差」【女性の減量で気を付けたいこと】

    女性と男性とでは、体型に大きな違いがあることは言うまでもありません。ざっと取り上げるだけでも、次のような傾向が見られます(あくまで傾向なので、全員が当てはまるとは限りません) ・男性は肋骨の下角が広めで、女性は狭め ・男性は上半身のくびれが少なく、腰から脚にかけてのラインがある程度一直線になっている。女性は、腰から脚にかけてくびれが生じやすい ・男性の骨盤は狭く深いのに対して、女性の骨盤は幅広く浅い ・男性の骨盤はやや後傾気味で、女性は前傾気味 ・女性は男性よりも、大腿骨頭

    スキ
    3
      • 内受容感覚を生かして筋トレの「効き感」を改善する方法~メンタル改善にも効果あり?~

        パーソナルトレーナーとして多くのクライアントを見ていると、こんな質問をされるときがあります。「狙った筋肉に"効いている"気がしないのだけど、どうすればいいですか?」。例えばクランチなどをやっても、腹筋ではなく首やももへの負担を強く感じてしまうというのです。ある時は、「なんだか背中に効いている感じがする」と回答する人もいました。 運動に慣れていないと言えばそれまでですが、こうした悩みに直面する人は、大抵「"腹筋を使って運動する"ためのボディマップが形成されていない」と捉えるこ

        スキ
        3
        • 脳力アップにつながる「飲み物」3選。やっぱりポリフェノールはすごかった【頭がよくなる栄養学】

          皆さんは、日常的に飲んでいる飲み物はありますか?おいしいから、健康にいいからといった理由で、水やお茶、コーヒー、ジュースを飲んでいるかと思います(ここでは「アルコール」はなしで考えましょう笑)。日々、さまざまな研究で調べられているのが、「脳力アップに効果の高いドリンクの選択肢」です。今回は、研究によって能力アップにつながると思われる3つの飲料を、論文と一緒に紹介したいと思います。 ①コーヒー 仕事でもプライベートでも、飲む機会の多いコーヒーは、最近特に健康効果に注目が集ま

          スキ
          1
          • 消去法で考える腰痛。脊柱管狭窄症、ヘルニア、坐骨神経痛。3つの原因から1つを絞るアプローチ考えてみる【解剖学の活用】

            腰痛という言葉は、特段その症状を特定した言葉ではありません。トレーナーは腰痛の「中身」を特定して、適切なアプローチを考える必要があります。場合によっては、医療機関での診察を勧めるべきケースも出てくるでしょう。これまでにも、腰痛のアプローチはいくつか紹介してきました。今回のテーマは、「椎間関節由来の腰痛」「椎間板由来の腰痛」「仙腸関節由来の腰痛」というパターンに対する評価を、主に解説していきます。 王道の判断材料この3パターンの腰痛は、それぞれ「こういう時に起きやすい」という

            スキ
            1

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • Woman Special Magazine
            宮城島大樹@日本で最もトレーナーを育成してるトレーナー 他
            ¥1,980 / 月
          • Brain Special Magazine
            宮城島大樹@日本で最もトレーナーを育成してるトレーナー 他
            ¥1,980 / 月
          • Nutrition Special Magazine
            宮城島大樹@日本で最もトレーナーを育成してるトレーナー 他
            ¥1,980 / 月
          • Anatomy Special Magazine
            宮城島大樹@日本で最もトレーナーを育成してるトレーナー 他
            ¥1,980 / 月

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            卵巣の病気とタンパク質摂取量の関係【女性の健康を栄養から考える】

            多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)とは、卵巣で男性ホルモンが多く作られた結果、排卵が起こりにくくなる疾患です。通常、月経周期では排卵に向けて、数十個と多くの卵胞が形成されていきます。そのうちの一つが、成長し排卵されるのです。 しかし、多嚢胞性卵巣症候群の場合、通常一つ成熟するはずの卵胞が成長せず、未成熟な卵胞が大量に卵巣内に蓄積されてしまいます(この時の卵胞を「嚢胞(のうほう)」と呼びます)。若い女性の排卵障害として多く見られる疾患で、性成熟期にあたる20~45歳の女性のうち、

            スキ
            2

            視力の左右差で起こるエラーにアプローチできる簡単な方法

            視力には左右差があります。眼鏡やコンタクトレンズを着用している人は、視力検査で「-0.25D」「-5.0D」といった数字の評価を見たことがあると思います。Dとは「ディオプター(ディオプトリー)」という意味で、本などの文字を「どのくらいの距離まで近づくとハッキリ見えるか」を意味します。1mで見えるなら-1D、10cmまで近づけないと見えないなら-10Dといった感じです。 そして、視力の左右差の許容範囲というのは、この値で2D未満だとされています。2D以上(-1Dと-3Dなど)

            スキ
            3

            良質な脂質を持つアボカド、魚は認知機能改善にもつながる!【栄養学を極める】

            質の高い脂質を多く含む食材として、よく知られているのが「アボカド」と「魚介類」ですね。アボカドには一価不飽和脂肪酸「オレイン酸」が多く含まれ、血中コレステロールを適正に保つということから、生活習慣病の予防効果が期待されています。 魚介類の脂質と言えば、不飽和脂肪酸に分類されるn-3(オメガ3)系脂肪酸のEPA、DHAですね。いずれも、血中コレステロールを減らす働きがあり、中性脂肪を減らし血栓の予防、動脈硬化の予防が期待できます。 とまあ、良質な脂質源として有名な2つの食品

            翼状肩甲骨の問題点と改善アプローチ&トレーニング。背中に片翼が生えている人は要注意!【解剖学を極める】

            翼状肩甲骨は、上腕の挙上動作や肩関節の屈曲動作、あるいは肩関節の外転動作時に、肩甲骨の安定性が保持できなくなる症状を指します。後ろで肩甲骨の挙動を見ると、内側縁が浮き上がってまるで鳥の羽のように見えることから、この名称が付けられました。 翼状肩甲骨は、高齢者の方だと意外と顕著に見られます。若い方でも、プッシュアップをした時の背中を見てみると、明らかに左右の肩甲骨の浮き方・沈み方が違うなと観察できる人がよく見られます。 翼状肩甲骨の原因として挙げられるのが、前鋸筋の支配神経

            スキ
            1

            月経痛に効く香辛料はどれか調べてみました~常備したいスパイス3種~

            月経痛の改善として、栄養学的な観点で「○○を食べましょう」「○○は避けましょう」という話を聞く機会は多いです。今回のnoteもそれに近い題材で、「香辛料」についてピックアップしてみたいなと思います、自炊が好きな人、香辛料にこだわりがある人はもちろん、あまり香辛料に関心がないという人も、これを機にここで紹介する香辛料を手に取ってみてください。 月経痛に効能を発揮すると言われている3つの香辛料一般的に、月経痛に効果があると言われている香辛料として、次の3つがよく知られています。

            スキ
            1

            ストレス耐性と視覚の話~ストレスのバケツには何が入ってる?~

            みなさんの周りで、同じ年齢・性別・身体能力なのにストレス耐性がなく、すぐ体調悪くなっちゃう人と、逆にストレスフルな環境でもすごく元気な人がいます。健康診断などの各種データでは年相応なのに、ストレス耐性に差が生まれるのはなぜか。その疑問を、今回は「視覚」という観点で考察してみたいと思います。 ストレスのバケツの中身には何がある?「ストレスのバケツ」という考え方があります。体の中にバケツがあり、その中にさまざまなストレス=負荷が溜まっていくという考えです。 人間関係や仕事とい

            スキ
            1

            腸内環境と自律神経のお話②メンタルと腸を改善するアプローチ

            腸内環境と自律神経の話の第2回。前回は、こんな話を紹介しました。 内臓は副交感神経優位で働きやすい 腸はセロトニンを多く分泌し、メンタルの安定に強く働く 自律神経が乱れると腸機能も低下する これらを踏まえて、腸内環境を改善し、自律神経を整えるためのアプローチを紹介していきたいと思います。 腸内環境を整えるアプローチ①善玉菌を増やす 善玉菌と言えば、乳酸菌やビフィズス菌です。乳酸菌は、腸内における善玉菌の0.1%と言われ、残り99.9パーセントを占めるのが、ビフィズ

            脊柱伸展時の腰痛のケア。考えられる4つの原因とアプローチ

            僕がクライアントを見てきた中で、いわゆる「腰痛」を訴える人の中でもっとも多いのが、脊柱の伸展時に腰痛を覚えるというケースでした。いわゆる腰を反らした時に腰が痛いという人です。この原因と考えられる4つの要因を、それぞれ紹介したいと思います。 ①胸腰筋膜の「たるみ」胸腰筋膜は、読んで字のごとく胸部〜腰部周辺を覆う筋膜のことです。体幹の前後と側面の各筋群が連結されるように構成されていて、広背筋と大殿筋とおいう、非常に大きな筋群の連結にも関わっているため、胸腰筋膜は体幹の安定性にと

            スキ
            3

            食料不安が女性の体型に起こす影響。先進国で起こる飢餓ってなに?

            食料不安という言葉をご存じでしょうか。国際社会で重大な問題となっている、食料問題を指す言葉です(ちなみに、「食料」というのは食物すべてを意味する言葉で、「食糧」というのは主食―を意味します。世界で主に主食とされているのは、米、小麦、トウモロコシ、じゃがいもなどです)。 現状、世界には全人類が食べるのに十分な食料が生産されていると言われています。しかし、その食料があまねく世界中に届けられず、飢餓状態に苦しんでいる人がいるのです。その人数は2018年の調査では8億2千万人以上な

            脳の地図を書き換える。簡単にできるボディマップ更新方法

            脳の中の「身体の地図」を意味するボディマップ。このnoteでも何度か触れていますが、ボディマップと現実の身体にに差があるほど、身体動作にエラーが発生しやすくなり、もしかすると慢性疼痛などの不調につながってしまうかもしれません。 今回の記事は、そんなボディマップを運動初心者でも安全に行える簡単な動作で改善できるかもしれないというお話を、実際のエクササイズも交えて紹介したいと思います。 3種類の筋収縮をおさらいトレーニングにおいて、大きく3種類の「筋収縮」を耳にすると思います

            スキ
            2

            腸内環境と自律神経のお話①メンタルと腸は密接につながっている

            以前、腸内環境に関する話をしたなあと振り返ってみたら、もう2年近く前の文章で驚いてしまいました(笑)。今改めて、このテーマを紹介する必要はないほど、腸内環境の重要性は広く知られるようになりました。 ですが、腸内環境と精神的な部分とのつながりについては、知らない人もいるかもしれません。そして、メンタルの話をする上で、自律神経は欠かせない存在です。今回は、この「腸内環境と自律神経」についてお話しします。 内臓は「副交感神経優位」で働きやすくなる?自律神経は、もう皆さんよく知っ

            スキ
            3

            【超基礎】トレーナーができる腰痛へのアプローチ

            腰痛は、現代日本人男性の1番、女性の2番に多い不定愁訴です。パーソナルジム全体を見ても、大体2人に1人以上は「腰痛に悩まされている」という相談を受けました。それくらい、腰痛持ちの方は多いんですね。 腰痛に対してのアプローチが的確にできないと、いつまでたってもトレーニングができません。そんな腰痛へのアプローチとして、原因や対策を紹介したいなと思います。 ①骨盤の歪みやっぱり多いのは骨盤の歪みです。 ・左右にある骨盤の、どちらかが前傾でどちらが後傾している ・一方が前傾して

            スキ
            5